Original

【マッチングアプリ】人気で安全なものはどれ?代表格14選を検証!

恋活や婚活において、コスパもよく人気で会員数も多く、安全で安心して使えるマッチングアプリをお探しではありませんか?

マッチングアプリによる出会いが多く見受けられるようになってきました。スマホさえあればかんたんに登録ができ、場所や時間に縛られることなく利用できる便利さから多くのかたが利用されております。

ただし便利がゆえに危険との隣り合わせであることをちゃんと把握し、人気で安全なマッチングアプリを上手に使い、素敵な出会いをされますように。

▶ 【あなたの利用目的別に探せる】マッチングアプリおすすめランキング!


こちらの記事では、コンレク管理人の美喜が数多くあるマッチングアプリの中でも人気安全なものを見極め比較し、最後までご覧いただけますとご覧の皆様が自然に自身に合うものを安心して上手に利用できるよう記します。

人気で安全なマッチングアプリを抽出して比較すると!?

たとえばApple Storeなどで「マッチングアプリ」と検索してみると、山のような数のアプリが一覧に出てきます。まっとうなものから、いかにも怪しそうなものまであげたらキリがありません。


まずは当ページので述べている指標を元に、その指標をクリアしている現在人気のマッチングアプリを抽出してみたいと思います。

上から、あいうえお順で掲載

サービス名
謳い文句
運営会社
with
メンタリストDaigo監修!毎日約4,000人に恋人ができている
東証マザーズ上場
累計会員数300万人突破
東証二部上場
ゼクシィ縁結び
会員昨年比280%
東証一部上場(株)リクルートホールディングスのグループ会社
ゼクシィ恋結び
65万人が利用するマッチングアプリ
東証一部上場(株)リクルートホールディングスのグループ会社
タップル誕生
累計マッチング数2,500万組突破
東証一部上場のサイバーエージェントグループ
Tinder
累計マッチ数200億(世界数値)
米NASDAQ上場会社
Paris
会員数700万人!毎月4500人以上に恋人ができている
米NASDAQ上場会社IACグループが買収
ブライダルネット
会員へ担当コンシェルジュルジュがつく婚活本格アプリ
東証一部上場
Pairs
日本・台湾・韓国を合わせて累計会員数700万人を突破
米NASDAQ上場会社IACグループ傘下
Poiboy
女の子から選ぶマッチングアプリ 会員数100万人突破
東証一部上場企業の子会社
Match
世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ あなたのご近所の独身男女をご紹介する
米国NASDAQ上場:MTCHの子会社
Matchbook
気になるお相手と すぐに動画でやりとりできるマッチングサービス
東証一部上場(株)リクルートホールディングスの子会社
Y!パートナー
毎日約7,000組マッチング成立
東証一部上場
youbride
ネット婚活第1位
東証一部上場企業の子会社

抽出された安全なアプリの多くはFacebookアカウントでもかんたんに登録ができます。

この際に「Facebookと連動されちゃうとマッチングアプリの利用が友達にバレる?」と疑問をもつかたが多くいらっしゃいますが、心配はご無用でタイムラインなどとは完全に切り離されておりますので、利用がおもてに出ることはありません。


▶ 【あなたの利用目的別に探せる】マッチングアプリおすすめランキング!

人気マッチングアプリの安全さの指標と判断基準とは!?

冒頭でも記しましたが、マッチングアプリは大変便利なものでありますが、すべてネットを介すため危険との隣り合わせであることから把握し、安全で人気なマッチングアプリの利用をされてください。

マッチングアプリ利用において安全ではない場合の3大リスクとは!?

