Original

婚活パーティー体験談 成功のために知っておきたい秘訣7選!

こちらの記事では、婚活パーティーに何度参加したか記憶にないほど足を運んだ副管理人の佳紀が、自身の体験談をもとに成功するための7つの秘訣を記します。

婚活パーティーを体験されたことがあるかたはおわかりのように、初めての参加では慣れないうちにパーティーが終わっていたというかたが多いのではないでしょうか?

成功する為の7つの秘訣を1つづつ解説していきます。

婚活パーティーの注意点からみえるサービスの捉え方!

婚活の踏み台とし、私がはじめて参加体験したのが婚活パーティー。参加費用もリーズナブルで敷居が低いので気軽に参加できます。

敷居が低いだけあってはじめての方であれ参加はしやすいのですが、そのぶん参加者は婚活というよりは将来結婚を考えられる恋人探しという感覚です。

注意しなければいけないのは、身分証明書の掲示のみで参加できるパーティーがほとんどですので、参加者も真剣な方ばかりではないようです。

婚活などする気もなく、ただの友人の付添いであり夫や奥さんがいたり、彼氏や彼女がいるのに、遊び目的で参加している方も中にはいらっしゃる場合もあります。  もし

出会いがあった場合はそのことを念頭において注意して慎重に接するべきです。

婚活パーティーのメリット

  • 独身証明や年収証明等の用意なく気軽に参加が出来る。
  • 気軽に参加できる為、いかにも婚活というものではなく、まずは出会いからという感じで堅苦しさがない。
  • 常に企画開催されているので思いたった時に会社帰りにでもすぐ参加出来る。
  • 出会いを求めている異性に一度に大人数と直接お話が出来るので効率がよい。
  • シャイな方でもスタッフが気配りをしてくれるので安心。
  • 参加費用が比較的リーズナブルである。

お見合いパーティーのデメリット

  • 相手が不明では?証明書が不要であるということは、相手のプロフィールは嘘かもしれませんし、実は妻帯者で不倫目的の可能性も否定できません(とくに女性の方は注意されてください)。
  • 婚活意識の薄さ。婚活パーティーは本気で婚活を考えている方もいらっしゃいますが、いい人がいれば?という軽い出会い系感覚の方や、友人のつきあいで一緒に来た等の方もたくさんいらっしゃいます。

デメリットに注意を払いながらメリットを前向きに捉え、経験を積み何度かトライることがお見合いパーティー成功の秘訣の一つです。

婚活パーティーへの一人参加は大丈夫?

お見合いパーティーにお一人で参加される方はたくさんいらっしゃいますので、何の心配もありません。  

私も何度も一人で参加し、経験を積みました。一人参加の場合は友人に気を遣わなくてよいことと、一人でいると意外と声をかけられやすかった印象があります。

これは男女同じでないでしょうか? フリータイムの際に友人と二人で来られて、そのまま友人とずっと会話されてる方も見受けられますが、何をしに来たのか?という感じに見えます。

またそのような方々に、なかなか異性も声をかけずらいのではないかとも思います。 そう考えると、逆に一人参加の方が出会いの確率が上がるような気さえし、最後の方は一人参加しかしておりません。 一人参加であることも成功の秘訣の一つです。

お見合いパーティーへの平日の参加は意外と穴場!?

意外と平日のお見合いパーティーは穴場です。

通常、サラリーマンやOLの参加が多いので金土日祝日の参加人数が多いのが実情です。当然、平日にもサラリーマンやOLは参加もしますが、平日休みの職業の方々と出会えるチャンスでもあります。 

  • 美容師さん
  • アパレル関係の勤務者さん
  • 飲食店の勤務者さん
  • デパート勤務者さん
  • 看護師さん
  • 警備関係の勤務者さん
  • 消防士さん
  • 警察官などの交代制の公務員さん
  • その他サービス業の勤務者さん

などあげたらキリがありません。普段出会えないような方と出会えるチャンスでもあります。 職種をご覧のとうり、イケメンや美女が勤務しているイメージが強いのも事実です。

婚活パーティーにサクラはいるのか?

