【割り勘男はモテない】という理由は簡単!

下を向いて悩む男性

割り勘男はモテないというのは女性側の都合の良い意見であると考える男性もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし割り勘男がモテないというのは事実です。


今回の記事ではコンレク管理人の美喜(執筆者:美喜のプロフィール)が、あなたが気に入った女性がいることを前提に、都合の良い考えだけではない女性心理を記します。

割り勘男がモテないという現実を知っておきましょう

まず、女性が恋に目覚めると大きく燃焼しますが、目覚めるまでには男性よりも時間がかかることを知っておくことが必要です。

お気に入りの女性が現れると、多くの男性が最初からメラメラと急激に燃え上がるのに対し、女性は男性が思っている以上に最初は冷静沈着なのです。

たとえば初めてのデートとなった際は、あきらかに最初は男性より女性はモチベーションは低いと思って間違いないです。

そのような状況で、デート代が割り勘であると女性もその場では当然空気を読んで支払うでしょう。

割り勘男から2度目のデートを誘われた際の女性の心理を把握しておくべき!

1度目のデートで女性側が男性をよほど気に入ったなら話は別ですが、1度のデートくらいでは多くの女性の心はまだ燃焼しておりません。

ケチな男」と印象が残っているうえに、気持ちが燃焼していない状態で頭に浮かぶことは、「お金ももったいないし、出かけるのも面倒だなぁ・・・」となってしまうのです。せっかくのお気に入りの女性のモチベーションを更に下げてしまうという事です。

世の中には婚活中のお見合いの際のお茶代を割り勘にするというモテない君もいるようですが、このような例は論外です。

割り勘男がモテない理由は数百年の歴史からの背景が物語っている

古代から、男は狩りに出かけ女は家を守ってきたという習慣は、何百年もの時代を経た今でも引き継がれています。

女性側が心配をせず食事を与えてくれる男性に対し、「本能的な安心感」という無条件の好意を抱くという習性がはたらくという事です。

女性が本能であなたの事を受け入れたら、ちょっとやそっとでは嫌われません。気に入った女性をゲットするには、そうなるまで奢り続けるのがベストです。言い方は悪いですが、投資であるという考え方でも良いでしょう。

結局、割り勘男がモテないというのは、「本能的な安心感」を得れなく振り向かれる前に消え去られるという機会損失がそうさせているという事です。

いやいや、「奢り続けるなどムリムリ!」と思われたあなた、そこは安心して続きを読まれてくださいね。

「お金がいくらあっても足りない!」と勘違いするモテない割り勘男

ご自身のことをモテない割り勘男だと思われている方、安心してください。モテない割り勘男が勘違いされている点の代表的な例を下記に記します。

  • 女性は高級店ばかりを望んでいるわけではない
  • えらくお金のかかりそうな女だと勝手に思ってしまう
  • このままずっと奢らされるのは勘弁

男性が女性に奢るのは当たり前!という言葉に猛烈に反応される男性も多いことでしょう。たとえばお会計を済ましたあとに当然のような顔をしている女性に対し、「財布を出す仕草は?」「ご馳走様という一言は?」この辺りを男性は間違いなく脳で反応されるのでは?

女性の心を掴みさえできれば、その後はお金はかかりませんよ!

一握りのモテる男は、財布を出す仕草やご馳走様という一言を言うのを忘れさせるくらいさりげなくスマートに演出します。それは「富裕層の奴だろ?」とか「都合の良い男なだけじゃないか」と言う意見が聞こえてきます。 安心してください。

  • 食事の会計のみ(古代からの本能)
  • 最初のうちだけ(本能レベルで受け入れられるまで:下章解説)

で良いのです。多くの男性が脳をかすめて感情や態度に出てしまう、「財布を出す仕草は?」「ご馳走様という一言は?」。これらを「忘れさせるくらいさりげなくスマートに演出」すれば、それだけでモテない男からモテる一握りの男に変貌できるのです。

本能レベルで受け入れられる期間とは!?

ここまでお気に入りの女性をゲットする為に食事を奢るのを投資として考え、スマートに演出と記しました。では本能レベルで受け入れられるまでという期間とは?

期間に関しては、当然お互いお会いになるペースによって相違します。たとえば週に一度ペースで1ヵ月~1ヵ月半ですと、6回お食事することになります。

お相手の女性はおいくつですか?きっと、20代・30代・40代ですよね?

そのくらいの立派な大人の年齢の女性が、いつも高級店ばかりであると話は別かもしれませんが、ただ食事を奢ってくれるからという理由だけで毎回お会いすると思いますか?もうその時点で、あなたを本能レベルで受け入れていると思われます。

そうなった時点で、割り勘を切り出そうがそれを理由に嫌われることはもうありません。理由は簡単であり、食事を奢ってもらえるという価値よりも、あなたと一緒にいられるという価値が勝るからです。

そのあたりの見極めは経験を積んでいけばなおさら良いかと思われます。

まとめ

割り勘男はモテないという理由を女性目線で記しました。

しかし、そのたった1つの理由である、女性の本能を解くだけで「気に入った女性に食事を奢ってあげる」という意味の解釈が変わり、お金がかかるという不安から解消されたのではないでしょうか?

女性の本能レベルで受け入れてもらえるまで、できるだけ期間はたっぷりととってあげるのが大切です。当記事にて1組でも多くの幸せなカップルが誕生できれば幸いです。

関連記事

  1. プロポーズする男性

    【40代男性の婚活】厳しい現実を苦戦なく成功させる対策4選!

  2. うなだれる独身男性

    【婚活女性の求める年収】男性の年収がいくらなら納得?相場って!?

  3. 余裕の笑顔のアラフォー独身男性

    アラフォー独身男の6つの特徴に「あるある共感」してる場合!?

  4. 下を向いて悩む男性

    お見合いで女性からお断りの理由が不明!何を後悔し反省すればよい?

  5. キス手前の男女

    婚前交渉は当たり前?婚活中のお見合い相手とはしないのか?

  6. アラフォーで結婚した男性

    アラフォー独身男の婚活は厳しい?その現実と高望み!