  1. サクラや業者に泳がされる

  2. 遊びの会員に振り回される

  3. 個人情報の漏えい

1.サクラや業者に泳がされる

ネットだけを介すサービスであるがゆえに、運営会社がサクラを忍ばせるにはもってこいの場所というわけです。

もしサクラが忍んでいる場合、イケメン・美女・好条件ということで、このようなかたともしかしたら出会えるかも?という未来像を脳に植え付けられてしまいます。

そうなった場合、いまでは課金制のものは少なくなってきましたが、その未来像を求め課金してしまう。もしくは月額会費を惜しまず継続するという悪徳運営会社側の思うツボとなってしまうということです。

また業者というのは、サクラとは別で他社のサービスに一般会員を装い入り込み、自社のサービスへ誘導させるようなかたがたです。これまた同様に、本気で出会いを求めている会員に対する卑劣な行為でしょう。

参考記事:婚活パーティーにサクラっている?まさかの直接ご対面!

2.遊びの会員に振り回される

こちらがいくら本気で出会いを求めていても、男性で言えばただの「ヤリ目」であったり、女性であっても「援助目的」「勧誘目的」など、本気の出会いを求めているとは程遠い会員が潜んでいたりする可能性も否めません。

ここ最近はFacebook登録や携帯のSMS認証や身分証明書の提出が義務付けられているマッチングアプリも増えてきましたが、身分証明書の提出が義務であるとはいえ、本名・住所・生年月日が正確なだけであり、条件面や活動目的は安全とは言い切れません。

3.個人情報の漏えい

今やネット社会であり、情報というものはお金に等しいものとなっております。

裏では正確な個人情報が高値で売買されているという世界。覚えもないところからのセールスや案内の電話やDMやメールなどが来られた経験はありませんでしょうか?

判断基準はマッチングアプリ運営会社のコンプライアンスに委ねる!

コンプライアンスとは、運営企業が法律や企業倫理を遵守することであり、よく情報漏えいが問題となり謝罪会見がおこなわれているニュースなどで見かけたことがあると思います。

あのような光景は上場会社であるがゆえに取り上げられるものであり、国内大中小ある全企業の氷山の一角でしかないでしょう。

未上場の会社がコンプライアンスに抵触するような問題は、よほどの事件性がない限り取り上げられることはなかなかありません。

たとえば上場会社がニュースなどで取り上げられると株価の暴落や、ブランド価値の低下などにより大打撃を受けてしまいます。

そのことから未上場の会社よりも上場会社であったほうが、そのあたりの緊張感ゆえにコンプライアンス遵守の努力は必然であり、上記のようなユーザーにリスクを生じさせることの可能性は低くなります。

もちろんコンプライアンスに関しては、情報漏えいだけではありません。会員への加入を促すキャッチコピー誇大表現(勧誘のために惹きつける謳い文句)や、誇大数値(偽りの会員数やカップリング率など)なども含まれますので重要な要素であることは間違いありません。

そのことからマッチングアプリのサービスの選択についても、人気であるものの中でも安全であるかどうかは運営会社が上場企業か未上場企業かが一つの大きな判断の基準の指標であると言えます。

参考記事:優良な婚活サービスの見極め方!ムダなお金と時間を省ける4大条件とは?

人気のマッチングアプリで出会いは可能か?

マッチングアプリで出会いは可能か?と聞かれればもちろん可能です。

実際に当サイトに出現する自称イケメン低年収のアラサー婚活中である俊介君は上記にもある「Match」にて多くの出会いを得れています。

ただしマッチングアプリの出会いは、自分と相手との温度差に注意が必要です。 出会いの目的として

  • ただ単に恋人となるかたと出会いたい

  • 将来結婚を意識できる恋人と出会いたい

  • 結婚を意識した出会いが欲しい

それぞれの思いによって、利用するサービスの選択を変えねばそもそも出会いに温度差が生じうまくいかないと思われます。

安全として抽出したマッチングアプリ会員の出会い目的傾向を把握すればOK!

