【40代男性の婚活】厳しい現実を苦戦なく成功させる対策4選!

【40代男性の婚活】厳しい現実を苦戦なく成功させる対策4選!

プロポーズする男性

まさに40代にて成婚した当サイト副管理人の佳紀(佳紀プロフィール)が記します。

この記事を読んであなたが得れることとは!?

  • 自身のおかれた現状の再認識
  • 再認識したうえで苦戦なく起こすべき行動
  • 女性のことを理解したうえでの成功への対策4選

など、成功へ結びつける漏れなくダブりを無くしたもっとも確率アップに徹した思考です

まず40代の男性の婚活は、最後のチャンスであると自覚されていただきたいと思います。50代に入ると肉体的にも精神的にも、さらに求める女性からウケる印象もまったく別世界となるからです。

40代独身男性である現時点のあなたは、生涯独身を覚悟するか最後のチャンスを得るために行動するかの人生の大きな岐路であることを強く意識されてください。

参考記事:生涯独身男性の割合や寿命と恐ろしい末路のまとめ

40代男性の婚活が厳しいといわれる不利な点とは!?

悩む男性

同じ40代男性であっても前半(40歳~44歳)と後半(45歳~49歳)では、まったく相違しますが、間違いなく40代という「年齢」というものが婚活において不利にはたらくのは現実です。

40代前半の男性は40代後半のかたと比較すると多少なりとも有利ではありますが、30代後半のかたと比較すると相当な不利であることは現実でしょう。

40代後半の男性は50代の男性と比較すると多少なりとも有利ではありますが、45歳を超えると完全に中高年婚活の仲間入りであり、有利・不利など言っている場合ではないことに直面します。

なぜ年齢が厳しさを生じさせるか!?

まさに1つ年齢を重ねるごとに厳しくなっていきます。

私は結婚相談所のカウンセラーをおこなっていた際に、あらためて1歳の歳の重みを肌で感じることとなりました。

データによる条件の抽出で最初の項目が年齢

パソコンを眺める女性

ここ最近は、結婚相談所に限らず「婚活」とう謳うサービスに共通して言えることは、データによって活動が左右されます

たとえばあなたが43歳だとしましょう。あなたに相性抜群の女性が同じサービスに登録をされていたとしても、そのかたのお相手希望年齢が37歳~42歳と入力していると、あなたとはまったく接点がなくなることとなります。

普通に職場や取引先などでそのかたと出会っていたら、トントン拍子に成婚となっていただろうというかたであってもです。

その女性はあなたが42歳でなく43歳であったからといって断るでしょうか?絶対にないでしょう。

しかし昨今のサービスを利用するとデータからの紐付けにより、そもそもその相手と接点がまったくなく終わってしまうという現実。

また同じように、老けたおっさん臭さバリバリの30代後半のかたがターゲットに入り、見た目が非常によく若く見える43歳のかたが無縁となるということもあるわけです。

これは男女ともに言えることなのですが、お相手の希望年齢の設定範囲はおのおのバラバラです。1歳でも若いうちに活動されたほうが婚活は有利にはたらくということだけは頭にいれておいてください。

40代男性の不利である「年齢」以外で有利となるスペックを洗い出す

年齢に関しましては、今さらどうしようもできない現実ですのでいったん受け止め、年齢以外で有利となるものを探し行動することが必須ではないでしょうか?

まずはこちらの表をご覧ください。

厚生労働白書:結婚相手に求めることグラフ

引用元:厚生労働白書 – 人口減少社会を考える 図表1-3-8 結婚相手に求めること

まずは女性が年齢以外で結婚相手として見てくるスペック部門を抜き出して、パーセントの多い順に判断してみます。

  1. 経済力(67.2P)
  2. 容姿(33.8P)
  3. 職種(26.9P)
  4. 学歴(14.8P)

