Original

結婚を決めた理由 周囲の環境やタイミングと最低限2点のクリア!

仙台在住の専業主婦で現在32歳です。 結婚を決めた年齢は27歳で結婚をした年齢は29歳。最終的に社内恋愛・遠距離を経て結婚に至りました。

恋愛経験は少なかった

22歳で大学を卒業し、それなりの会社に営業事務として働きだしました。

友人はみんな仕事を適当にこなし、仕事外は彼氏がいて充実していたようですが、私は彼氏もいなく周りからの恋愛相談などをよく受けており、耳年増になっていたのです。

恋愛経験が少ない私にとっては相談されることもよくわからず、適当にアドバイスなどをしてその場しのぎ。 とはいえ友人にはとても恵まれており、彼氏がいなくてもそれなりに仕事と遊びの両立をしていました。

私は当時「結婚」を想像することなどはほとんどなく、変わらない毎日を過ごす日々。 理由としては私の会社で勤務している女性の8割が独身で、平均年齢が50前後というまさにお局だらけの会社だったからです。

失礼にあたるのでもちろん恋愛の話なんてできないし、結婚の話題なんて出たとしても『あなたは若いから~』という感じで、自分でもまだ大丈夫という認識を軽くしていた程度でした。 入社して2年した頃、昔の同級生とたまたま会う機会があり、その流れで付き合うことになりました。

はじめてのプロポーズはフリーターの彼

彼はとても結婚願望が強かったのですが、そのとき彼はフリーター。 元消防士という肩書だけで少し流されてしまったのかもしれません。付き合って少しすると結婚の話ばかり出されていましたが、私はフリーターと結婚するつもりなんて毛頭なくそれを正直に彼に話していました。

あげくには専業主夫に俺がなるとまで言い出し、モチロンそれには呆れてしまいそれからは気持ちも冷めていきます。 それから彼がこそこそ私に隠れて何かしているとは思っていたのですが、もうどうでもよくなっていたので、さほど気にも留めていませんでした。

そしてある時、公務員の試験に合格したから結婚してほしいと合格証明書とともにプロポーズされました。 内容を聞いてみると給食員で、夏休みや春休みなど学生と同じように長期休暇があり、もし私が子供が出来ても育児休暇を取らなくても俺が全部休暇を取って面倒を見るから、気にしないで働き続けてくれと言ったのです。(決して給食員を馬鹿にしているわけではないのでご理解ください) 私はキャリアウーマンでも仕事に生きる人間でもないのに、勝手にそう思い込まれており、そのアホらしいプロポーズを拒否

世間の既婚者の方々は結婚を決めた理由はどういう理由なんだろう?

彼は、結婚相手に求める条件以前に仕事を休みで選んだり、私に基本働かせようという魂胆が私には絶対にムリでした。 しかも給食員になっても数か月で辞めました。理由は、先輩のオバサンと合わないから。

仕事への情熱などない人とは結婚もできないし、「この人ってどうしようもない!」もう別れようと思っていました。 そんなとき、部内の男の先輩と歳が近いということもあり仲良くなっていったのです。 周りの人からも「お似合いだね」ともてはやされ、仲のいい女の先輩からも『付き合ったら?』と言われてました。

私は彼氏と比べてもその男性は大人だし、仕事も一生懸命だし、好感触でした。でもひとネックが・・・・顔です。顔がまったくといっていいほど、タイプじゃないし、そのくせ若干ナルシストという・・・・。 女の先輩にそれを言ったら『顔なんて慣れだって!』と!『そんなことないじゃん、かっこいいじゃん』というフォローはなしで・・・(-。-;)。

そんな矢先、その男性の九州への転勤が決まりました。寂しかったけど、恋心までは抱いていなかったので、普通に送り出したのです。 それから月一回くらいのペースで男性は地元に帰ってきており、その度に会ったりしてました。

向こうは私に彼氏がいることも知っており、私がもう冷めていることも分かっており、彼と二人で会う3回目の日に告白されたのです。 『彼氏がいるのも分かっているけど、俺を選んでほしい』と。私は好意を抱いてくれていることに対し嬉しかったのですが、そのときは考えさせて欲しいとしか言えませんでした。

社内のかたからの告白

遠距離とはいえ社内恋愛ということもあり、いい加減に付き合うことはできないので今の彼氏と決着つけるのが先だと思い、当時の彼に別れを告げました。 とはいえ別れるのにはかなりな時間と手間がかかり、大変でした。 ストーカーまがいのことを3か月もされ、もう精神的にボロボロ。そんなときについ相談してしまうその先輩男性にOKの返事をしました。

