Original

婚活女性のプロフィールの考え方と男ウケする起承転結の書き方とは?

今回の記事ではコンレク副管理人の佳紀が、婚活女性のためにあなたの魅力を最大限に引き出すプロフィールの作成方法を完全男性目線にて包み隠さず解説いたします。

婚活女性のプロフィール まずは写真が全て!

ネットで女性を物色する男性

婚活サイト・マッチングアプリ・結婚相談所などを利用される場合、入り口であるプロフィールが全てです。  

そのプロフィールの中でも見た瞬間に一番に目が運ばれる場所が写真であり、これは男女変わらないでしょう。 しかしとくに男性は女性が想像している以上に写真を見て9割以上判断していると思われてください。

結婚相談所の種類によっては、写真掲載なしで実際にお会いするというケースもありますが、私もそのパターンのサービスに入会したこともありますが、あまりにも非効率なので短期間でやめました。

ここ最近では、ユーザーの効率を考え写真掲載は当たり前であるサービスが増えております。自身の写真掲載に抵抗があるかたが参加しても男性からはプロフィールに記された内容はスルーされて終わりです。

とくに男性は女性のプロフィールに対し、写真で判断する確率は98%といっても過言ではありません。 写真だけで判断し、色々と書かれているプロフィールを全く見もせず離脱するケースがほとんであると思われてください。

ですので、あなたの見た目の最大限の魅力を発揮できる写真を掲載することが活動のスタート地点にやっと立てるという事です。もしあなたが写真掲載OKであれば以下の記事を参考にされると男性に振り向かれる確率があがると思います。 

参考記事:婚活女性の男ウケする写真のポイントとライバルに差をつける秘策3選!

写真確認後の婚活女性のプロフィールを見る男性の項目優先順位

真っ先にプロフィールの写真を見て最低限「アリ」と思えた男性が次に見る場所は? 婚活サービスの種類によりまして、項目は違えど基本的には必須項目は以下のとうりです。

お相手への条件・希望
年齢
身長
体重
現在の居住地
本人の自己PR
趣味
職業
年収
見ていない・どうでもよい
勤務地
見ていない・どうでもよい
出身地
見ていない・どうでもよい
血液型
見ていない・どうでもよい
婚歴
子供がいなければよい
資格
見ていない・どうでもよい
結婚後の同居家族
見ていない・どうでもよい
資産
見ていない・どうでもよい
お酒
見ていない・どうでもよい
たばこ
見ていない・どうでもよい
家族構成
見ていない・どうでもよい
続柄
見ていない・どうでもよい

男女でプロフィールを重要視する箇所は異なる

まず男性は写真を見て「アリ」と思えた際、次に見る場所の順番は人それぞれ多少の違いはあれど上記の優先順位で見ていきます。

上記をご覧のように写真で「アリ」であった場合、極端に言えば更に写真と比較した見た目の確認作業に過ぎないということ。

その他の項目は女性ほどはさほど気にしません。 しいて言えば、たばこを吸わない方はたばこを吸う人はムリでしょうし、お酒好きな方は少し飲める相手がいいなというレベルです。 

そしてプロフィールに嘘を書くかたなどもってのほかですので、自身のそのままを記すしかありませんが、唯一ご自身をプロデュースできる点は「本人の自己アピール欄」となります。

つまり徹底的に魅力ある写真を用意し、自己PRに男性心をくすぐるようなことを記せば、あとは「人事を尽くして天命を待て!」ということわざの人事は尽くしたということ。

婚活女性プロフィールの書き方

まず第一にお相手への許容条件・条件・希望の欄などは、多く記せば記すだけ「お高くとまった女性」という嫌悪感を男性に与えてしまいます。 これだけは譲れないという条件のみに絞られてください。

  • 許容条件:(例)再婚者不可
  • 条件・希望: (例)人物本位

本音は長男でない方、年収○○以上、公務員の方・・・などあっても、記すべきではありません。

希望してないお申し込みはたくさん来ても、よいことはあっても悪いことはありませんし、興味なければお断りすればよいだけ。

本音の希望の方にはご自身でお申込みされればよいだけです。 その際にお相手に好印象を与えるには上記の例の程度が無難です。

男ウケする婚活女性のプロフィールとは!?

文面を考える女性

自己PRがあまりにもそっけないと、人間味が感じれず本気度も薄く感じ、結婚相手として想像ができず敬遠されます。 注力されて欲しいのがご本人のメッセージ性です。

のちにお会いして相手を気に入った際に自分の首を絞めるだけのことですので、嘘で自分を飾ることはプロフィールに記しては絶対にあってはなりません。

しかし嘘はつかず自分の魅力をお相手に感じてもらうことと、お相手との共通点が見つかる可能性のあることは必ず有利にはたらきます。 休日の過ごし方であるとか、趣味を語る際にも文章系でできるだけ幅を広げることが大切です。

男性ウケするプロフィールのポイント

  • 謙虚な挨拶からはじめる
  • 固すぎず(※1)ゆる過ぎず(※2)出会いへの本気度を伝える(将来像を注入)
  • 固すぎず、ゆる過ぎず自身の性格を明るく伝える
  • 平日の過ごし方と休日の過ごし方(思い起こせる限りの趣味や興味を注入)
  • 絵文字の挿入(一度か二度程度。入れ過ぎは逆効果)
  • 丁寧な挨拶でしめる

※1.固すぎると重く感じます。※2.ゆる過ぎると軽く感じます。

ガッツポーズでパソコン入力する女性


基本構成を決めれば楽チン!

