【40代女性の恋愛対象とは?】やはり年下はムリ?

年下とドライブ中の40代女性

子育て真っ最中にて忙しいという既婚者はさておき、独身の方がまず40代になってからする恋愛とはどんなものなのでしょうか。

そもそも恋愛対象にはしてもらえるのだろうか?と、出会いに対し不安に思ってらっしゃいませんか?

40代女性の恋愛対象となる男性年齢とは!?


まずは年齢差として、男性を意識し始めた子供の頃から20代前半くらいの学生のころまでは、大半のかた(男性・女性共に)が同級生もしくは+-2歳くらい年上もしくは年下の人とお付き合いしたり好きになったりしたことでしょう。

しかし社会人となり年齢を重ねれば重ねるほど、男性はターゲットの年齢幅が大きく広がるのに対し、女性は+-5歳くらいにとどまる傾向にあり、そこで 温度差が生じます 

40代独身男性の女性へのターゲット年齢

  • 贅沢派は、一回り以上離れた20代の若い女性
  • 理想派は、30代前半の女性
  • 現実派は、30代前半から30代後半

えっ?40代女性は?」って感じですよね。

たしかに「男は若い子が好きな生き物!」という傾向であるということは揺るぎない事実であり、あなたのターゲットとしたい年齢層からは、40代の女性が恋愛対象外として見られがちです。

そう考えますと ターゲットにするべき男性は40代後半~50代男性とすることが賢明な選択 かもしれません。

ただしこれはあくまでも年齢のことだけを抜粋しただけの話であり、たとえば40代半ばの・吉瀬美智子さん・米倉涼子さん・井川遥さんなどを目の前にするとほとんどの男性は年齢のことなどまったく気にせず夢中になるでしょう。それほど男性は単純な生き物です。

また見た目だけではなく、失礼なので名は伏せますがブサイクであれ40代で結婚された芸人さんやバラエティタレントもたくさんいます。

年齢だけではない


40代女性は20代~30代の若い世代の女子にはない40代ならではの魅力がたくさんありますし、実際にそのように話す男性もたくさんいるのです。もちろんあなたより年下の男性であれ、あなたに魅力があれば恋愛対象としてみてくれるケースはあります。

けっきょくのところ、年齢よりも女性としての魅力の有無ではないでしょうか。それでは男性に好かれる40代女性の外見的な魅力・内面的な魅力の両面から見ていきましょう。

40代女性の魅力を改めて考察

ご自身の中にある恋愛対象男性の理想像を考える前に、40代女性の魅力を改めて考えてみて、長所をより伸ばし短所をいかに日々の努力で補うかがまず先決ではないでしょうか。

そこで外見的・内面的の2点について多くの男性スタッフに質問した中での多い意見を要約いたします。

40代女性の外見的魅力とは!?

外見でいうと、お肌のハリやスタイルの維持やら若い女性には叶わないと思われるでしょう。

もちろん実際に若く、自分磨きにも常に注力しているような子の魅力は、男性からすると大変魅力的であることは間違いありません。しかし年齢は違えど生まれた時から同一の顔は世の中に誰一人いないわけです。そこで外見的な魅力としての重要なポイントは2点。

  • 年齢を感じさせない大人の見た目
  • 20代にはない落ち着いたファッションやヘアスタイルやメイク

上記で40代のタレントさんの例を出しましたが、何の努力もしない若さだけの女性よりも、努力された40代の女性のほうが輝いて見えるケースも多々あるのです。

つまり自分磨きを怠らなければ年齢関係なく魅力は相手に伝わるでしょう。

勘違いするとイタいオバサンに!
※ここでいう年齢を感じさせないというのは「若づくり」ではありません。とくにファッション・ヘアスタイル・メイクなどを勘違いして「若づくり」に走ってしまうと、ただ単にイタいオバサンとなってしまいます。

40代女性の内面的魅力とは!?

