Original

婚活バスツアーの口コミと体験談 4大メリットと3大デメリット!

こちらの記事では婚活バスツアーの口コミや、自身の3回の実体験により得た知識から参加するメリットとデメリットをズバリと記します。

婚活バスツアーを体験したうえでのかんたんな流れ!

  1. 参加するツアー出発点に15分くらい前に集合

  2. 参加者全員の点呼と同時に身分証チェック

  3. バスの決められた席に着席(基本的に女性が窓側)と同時にバス発車

  4. バスの中ですぐにプロフィールシートを作成

  5. 最初の席にて横の方とプロフィールシートを見ながらのトークタイム

  6. サービスエリア毎に席替え(バスの移動中に席替えはありません)

  7. 目的地に到着までに全員と1VS1でトーク(人数の多い場合は途中までのケースあり)

  8. 目的地到着後、ツアーマネージャーの誘導のもとフリータイム

  9. フリータイムではアプリを使って「いいね」を送ってアプローチ可

  10. 目的地で楽しんだ後は帰りのバスでゲームを行ないながら、同時にアプローチカード記入

  11. 帰りのバスもサービスエリアに必ず寄るのでアプリやアプローチカードを参考にスモールフリータイム

  12. 到着の15分くらい前から番号のみによるカップリング発表

  13. バスを降りてからは解散と同時に自由行動

運営会社によって流れは相違します。2社体験しましたが、もう1社のほうは、お見合いパーティーのような1対1で2分くらい男性側が入れ替わり全員とお話しし終わったあとからバスに乗車というものでした。

また午前中だけで第一印象でよいかたを何名か番号で書いて提出し、フリータイム時にスタッフが教えてくれアプローチを促してくれるというものも。

婚活バスツアーを体験したうえでの4大メリットとは!?

  • 本気度が高い
  • 多くの方と接する時間が長い
  • カップリング率が高い
  • 旅行気分も同時に味わえる

順を追って理由を説明いたします。

本気度が高い 

  • 男女ともに参加費がある程度かかる

  • 参加までの予約や準備が必要

  • イベント時間も長く設定されいる

上記のように、会社帰り立ち寄るという軽い気持ちの参加者はいませんので、参加者の本気度は婚活パーティーなどと比較すると断然高いです。

多くの方と接する時間が長い

運営会社の企画内容にもよって相違しますが、基本的にはバス車内でのローテンションされる相手との会話や、観光地での観光や食事の時間などフリータイム的な時間は約8時間~9時間程度あります。 (長時間の企画だと12時間ものとかもあります)

これだけの時間がありますと、基本的には参加者全員とじっくりお話しすることが可能であり、参加者同士の理解力も高まるので、有益な婚活となるといえるでしょう。

カップリング率が高い

時間が長いだけあり、さまざまなロケーションからくるタイミングにて多くのチャンスが訪れます。 参加者全員とゆっくり話すまではいかなくとも、意中の方とゆっくり話せる可能性が高いので、口コミでもカップル率が高いのが婚活バスツアーの特徴です。 

またツアーの人数も企画で変更されており、多いケースで20対20くらい。少ないケースですと8対8くらい。 少なければ少ないほど、全員と長く接する時間が多くなりますし、多ければ多いほど接する時間は短くとも多数の方とお会いできますので、どちらがよいとは言えません。

また長く多くのかたと接したことにより、カップリングされなかったかたも解散と同時にカップリングされなかった者同士でお茶をするケース多々あります。

参加目的が男女ともに同じですので、そのような出会い方を含めると運営会社が公表しているカップリング率よりも多くのカップルが誕生しているのかも知れません。

旅行気分も同時に味わえる

婚活バスツアーの行先は基本的に有名な観光地であることが多いので、ある程度の金額を払って参加はしたものの、まったく次につながる出会いが得れなかったというかたも、ちょっとしたプチ旅行気分が味わえます。

普段のお仕事のお疲れの癒しにもなるのではないでしょうか。

運営する会社にもよるのでしょうが、バス会社と旅行会社がコラボ企画しているTKKトラベルなどは、口コミでも本格的であることで知られております。

唯一バス会社と旅行会社がセットで企画運営を行っております。そのため仲介料金がかからず、連携もワンストップに行える為、サービスの質を落とす事無く、他社よりリーズナブルに設定されており嬉しいかぎり。