出向くパーティーの運営会社の選択を間違えると、サクラも存在します。

参考記事:これは実話ですが、友人と一緒に参加してたまたまパーティー後に2対2で飲みに行った事があり、酔った勢いでサクラであった事を暴露した方がいました。

参考記事:婚活パーティーにサクラっている?まさかの直接ご対面!

運営会社側で考えてみますと、お見合いパーティーは日替わりで開催されており集客が運営の生命線です。リピーターという常連さんを作り安定的に参加してくれた方が運営も安定するはずです。

参加者側からしてみると、男女比が偏っていたりイケメンや美女が一人もいないなどを経験すると、次回にまた足を運ぼうと思わないですよね?

ですので運営者側も男女の比率を調整するのに試行錯誤しますし、次回「また行ってみたい!」と期待を与える為にも、多少の美女やイケメンは最低限必要であると考えるはずです。

とはいえ、開催日によってはサクラを呼ぶ必要はまったくなく、美男美女が自然にほどほど集まり、サクラがサクラの意味を果たさないという日もあります。顔が見えない予約だけに、開催日にならねばわからないのが実情のようです。

また男女比が合わない場合、スタッフが足りない性別側の常連さんに対し、電話営業をかけまくるなんてのもあるあるの世界。 サクラが紛れ込むようなパーティーには行きたくないものですね。「本気で出会いを探している客をバカにしているの?」と言いたくなります。

ただし、それは運営会社さんによります。しっかりとした運営会社を選べばサクラなど入れず、まっとうな運営をされているのも事実です。

そのようなまっとうな運営会社さんは、異性の人数の釣り合いが取れぬ日にはスタッフさんが自ら人数合わせの為にスタッフが〇名入らせて頂きますと告知して行われます。 結局、どこのパーティーに参加するか?が、重要であるということです。

優良で安全安心な婚活パーティーの選択方法とは!?

お見合いパーティーのホームページも最近ではパソコンのみならずスマホやタブレットにおいても非常に魅力的に作られておりますので、ついついホームページの印象で選びがちですが、それは間違った選択であることをご理解ください。 


ずばり3項目のチェックがポイントです。

  1. そのパーティーを運営している企業が上場会社である
  2. そのパーティーを運営している企業もしくは親会社が結婚相談所などを運営している
  3. そのパーティーを運営している企業がプライバシーマークを取得している

1.ご存知のとうり株式を上場できるという会社は全国の会社の数からするとほんの一握りです。 売上高はもちろんのこと、厳しい審査基準をクリアされた会社であり、社会的に背負う責任も大きく違ってきます。


上場企業は、いい加減な運営など絶対に許されませんし、不祥事が公になると株主に対しても大変な迷惑をかけてしまうでしょう。


私も過去に上場会社と未上場会社とそれぞれ勤務しましたが、働く側から見ても運営に対しての責任感やお客様に対してのサービスの徹底は何故か雲泥の差があります。


とはいえ、未上場会社であれまっとうな会社はたくさんありますので一概には言えませんが、確率的に優良で安全安心を取るなら上場会社の運営するパーティーに参加された方が賢明であると思います。


2.そのパーティーを運営している企業、もしくは親会社が結婚相談所などを運営していること 出会いというジャンルにおいては結婚相談所がもっとも歴史がある業態です。


そのような長い歴史から人と人との縁を結びつけるノウハウは大きく蓄積されており、それがサービスにしっかりと反映されております。


3.そのパーティーを運営している企業がプライバシーマークを取得している プライバシーマークに関してですが、今の世の中は個人情報が裏で売買されるような時代です。


何気なく気軽に記した情報が、リスト化されて営業の的になることは普通にあることだと思った方がよいでしょう。 プライバシーマークというものは簡単に取得できるものではありません。


取得されている企業の情報管理は徹底されております。ですので安心できると言えます。 優良で安全安心なパーティーの選択がもっとも成功の高まる秘訣の一つです。

婚活パーティー参加の値段の相場とは!?