図表から年齢を除いたスペックとしてあげられるものは上記4つです。1つづつ洗い出してみます。

1. 40代男性の婚活における経済力を洗い出す

経済力としましては、親から譲り受ける資産(予定も含む)などを抜きにすれば、ずばり現在の年収となります。

そこでこちらの表をご覧ください。

厚生労働省2018年賃金構造基本統計調査の概況の表

引用元:厚生労働省 2018年賃金構造基本統計調査の概況

上記図表の赤枠が40代男性の平均年収となります。

女性が「結婚相手に求めること」の2大条件と言ってもよいであろう、性格の次に多い67.2Pもある経済力

スペックと呼ばれるカテゴリの中でも突出していますね。

コチラに記載されている数値より大幅に上まわっているかたは、40代という年齢を打ち消すくらい有利にはたらくと言えます。

逆に記載されている数値より低い場合は、年齢にプラスして厳しい現実であると言えるでしょう。

2. 40代男性の婚活における容姿を洗い出す

こちらは相手の女性の好みにもよりますし、顔の好みやスタイル(高身長)の好みなどさまざまでしょう。とはいえイケメン・高身長は、40代という年齢を打ち消して有利にはたらく可能性があります。

とはいえ容姿のポイントは33.8Pであり、もっているスペック以外の「性格」「健康」「恋愛感情」「趣味」などと比較すると大幅に下回りますので、悲観する必要はありません。

ただし「顔や身長は生まれもったものであり、決して変えれるものではない!」と言われるかたは多いでしょうが、本当にそうでしょうか?

女性は容姿というものを顔と身長およびスタイルだけで判断するわけではありません。

まず第一に清潔感。身だしなみを常に意識しているか?

またブサイクであってもオシャレな男性がモテるのは事実です。このような努力は容姿全体の雰囲気をガラッと変えたりします

3. 40代男性の婚活における職業を洗い出す

職業と経済力は似ているようで別物です。

まずはこちらの表をご覧ください。

1位 医師 37.0%
2位 公務員(国家・地方) 33.0%
3位 弁護士 26.5%
4位 パイロット 23.0%
5位 銀行員・金融マン 16.5%
6位 商社マン 15.0%
7位 IT系エンジニア 14.5%
8位 IT社長 14.0%
9位 警察官 13.5%
10位 メーカー社員 13.0%

引用元:フジテレビを運営するフジ・メディア・ホールディングスの子会社である扶桑社の女子SPA

上記の表を見ると「女は言いたい放題だな!」と頭にこられているかたも多いのではないでしょうか。

しかしこれが女性の本音なのです。

8位のIT社長は別として、2位の公務員を代表に結婚相手には安定した職業を求めるのが現実なのでしょう。

上記の職種のかたは、40代という年齢を打ち消して有利にはたらく可能性があります。

とはいえ職種のポイントは26.9Pであり、もっているスペック以外の「性格」「健康」「恋愛感情」「趣味」などと比較すると大幅に下回りますので、悲観する必要はありませんが、67.2Pと大変に高い「経済力」と直結する分野だけに楽観視はできないでしょう。

ただし数値的に見ると、逆に経済力のスペックが高ければ職種が不人気であろうが、女性は気にしないとなる可能性が高いということにもなります。

4. 40代男性の婚活における学歴を洗い出す

40代になって学歴の話を出されてもどうしようもないことは事実ですが、上の「結婚相手に求めること」の図表において学歴は14.8Pと項目の中でもっとも重要視されていないことがわかります。

ただしお相手の女性の家庭環境によっては、「親の同意」という項目でひっかかる可能性も否定はできませんが、それは明らかに若い女性の場合が多いです。

40代男性の不利である「年齢」を強みに変えるものを洗い出す

スペックは変えれないが、40代という「年齢」を強みに変える思考を身につけましょう。

上でも見てもらったこちらの表を再度ご覧ください。

厚生労働白書:結婚相手に求めることグラフ

引用元:厚生労働白書 – 人口減少社会を考える 図表1-3-8 結婚相手に求めること

今度はスペック系以外でポイントの高い順に並べてみます。

  1. 性格
  2. 恋愛感情
  3. 健康
  4. 趣味
  5. 自分の仕事に対する理解
  6. 家事能力

スペック系で「現実は厳しい」と思ったかたでも勇気が出てこられませんか?

1. 40代男性の婚活において好まれる性格とは!?

女性が「結婚相手に求めること」の中で群を抜いてダントツ1位は「性格」(95.0P)なのです。

この数値は、2位のスペック系における「経済力」(67.2P)と比較しても群を抜いた数値であることから、もっとも重要視せねばならぬキモと言えるでしょう。

ではどのような性格が好まれ、どのような性格が嫌われるのでしょうか?