私も参加しましたが、金額に見合ったハイクオリティな内容のサービスでした。2~3か所の名所に向かい、観光を楽しみながらご当地のグルメなどを堪能したりするわけです。

↓私も2回参加したTKKトラベルの婚活バスツアー

このような充実した内容の中で婚活が行われるので、おもいがけないあらゆるときめきタイミングや、話している時にはないお相手の一面が見れたりするのが、カップリング率の高さにつながっていると思います。

上記動画のバス会社と旅行会社がコラボ企画している TKKトラベルの詳細を見る

婚活バスツアーを体験したうえでの3大デメリットとは!?

  • 費用が高価
  • 予約が取りづらい
  • バスの中が運に左右される

順を追って理由を説明いたします。

費用が高価

男性:約10,000円~15,000円 女性:約  7,000円~10,000円

お見合いパーティーや婚活パーティーと比較すると高価であるが、行動時間と中身を考えると致し方ないのかも。

予約が取りづらい 

バスツアーの企画自体は多くありますが、人気で1ヶ月くらい先までは満席状態のケースもあります。 

お見合いパーティーや婚活パーティーのように、明日や明後日や今週末といった具合に簡単に参加できませんので余裕をもって企画を閲覧し、予定を立てねばなりません。

気軽に参加できるというイメージではありませんね。

バスの中が運に左右される

運営会社の方法によって2パターン存在します。

パターン①

出発から男女が番号毎にペアとなってシートに座り、サービスエリアに到着毎にペアが入れ替わります。

次のサービスエリア毎に必ず停車し、こまめにペアチェンジはおこなわれますが、サービスエリアの距離によっては時間の長さが変わるので、お気に入りの方と同シートでお話しできる時間は運に左右されてしまいます。

こちらが上記動画のTKKトラベルのパターンです。

パターン②

集合と同時にまずは会場にて、回転ずし形式の1対1会話が行われ全員と会話(時間は一人2~3分づつ)が行われた後にバスにて出発。

目的地までのシートのペア相手は運任せ。 こちらのパターンのバス内では、こまめなペアチェンジはありませんでした。

婚活バスツアーの一人参加は大丈夫?

婚活バスツアーに一人で参加することが不安であるという気持ちはわかります。 私も初参加の際は大変不安でした。

しかし参加してみればわかるのですが、ほとんどの方が一人参加です。 人見知りな方や、ご自身からなかなか異性に接することが苦手なかたも大丈夫です。  

サポータースタッフの方が常に手引きしてくれます。 ていうか、逆に一人にさせてくれません(笑)。 友人と参加する場合、フリータイムの時などついつい友人と一緒に過ごしてしまうというパターンになってしまい、損をされることが2点あります。

  • 友人に気を遣い、意中の方への接近に対し行動がにぶってしまい機会損失になりかねない。
  • 友人と一緒にグループ行動されていると、周りの一人参加の方から声をかけにくいので、これまた機会損失

絶対に一人参加のほうが良いと思います。

婚活バスツアーを体験したうえでのアドバイスかつ注意点

バス内は密閉空間でもあり、シートにペアで座ると男女が横に接近します。

  • 口臭の予防には常に意識しましょう
  • 体臭の予防は常に意識しましょう
  • 女性はミニスカートでの参加はやめておきましょう
  • とくに男性は清潔感のある服装や髪形で参加しましょう
  • 周りの空気をよんで大声や高笑いなどやめましょう
  • バス内は軽いスキンシップもやめておきましょう
  • なれなれしいボディタッチなどもってのほかです 

まとめ

婚活バスツアーは、参加者の本気度も高く内容も充実しておりカップリング率も高く、婚活の場としては非常に適した企画であると思います。

ただし、最低限のマナーだけはとくに男性の方は注意しましょう。マナーを守り、有意義な時間を過ごしながら意中の方と出会えることを祈っております。

TKKトラベルの詳細を見る

MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編