Original

お見合いパーティーの体験談 現在30代前半の女性

現在は30を過ぎましたが、20代後半のころ婚活をしていました。現在は自宅で仕事をしている女です。

婚活に参加しようと思ったきっかけは、ずばり仕事が辛く孤独を感じていたからです。 婚活ブームが始まったころで、とても興味がありましたので婚活を始めることにしました。

私が参加したのは、これも当時話題になっていたお見合いパーティーでした。

お見合いパーティーへの流れは!? 

本格的な結婚相談所と比べるとお見合いパーティーは参加費が安く、気軽に体験することが出来ます。 当時お金がなかったこともあって、高い入会金や登録料を用意することに抵抗がありましたので、継続しなくても空いた時間に参加できるお見合いパーティーに参加してみました。

お見合いパーティーの進行は、想像以上に忙しかったです。自由にお話しするのかと思っていたのですが、そういったものではなく、3分ごとに次から次へとはじめて話す男性が私の前に現れるのですから。

女性は座っているだけでいいのですが、男性は席を移動して、席を回っているので大変。少し異様な光景ですが、パーティーに参加しているすべての方とお話しするには、効率的だと感じました。

はじめて会う人と会話をするのは難しいのですが、自己紹介カードというものがあるので、相手の好きな食べ物やデートで行きたい場所などを記入して話を膨らますことが出来ます。 好きな食べ物が同じだと、おいしいお店を教えてもらったり結構楽しめました。

流れをまとめると

  1. 約3分ごとに男性が順番に女性の隣に入れ替わり立ち代わり着席して会話

  2. 参加者全員の異性との会話が終わると、第一印象でよかったかたを3名記入しスタッフに手渡す

  3. フリータイム(フリータイム中に3名に選んでくれた方を知らせてくれる)

  4. フリータイム2回目

  5. 最終候補3名記入し提出

  6. カップリング発表

  7. 解散

お見合いパーティーの良い点と悪い点

お見合いパーティーのよい点は、たくさんの人とお話しできることですね。普段、あれだけの男性とお話しすることはありません。参加費が安いので気軽に参加できるというのもメリットです。婚活の入門編のような気がしますね。

お見合いパーティーの悪い点は、婚活に真剣でない人も来るということです。高い入会金を支払わなくていいので、男女の関係になるためだけにお見合いパーティーに参加している男性も時々います。 そういった人に出会う可能性があるのがお見合いパーティーの悪いところですね。

お見合いパーティーの基本は20代

20代からお見合いパーティーに参加しましたが、若いだけでもモテるんだなといった印象でした。たくさんの人に出会うことができましたが、真剣なお付き合いができるまでは発展しませんでした。

ここ最近では年代別にお見合いパーティーは企画されているようですが、たとえば30歳~39歳の企画あったとしてもモテるのは30歳~32歳の子であり、それ以上のかたはキツイと思います。(よほどの美貌の持ち主であるなら別ですが)

お見合いパーティーは婚活ではなく恋活!

本気で婚活をしたいなら、入会金を払ってしっかりとした結婚相談所に申し込むのがよいと思います。高いお金を払うほど真剣な人が集まる場となりますので、結婚に結びつく可能性が多いと感じました。

ですが、20代の方で本格的な婚活を始める前にお見合いパーティーを体験するのはよいと思います。彼氏探し程度の気持ちで気軽に参加すればよいでしょう。

私の友達は、まだ結婚はしていませんが、お見合いパーティーで出会った男性と今でも長くつきあってます。積極的に行動するのが大切です。

婚活パーティー比較ランキング!取材や体験と安全度から厳選した4選!


MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編