【好まれる性格】

  1. 優しい
  2. 誠実
  3. 仕事を頑張っている

【嫌われる性格】

  1. ケチな人
  2. 嘘つき
  3. オレ様

引用元:女性ファッション誌「andGIRL」が、アラサー女性1000人を対象に行った恋愛に関する調査

これをご覧になれば、理解できるのではないでしょうか。

とくに嫌われる性格には注意が必要です。40年以上も生きてくれば、自身の経験から頑固な思想が固まってしまっていることに気がついていない人が多いようです。

長く生きてきた分だけプライドも高く固執してしまい、

見栄をはる=嘘つき

説教をする=オレ様(上から目線)

逆に40年以上も生きた経験から、大きな器(うつわ)で女性に接することのできる人は、好まれる性格の1位である優しさから40代という年齢を打ち消して婚活が有利にはたらくといえるでしょう。

2. 恋愛感情とは!?

男性に甘える女性

女性が「結婚相手に求めること」の中で年齢の項目の倍くらい恋愛感情のポイントが高いということは、裏を返せば性格がよくて誠実で仕事を頑張っている40代男性を好きになった女性は、スペックうんぬんよりも優先順位が高いという証です。

つまり40代男性は婚活が厳しいと思われていようが、好かれてしまえば年齢関係なしということ。

3. 40代男性の婚活において健康とは!?

結婚を考えると、相手が健康な男性であってほしいと女性が望むのは自然でしょう。

とくに最近の婚活市場において、喫煙者は女性からほぼ敬遠されます。

婚活をおこなううえでも、ご自身の将来的な健康の為にも今すぐにでも禁煙されることをオススメします。

4. 40代男性の婚活において好まれる趣味とは!?

40代という年齢を考えると、趣味がゲームや漫画であるとかアイドルであるとかは、ドン引きされるでしょう。

ここ最近オタク婚活などというものが流行り、多くのカップルが誕生しているようですが、あくまでも20代がメインです。

共通している趣味があるほど高確率でカップリングされるのは紛れもなく事実ですが、ある程度の年齢がいった男女の趣味が合致する可能性は大変低いようなので、あたり障りのない趣味であればよいのでは?と思います。

ただし女性の好きな趣味に対し、共感をもってあげる努力は必要でしょう。趣味の共感は想像をはるかに超えた男女の親近感を生み出し、カップリング率が一番高いとされているのは事実です。

自分の趣味に合った趣味コンなどがあれば参加もアリでしょう。

5. 自分の仕事に対する理解について

40代男性ともなれば、大きな器にて相手を尊重する優しさをもって若い男性よりも有利な思考で接するべきでしょう。また6の家事能力に関しましては、婚活においてはまったく重要視されないと思いますので省略いたします。

40代男性の婚活が不利であることを理解したうえでの対策4選!

お茶する男女

ここまで不利な点を洗い出してきました。

なかには年齢的に不利であるが、スペック的に自信が付いたというかたもいらっしゃるかもしれません。

ただしそのようなかたはごく一握りであり、ため息をつかれるかたのほうが多いと思われます。

では40代男性が婚活をおこなうに対し、対策を整理いたします。

婚活は女性という相手ありきの活動であり、その相手のことを理解せずして対策はありません。

  1. ターゲット女性の幅を広く設定
  2. 高望みは自身の年齢を考えほどほどに
  3. 年齢を活かしどっしり構えて聞き上手に徹する
  4. サービスの選択を間違えない

1. ターゲット女性の幅を広く設定

分析する男性

上記でも記しましたが、女性が「結婚相手に求めること」の中で群を抜いているのが「性格」と「経済力」でしたよね?

性格は何度かお会いしないことには理解してもらえないものであり、そもそもお会いすることが出来ねばなにも始まりません

もちろん「経済力」が抜きんでている40代男性に対しては多少年齢差があってもお会いするところまでいける確率はあります。

40代の男性がターゲットにする女性の年齢は、子供のことを考えると30歳~38歳までとする傾向が多いです。

しかし40代男性が求めている年齢の女性が希望している男性の年齢幅とは温度差が生じています

30歳以上の女性が求めている男性の年齢は同年代、もしくは自分より3歳~5歳くらいまで上のかたとしている女性が圧倒的に多いのです。

ですのでもしあなたの年齢が43歳であれば、30歳~38歳までとするのではなく、30歳~43歳とすることで自身の婚活効率がまったく変化します。

たとえば30歳~38歳までと設定した場合、マッチングアプリや婚活サイトなどで39歳のあなたにとってどストライクのかたがいた場合、もったいなくないですか?