次に抽出したマッチングアプリを出会いの目的別にピックアップしてみましたのでご参考にされてください。

あいうえお順

婚活目的

ゼクシィ縁結び
ブライダルネット
Y!パートナー
youbride

婚活に近い恋活

Omiai
Pairs
Match
Matchbook

恋活

with
ゼクシィ恋結び
タップル誕生
Tinder
Poiboy

こうして見てみるとおのずとあなたが、どの人気マッチングアプリを利用すれば安全に自身に合った活動ができるか、答えが出てくるのではないでしょうか。

マッチングアプリの口コミについて

ご自身の周りの友達にマッチングアプリの利用者がいればそのかたの口コミは是非参考にされるとよいと思います。ただしマッチングアプリというものの性質上、まったくの他人である掲示板等の口コミに左右されるのは大変危険であるといえるでしょう。

たとえば目に見えて手に触れることの出来る商品の口コミや評価はよい口コミ、悪い口コミと別れることは否めませんが、そこまで偏る口コミにはなりません。それは消費者が必要として求めた同一商品を自身の視点で評価できるからです。

商品の場合は他商品との機能の比較もしやすいので、なかには購入検討時に大変参考になる口コミも存在するでしょう。 ところがマッチングアプリというものは商品ではなく仲介サービスであり、そのサービスは利用者自身の容姿や性格もあることに加えお相手ありきのものですので、よい思いができたかたはよい口コミ、よい思いが出来ないケースは悪い口コミとなってしまうことがほとんどです。

つまり口コミを鵜呑みにしても意味がなく、自身が体験せねばそのサービスの価値は判断できかねるということになってしまうのが事実なわけです。

とはいえ利用者の口コミは気になりますよね?さまざまなサービスの口コミを見てきましたが、よい口コミが悪い口コミを上回るのはやはりしっかりとした企業がしっかりとしたコンプライアンスのもと運営されているマッチングアプリであることが確信できます。

そうでないアプリの多くは検索エンジンにサービス名を入れると「〇〇 退会」といったような検索候補が並ぶのが特徴ですね。

参考記事:ネット婚活サービスの評判や口コミには悪評が並ぶ運命の理由とは?

完全無料で利用できる人気マッチングアプリは出会えるのか!?

完全無料というのは、どこまでを求めているかにより変わりますが、今ではほとんどのマッチングアプリは無料登録できますし、完全無料で出会うことも可能といえば可能です。とはいえ利用できる機能に制限がかかるため、有料で利用されているかたと比較すると不利であることは間違いありません。

もちろん完全無料ですべての機能を使えるというマッチングアプリは、まったく無いというわけではありませんが、運営費はスポンサー広告でまかなうこととなりますので、ウザいほど広告だらけであったりするのとそういったアプリの多くは10代や20代前半ターゲットの出会い系でしょう。

また女性は完全無料で男性は課金制なんてものも論外です。典型的なサクラの宝庫としていまだに存在します。女性は完全無料であるからよいとはいえ、そこで出会う男性を想像されてください。ヤリ目かサクラに泳がされるような頭の悪い男しか思い浮かばないでしょう。

経験上、本気の出会いを求めていらっしゃるなら女性が完全無料で男性から料金を徴収するシステムは除外です。

あなたが20代半ば~30代のかたであれば完全無料を求めるのではなく、まず無料でアプリの内容や雰囲気を味わってみて、楽しそうであるとか期待がもてると感じたならば、有料で活動されてみては如何でしょうか?

安かろう悪かろうではありませんが、本気で相手を探すならたくさん無料登録してみて、「これだ!」と思えたもの一つを有料で徹底的に機能を駆使して活動されてみるのがマッチングアプリ利用の鉄則でしょう。

▶ 【あなたの利用目的別に探せる】マッチングアプリおすすめランキング!

まとめ

  • ネットのみを介すサービスは危険と隣り合わせ
  • 人気だけではなく安全であるかのチェックが重要
  • 運営会社で安全度を見極める
  • 友人の口コミは正しいが、ネットに散見される虚像の口コミは怪しい
  • マッチングアプリの種類によって会員の目的は違う
  • 無料で多くを確かめ1つに絞り、それを有料で使い倒す

MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編