一般的なお見合いパーティーの費用 大広間で大人数バージョンや個室バージョン

  • 男性:約5,000円~6,000円
  • 女性:約500円~3,500円

多くが上記のような値段の相場となっております。

料金が上がるケースとしては、例えば職業や条件の限定(医師限定、士業限定、経営者限定、年収〇〇以上限定など・・・)なものであったり、ビュッフェパーティーのような飲食費がかかるようなケース、クルーザーや豪華客船のようなイベント系のケースなどがあげられます。

婚活パーティーの流れって?

今では多種多様な婚活パーティーが散見されますが、大きく分けると「回転寿司形式」か「個室BOX形式」が大半を占めます。

回転寿司形式の婚活パーティーの流れ

まず配布されるプロフィールカードに自身の内容を埋めると同時に胸のあたりに番号札を付けます。 椅子が輪のように並べられており(対面式で行われるケースもあります)、その椅子に男女男女というふうに交互に座るのが基本。 

進行者のスタートの合図とともに女性はその椅子にずっと留まり、男性が順番に次へ次へと入れ替わり全員と会話を終えるまで続けられます。 これが回転寿司形式と呼ばれる所以ですね。

とはいえお互いプロフィールカードを眺めながらおしゃべりするわけですが、大人数で行うため実際に会話する時間は1~2分であり、雰囲気だけはわかりますが相手の事を理解出来る時間などありません。 この時間は大変忙しいです。 

一周して終了しますと、第一印象の良かった上位5人の番号を専用のカードに記入しスタッフに渡し、フリータイムがスタート。 私の体験から言いますと、ここでモジモジしていると参加する意味がまったくありません。お目当ての異性に向けて積極的にアプローチを行われたほうがよいと思います。

この段階において1分~2分の会話では性格もなにもよくわかりませんので、容姿のよい参加者には多くのアプローチ者が殺到します。はっきり言いまして競争率が高いです。

そして、その最中に運営スタッフは渡した第一印象カードを集計し、「何番の方があなたを第一印象のよい5人の中に入れております」という集計結果を渡しに来てくれますので、そのデータを基に動く(その方をあなたがタイプであるにしろないにしろ)と効率よく動けます。

悲しいことに誰も自分を5人の中に入れてくれていない時もあります。私は容姿には自信ないだけあって体験とし多くはそのパターン。 それはそれとしてしかたがないですし、そのような方のほうが大半です。

あくまでも第一印象ですのでそこまで拘る必要もありませんので、とにかく気になる方にアプローチを継続するのが少しでも可能性を求めた行動であろうかと思います。

そして、小休憩を挟み二度目のフリータイムスタート。  また、アプローチカードなどで、相手に会話がしたい旨伝えられたりもします。フリータイムの回数は運営会社や企画などによりさまざまですが、多くは2~4回。

それが終わると最終的にお気に入りの決断用紙に最終的に気に入った3人の番号を記して終了。 最後に、お互い3人の中に番号が記されているものをスタッフがカップリングとして発表(カップリングを個別にお知らせし、発表など無い配慮された運営もあります)。

発表された者どうしはその後椅子で少しの会話を行い、連絡先などの交換やそのままお茶をしに行ったり、飲みに行ったりといった感じです。 お見合いパーティーの流れは、10回以上さまざまな開催を体験しましたが、ところどころ多少相違しますがおおよその流れは似たような流れです。

個室BOX形式の婚活パーティーの流れ

最初に女性陣が各ボックスに1名づつ座って待ちます。そこに男性陣が1名づつ交代で入れ替わって会話をするという流れまでは上記の「回転寿司形式」と変わりませんが、個室ボックス形式ですので、会話中は完全に1対1であり周りの雑音も気にならずにすみます。

またフリータイムというものは設けられておりませんので、その時間ぶんが1対1の会話へ長く設定されますので、「回転寿司形式」と比較し一人ひとりの相手とじっくり会話できます。

最終的には対面した際の印象や会話などから第三者候補までを選択し、マッチングされるという内容です。

ここ最近では株式会社IBJが主催するPARTY☆PARTYなど、個室BOX形式のほうが多く開かれている印象が強く、プロフィールなども事前にスマホで入力でき、会場に着いたら即スタートができるなど進化しております。

参考記事:パーティーパーティーの体験談【完全レポート】口コミの真実や如何に?