2. 高望みは自身の年齢を考えほどほどに

うなだれる独身男性

女性の高望みといえば、容姿・経済力・職業・学歴など色々と出てくるでしょうが、男性の場合の高望みとは、ずばり「容姿」と「年齢」の2種類しかないのでは?

まずは40代男性の婚活が不利であることを洗い出したうえで、「容姿」と「年齢」のどちらも手に入れたいとなると、よほどの条件が揃った高スペック男性でないとまずムリでしょう。

若くて美人がよいのは男の本能ですので、理解できます。しかしまずはご自身のおかれた立場から冷静に考えてみましょう。

1.のターゲット女性の幅を広く設定とダブりますが、極端な例を出します。20代のブサイクで太られた子と、50代後半の黒木瞳さんでしたらどちらを選びますか?

とくに40代男性がターゲットにしたがる30代以上の女性は、老けて見える影の薄い33歳の女性もいれば輝いて若く見える39歳の女性がいたりと、見た目年齢というものが思いっきり表れる年代です。

高望みはほどほどにして、まずは実際にお会いしてみることに徹しましょう。

3. 年齢を活かしどっしり構えて聞き上手に徹する

しゃべる女性

基本的に女性はおしゃべりが好きです。友人と何時間もお茶をするなど男性からは考えられない行動ですよね。

結婚相談所などで相手の女性と実際にお会いするケースにおいて、若い男性は少しの時間の沈黙も恐れて女性の心理も考えず余計な話をしてしまい、相手を遠ざけてしまいがちです。

40代男性は年齢を重ねただけあって経験や知識もあるはずです。どっしり構えて聞き上手に徹してみられてください。

女性もおしゃべりができたことに満足感を得れるでしょうし、あなたも必要以上なことを話していないので、「そういえばあの人のことあまり聞けていない」となり、次回またお会いする確率が高まるでしょう。

どっしりとたくさん話を聞いてくれる男性はたくましく見えるようです。

女性の会話に被せて話してくるおしゃべり男性の印象は最悪ですし、さらに最悪なのは上記でもありましたが、40代にもなってオレ様(上から目線)発言を連発する人です。

4. サービスの選択を間違えない

40代の男性が婚活パーティーや街コンなどは決して成功しないとは言えませんが、成功率は低いでしょう。

なぜなら上のほうで不利を洗い出したとうり、よほどの条件が揃った高スペック男子でないかぎりは実際に1人のかたとゆっくりと話をして、女性が「結婚相手に求めること」の中で群を抜いている「性格」と「経済力」のうちの「性格」にて有利にすすめるしかないと思います。

そう考えるとサービスは2点に絞られます。

  1. 結婚相談所(カウンセラー付き)
  2. マッチングアプリ(中高年も多く利用しているもの)

1. 結婚相談所(カウンセラー付き)

効率や確率はダントツでよいでしょう。理由についてはここまで読まれてくれたあなたにはもう説明不要ですよね。

私の経験から、その中でもカウンセラーがしっかりと付いてくれる結婚相談所を選択されるとよいと思います。私も40代で成婚しましたが、カウンセラー付きの結婚相談所でした。

理由は、担当のカウンセラーさんが自分の好みや嗜好などを把握してくれて、お相手の希望年齢と若干ずれているものの、気が合いそうだと判断してくれたかたを紹介してくれたりします。

2. マッチングアプリ(中高年も多く利用しているもの)

結婚相談所と同時並行で利用するのもアリでしょう。中高年の会員も多いアプリは利用価値が充分あります。

今現在で言いますと、「Match」などは大変好評です。

ただし若者向けのアプリは30代前半まででNGです。

まとめ

40代男性の婚活が本当に厳しいのか?について記しました。

  1. ご自身のスペックを洗い出してみて、年齢と同時に不利な点の把握。
  2. 不利な年齢を強みに変えれるものを洗い出す。
  3. 婚活において相手に求める「年齢」の男女の温度差を把握する。
  4. 確率や効率を高める対策をうつ

最後にコンレクの教訓2点を記して締めます。

「過去に戻れないあなたの人生で一番若いのは今!」

「人生を後悔しないように日々一期一会を大切に!」

40代男性の婚活・恋活レクチャーカテゴリの最新記事