付き合ったものの、いきなりの遠距離恋愛。毎月九州まで会いに私は行きました。付き合い始めの数か月は彼が会いに来てくれていましたが、それからはずっと私が会いに行っていたのです。 付き合って2年が経ったころ、私は27歳でした。第一結婚ラッシュもあり、私も少しづつ結婚を意識するようになりました。

社内恋愛だったので会社には秘密でしたし、彼にも結婚をちらつかせる発言も少しづつするようになっていくわたし。 女は25~28歳が一番綺麗なときで、このときに結婚したり子供を産むのがいいとも周りからも聞いていましたし、既婚者の友人に結婚を決めた理由を聞くも多くの意見が『プロポーズされてなんとなく』。

しかし当の彼は私が何を言ってもスルーだし、とくに何も言ってきませんでした。 そして何よりもこんな女にとってベストな年齢で毎月九州に出向き、交通費もかかり、結婚を考えてもくれてない人と付き合っていく必要があるか?と自問自答をしていました。

私が結婚を決めた理由

私たちの会社は転勤族なので、転勤のタイミングで結婚する人が多く、もし彼が次の転勤で結婚の話をしなかったらツライけど別れようと心に決めました。 彼が社内に徹底的に交際を秘密にしていたのも、私と別れたときの為ではないかとも思うようになっていたのです。それが付き合って1年半で28歳の時点。

そんなとき私も仕事で大きなプロジェクトを任され、このタイミングで結婚ってなってもちょっと困るなぁと思ってました。 私は一般職でありその彼と結婚すれば彼の勤務地に行くことになるので、結婚=退職でした。

誕生日にまさかのプロポーズのサプライズに感動!

仕事のこともありつつ彼との将来も考えつつ28歳の私の誕生日にまさかのプロポーズをされました。 予期せぬいきなりのことに驚きとうれしさ半々のなか、自然と今までのことが頭を巡り号泣。落ち着きを取り戻せた数分後、その場でOK。

しかし仕事のこともあり、すぐには辞めれないのでとりあえず婚約という形にしたのです。転勤というタイミングではなく、プロポーズをしてくれて本当にうれしかった。 婚約してから親同士の挨拶も済ませ、半年経った頃、またもや彼の東京への転勤が決定しました。

そうなれば次に住む場所の家賃の関係もあり、すぐさま入籍。入籍日はこだわれなかったのが、今も後悔しています。 そして入籍日を現在もお互い覚えてないという失態。会社への報告をし、私はそれから更に半年後に退職をし、東京に引っ越しました。

夫となった彼に『あれだけ私の結婚話にスルーしておいて、何故結婚しようと思ったのか?』と結婚を決めた理由は?と聞いたら『結婚は本当に考えてなかったけど、何故か急にプロポーズの2か月前くらいに思い立った』とのことです。

男性は何を考えているのかわからないですね。遠距離がうまくいかないとよく聞くけれども、私たちがうまくいったのは1か月に1回しか会わないから電話にしろ、メールにしろ、もちろん会った時も喧嘩だけはしないように心がけました。

それとお互い仕事にもプライベートにも充実しており、恋愛依存症でもないので束縛も干渉もしませんでした。恋愛の仕方がお互い合っていたのかもしれません。 私の場合、元カレがあまりにもひどかったので余計に彼に惹かれたこともあったと思います。

結婚を決める理由の最低限2点

そんな状況のなかわたしが結婚を決めた理由というのは、仕事を頑張っている、そしてちゃんと将来性のある会社に勤めていること、この2点です。

顔は女の先輩が言ってたように付き合って3か月で慣れました。むしろ一番かっこいいとさえ思ってましたよ、その頃は。笑 今もまた違う転勤地に住んでいますが、仲良くしております。あの会社に入社していなかったら彼と会うこともなかったと思うと、縁があったのかな?と考えます。

私の周りもそうですが、結婚を決めた理由は?と質問されるとやはり安定した職業についていて、働くことに対しての姿勢と答える子は多いです。 多くが恋愛の延長というパターンでしょうが、いざ結婚となると決め手は将来の幸せを想像できるか?ではないでしょうか。

将来の幸せ・・・人並みの生活、子供、老後等考えると最終的には安定した収入が欠かせないですもんね。

MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編