Original

バツイチ子持ち女の婚活パーティー大阪での再婚成功体験談

35歳の女性、大阪府に住んでおり現在は専業主婦をしています。 離婚経験があり、シングルマザーとして子供を育てていくつもりでした。

当時は33歳だったのですが、両親と姉が絶対に再婚した方が良いと婚活パーティーへの参加に後押ししてくれました。

子供も男の子が2人だったので、確かにお父さんの存在は必要だろうし、自分自身もパートナーが居たほうが楽しいだろうな・・・と最初は割と軽い気持ちで参加しました。

バツイチ子持ちの私が再婚できた婚活パーティー

私が参加したのはバツありさん、もしくはバツありに理解のある方だけが参加できるパーティーだったので、自分自身が離婚経験者でも引け目を感じずに話すことができました。

子持ちという点が不安だらけでしたが、バツありさんというターゲット主催でしたので、会場に入ると一人参加の方ばかりでしたので、スタート前に気軽に同性の方に話しかけれました。

バツイチ子持ちの重さを気にしないでよい開放感

すると、私も含め3人の方が子持ちであり、この時に不安が一気に解消されたのを今でも鮮明に覚えてます。

婚活パーティーは、男性が8人女性も8人ほどの余り大きなパーティーではなく、パーティーを仕切る簡単な進行をするスタッフの方がいました。

女性も男性も小さなテーブルに椅子が2つ並んでいる半個室に男性1人、女性1人が入り、約8分自己紹介やお話、アピール。 8分を過ぎるとスタッフからの合図があって、男性だけが次の女性が待つ半個室に移動する…といったものです。

男性は移動に大変だな、と思いましたが、パーティーに参加している全ての異性と確実に話せるので安心できました。

男性が移動する時にベルを鳴らしてもらえるのですが、慌ただしく少し業務的な印象も受けましたが、逆に効率的だし何より別の同性からの目を気にせず話せるので、落ち着いて話せることが最大のメリットかな?と思いました。

お茶も戴けるので、緊張して口がカラカラになっても大丈夫です。

バツイチ子持ちを恋愛対象として見てくれた喜び

同じパーティーに合計で5回参加しましたが、5回ともカップリングしましたし、最後に出逢えた男性と再婚することができました。

当初は婚活パーティーは独身の男性女性が行くところであり、バツありは場違いなのかな?と思い込んでいましたが、逆にこのような企画のパーティーであると、バツあり同士の連帯感?みたいなものも生まれ、かえって真剣に相手と向き合えたりします。

もし普段に出会いがあっても、離婚をしたことがあるという事実が恋愛に対して前向きになれない原因になっている方も沢山居るでしょうし、ましてや子持ちになると・・・。

それを考えると、婚活パーティーで話した男性は全て本気で結婚相手を探していましたし、もう一度恋愛したい!という方がほとんどでした。

なんといっても、私にとってバツイチ子持ちを恋愛対象として見てくれたことは、本当に嬉しかった。自分と同じ様な境遇の人とも話せましたし、悩みを聞いたり聞いてもらうのも楽しかったです。

わりと込み入った話ができるのは、半個室だからだと思います。 大きな部屋での立食パーティーや街コンだと、目の前で他の同性と比べられてしまう場合もありますが、半個室ならばプライベート空間になるので、真剣に婚活したい人やバツありさん向けだと思いました。

他のサービスの事は詳しくないので一概には言えませんが、私の中ではバツありこそ婚活パーティーという感想です。 

MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編