お見合いパーティーでの会話

自分は「人見知りが激しい」「異性と話す際に緊張して何を話せばよいかわからない」という方もいらっしゃると思います。

そのような方ほど上記の優良で安全安心なパーティーへの参加を強く意識されてください。 スタッフが察知してくれてサポートしてくれます。

また、プロフィールカードをできるだけしっかりと埋めておくと、それをもとに意外と会話は弾むものですし、お相手から見ても共通の話題が出てきたりします。

短い時間の中で焦ってしまい、自分だけペラペラとマシンガンのように話してしまう方もいますが、ムリに話そう話そうと意識せず相手の話を聞いてあげるというスタンスで何の問題もありませんし、基本的に聞き上手な方の方が好印象であるということが多いです。

つまり「人見知りが激しい」「緊張する」が武器になり得るということです。 ですので、逆に緊張もせず人見知りの無い方は一方的に話すことに注意されてください。

「聞き上手は話し上手」ということわざのとうり「聞き上手はモテる」成功の高まる秘訣の一つです。

お見合いパーティーのカップリングについて

お見合いパーティーの全体時間は短く、カップリングはあくまでも第一印象的なものに過ぎませんし、お付き合いが始まるわけでもありません。

カップリングされてからがお互いをもっと知るためのきっかけです。 その場でラインの交換などで終わるケースもあります。

今度ラインで会う約束をすればいいやと思うパターンですが、帰宅後には意外と冷静になってしまい、お互いの事をもっと知る前に面倒になってしまうケースも多いようです。

せっかくの機会なので出来れば会場を後にし当日に積極的にお二人でお茶なり、食事なりゆっくりとお話をされた方が今後のお付き合いに発展する確率はあがると思われます。  カップリング後の当日の積極的な行動が成功の秘訣の一つです。

お見合いパーティーの成功率は?



成功率とは何を指すかにもよりますが、カップリングを成功率とするなら当然その日その日によって率はバラバラです。


しかし私の経験上では、2割~3割くらいの方がカップリングされるという感覚が残ってます。

この成功率を高いと感じるか低いと感じるかは人それぞれですが、もし日常生活で出会いの可能性が全く無いのであればお見合いパーティーに出向くという行動は例え2割であっても私は行動しないよりも大変に意味があるものだと捉えれました。

また上記でも記しましたが、個室形式で有名な「PARTY☆PARTY」などのように、カップリング率を極限まで高めて、そこからがスタートという形式もアリかと思います。

成功率を前向きに捉え経験を積み行動することが成功の秘訣の一つです。

パーティー終了後もチャンスあり!

パーティーの終了後の出会い なんだかんだで出会いを求めてきているパーティーですので、カップリングに至らなかった方が主催ビルを出た際に声かける事も多く見受けられました。

とくにグループで参加している場合は、グループ同士声をかけあって今から合コンが始まるといった感じでしょうか。  

パーティーという同じ空間にいた者同士という共感という感情も残り、軽薄感も払拭され自然な流れで違和感はないように思います。

それがたとえ一人参加であれ、勇気を出して声をかけてみることも成功の秘訣の一つです。

まとめ

7つの成功の秘訣はいかがでしたか?

  • 注意点の再確認
  • 一人参加の方が有利
  • 平日の参加は穴場
  • 優良で安全安心なパーティーの選択方法
  • 聞き上手は話し上手
  • カップリング後の行動
  • 成功率を前向きに捉える

これから参加しようと思われている方、一度は参加はしてみたけど良い経験がなかったという方、上記が参考になれば嬉しく思います。

MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編