  • 上品さ
  • 知的さ
  • 気遣い心配り
  • 社会的経済的自立からの余裕
などの意見が多いです。40代女性は経済的にも社会的にも自立しているので、 余裕をもった目線と行動 にて相手と接することができるでしょう。

自分自身では気付かないかもしれませんが、自立の道のりは長く社会に出て働いていたきた知識や経験、また十分努力もしてきておりますので我慢強さも備わったはずです。そんな女性に魅力がないはずがありません。

ここで「私って魅力があるのだろうか?」と感じられたかたは直下の記事をご参考に!

参考記事【40代女性の婚活の現実】まだ間に合う!悩みの解消と勘違いを把握しプランを即実行!

同年代や年下男性は恋愛対象として見てくれない?

同世代の40代男性や30代年下の男性の意見はどうなのでしょう。

たしかに「いやいやオバさんはちょっと・・・」という耳にしたくない意見が多いのは残念ながら事実です。

同年代(+-2歳前後)の男性

よい意見として、若い世代の女の子との恋愛に比べてお互いを嫉妬で縛らない、些細な口喧嘩もない、優しく癒されたいなど40代女性には大人ならではのメリットがあると言われるかたも実際にいるのです。

40代の男性も若い子がよいと言いながら、けっきょく同年代の40代に落ち着くというケースも多々あります。まさに私の旦那がズバリ。うちの旦那は当時42歳で当時41歳の私と結婚を決めました。

結婚願望がない男性にとっても、40代の女性は結婚願望がない(男性の思い込み?)というケースが多ことを都合よく解釈し、恋愛対象とするという人も中にはいるようです。

その理由の多くが、「一緒にいて落ち着く!」「同年代なので話が合う!」という意見が大半。

つまり同年代であれば、縁があれば可能でしょう。ただし現実を直視すると、50代男性をターゲットにされたほうが恋愛確率はあがると思います。

年下の男性

最低条件として、あなたが年齢よりも若く見えること

年相応かそれ以上に見られるようでは話は別であり、男性の発言の身勝手さにイラつくかもしれませんが、それが現実でしょう。

『え?40代なの?見えない、もっと若いかと思った』このギャップがすごく大切であり、大変ですが、老けて見られないための努力は不可欠であるということです。

年下の男性にとって年上女性の魅力とは?

気が利く女性

若い世代では草食系男子が増えているので、40代の年上女性は包容力もあり、若い子のようなワガママを言わないので、「安心できる」「甘えられる」という理由が多いようです。

本音を言えばマザコンが増殖?というふうにも思えますが、一昔前のマザコンとは種類や質が違うので年下の男性を狙うチャンスは広がってきているようにも思えます。

社会的にもキャリアを積んできた40代女性で年下が恋愛対象という人も増えてきています。自分が主導権を握りたい、年下は可愛い、私が育ててあげたいなどの理由があるようです。そして今どきの草食系男子は 主導権など関係ない、可愛がられたい、育てられたい などという自尊心の薄い感覚から相性は合うケースもあるということですね。

私の友人で40代バツイチ独身女性なのですが年下をターゲットに婚活している子がいます。彼女はもともと「絶対年上がよい!」と言っていた子であり、彼女の心境変化の理由としては、長く働いて欲しいからだそうです。なんともリアルな理由ですね。

このように年齢を重ねて現実を直視し、考え方が変わってくるのもアラフォーあたりなのかもしれません。昔と違って、今は社会で活躍している女性が多いので、40代といっても若々しい40代が増えてきています。40代イコールおばさんではありません。

もし年下の男性とお付き合いされる機会に恵まれたならば、相手の男性はあなたの年齢を40代と承知したうえのことであり、存分に40代の魅力を武器とし全面に出してお付き合いしていくことでよい結果が得られるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 自由きままな30代女性

    婚活における勘違い女の迷走5大要素からの脱却方法!

  2. 悩むカップル

    【結婚において価値観は重要?】最終的には自分次第の意味とは?

  3. 婚活に疲れきった女性

    婚活に疲れた際の対策は?婚活マジックからの脱却と対策3選!

  4. キス手前の男女

    婚前交渉は当たり前?婚活中のお見合い相手とはしないのか?

  5. 挙式

    【バツイチ女性】再婚希望者は男性側の本音を知るとターゲットが決まる!

  6. 婚活がまったくうまくいかず悩む女性

    ブスやデブが婚活してもムダなのか!?男の本音を語ります!