文章を書く際に、通常は3部構成が多く見受けられます。

  1. 序論
  2. 本論
  3. 結論

婚活のプロフィールにおいては4部構成である、

のほうが書きやすいと思われますのでそちらで上記の男性ウケするプロフィールのポイントを意識して例を記しますね

(例)
私は明るく活動的で人とお話しすることが好きです。 休日はジムに通ったりして身体を動かしたり、逆に家でまったりも好きなので料理をしたり、趣味の映画鑑賞や音楽鑑賞などに浸っております。あっ、旅行も好きです。 気の合う素敵な方と出会いたいと思っております。 こんな私ですが、よろしくお願いします。

はじめまして!まずは私のような者のプロフィールを読んでいただけてとても嬉しく思い感謝です。ありがとうございます<(_ _*)> 普段仕事がらまったく出会いがなく、末永くお付き合いのできるかたを求めこのサービスに登録しました。
私は学生時代から周りから明るく活動的な性格と言われることが多いです。 人とお話しするのも聞くのも大好きでいつのまにか時間が経過していることが多々あります(*^^*)休日には、身体を動かすのが好きですのでジムに通ったり、自転車(ロードバイク)に乗ったりして好きなお洋服が可愛く着こなせるようせっせと頑張っております。ちなみにスポーツ観戦も大好きです。
とはいえ、逆に家でまったりも好きですので、読書したり、好きな映画や洋楽を見聞きしながら料理を作ったりもしております。 将来のパートナーと出会えたら、相手を尊重して大事にしたいと思いますし、お互いたくさんの会話で笑顔を絶やさず、ツラいときや悲しいときもお互いに支えあえる関係が理想です。 また、年に一度は一緒に旅行にいけたらいいなと思います。
明るい家庭を築きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

同じような事を記しておりますが、下の方が男はグッときますし好印象です。 私の書く文章もたいがいですが、文章を書くスキルに上手い下手は関係ないと思います。 テクニックなど必要はありません。 とにもかくにも、明るい結婚生活をイメージしながら気持ちをたっぷり文章に込めて丁寧に書いてさえいれば、必ず相手に伝わります。

プロフィールに持ち前の武器を魅力として嫌味なく伝える書き方とは!?

プロフィール写真で自身の長所を探し魅力に変えると解説(参照元:婚活女性の男ウケする写真のポイントとライバルに差をつける秘策3選!)致しましたが、プロフィールにおいても同様に魅力を伝えましょう。 

自己PRや本人メッセージのような自由欄では、文章の書き方で魅力をアピールされてください。

(例1)
「若いころから唯一スタイルだけはよく褒められてきましたので、それだけは維持したくてフィットネスやヨガに必死で通っております。」 

男性は私も含め単純ですので、唯一という謙虚さと、維持したくて頑張って通っているという内容がまったく嫌味に聞こえず、スタイルがよいという印象だけがダイレクトに男の脳裏に焼きつくのです。 

飛び跳ねる男性

(例2)
「最近は女子力アップの為にお休みの日には自分磨きに力を入れてます」

このような文面だけでも男性は女性の魅力を引き出す努力をされているきっと素敵な方であると勝手な想像で好感をもてます。

※注意点:キレイであってくれる事は望んでも、それがお金のかかる女(エステ等)と解釈されてしまうと逆効果のケースもあるので書き方に注意されてください。 

(例3)
「昔から異性に対してウケがよいほうではあったのですが、現在の仕事柄まったく出会いがなく・・・」

これまた、男は単純にモテる素敵な女性であると勝手に妄想を広げます。

ここまでご覧になっていただければ、実際に出会ってみれば考え方が変わるかもしれませんが、出会う前の段階である男性の考えは多くが容姿に重点を置くことがおわかりなったと思います。

とはいえ男もそこまでバカではありませんので、身の丈を理解しており、芸能人やモデルさんのような容姿を求めているわけではありません。 

男には無い、女性らしい容姿を求めているのです。 男性の想う女性らしい容姿というものは3点。 優先順位は人それぞれ異なりますが、

  • 女性特有の色気
  • 上品さ
  • 清楚さ 

色気と清楚は真反対のような気がしますが、清楚であり色気もあるという男のわがままです。スーツ姿の美人な女教師というイメージでご理解頂けますでしょうか?

婚活において自分磨きで女子力アップをお考えになられる場合、上記3点をインプットされてください。

まとめ

いかがでしたか? 思いっきり男性目線で赤裸々に綴りました。

  • 男性がプロフィールを見る視点は女性とは異なる
  • 希望条件は控えめに越したことはない
  • 自由欄は幅を広げ気持ちを込めて書く
  • 起承転結で男ウケを意識してアウトドアインドアどちらも対応できるよう綴る
  • 自由欄でもさりげなく自身の魅力を伝える
  • 男性目線の女性らしい要素は「色気」「上品」「清楚」

ちなみに、私がアドバイザーをしていた時にプロフィール見直し(もちろん写真もチェンジ)をされただけで、お申し込みされる数が10倍になった方。

自身が申込みして、相手のOK率が格段と上昇した方。 このような方は本当にたくさんいらっしゃいました。

それほど婚活女性における男ウケするプロフィールや写真は大変に重要であると思われてください。 当記事が、これからプロフィールを作成するもしくはプロフィールを見直されるという方の少しでもお役に立てれば幸いです。

MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編