Original

【アラサー男性におすすめ!】初心者向けマッチングアプリとプロフィールのコツ

「初めてマッチングアプリを試すけど、何を選べばいいかわからない」

「始めたはいいけどプロフィールや自己紹介文の書き方がわからない」


気になっていても周りには聞きにくい、、、

そんな初めてマッチングアプリを利用するアラサー男性におすすめのアプリとプロフィールの書き方を含めた出会うためのコツをご紹介します。


マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは、インターネット上でアプリを経由して異性と出会えるサービスのことです。

女性会員のプロフィールを閲覧し、気になった女性に「いいね」をし、その女性から「いいね」の返しがくればマッチング。

あとはアプリ内にてそのお相手と個々自由にやりとりをおこない、お互いに「会ってみたい」となれば実際に会ってみるという単純なものです。

出会い系と比較されますが、内容としてはほとんど同じものになっています。

今回は、特にオススメのアプリをご紹介します。


マッチングアプリ初心者におすすめするアプリ3選


Pairs(ペアーズ)

Pairsは会員数が700万人超えの国内最大級のマッチングアプリです。

米国最大のマッチング会社IACの傘下に入り、安心・安全面へ取り組んでいます。

Facebookと連携しており既婚者やパートナー有のユーザーは登録不可にするなどのフィルタリングも行っているため、安心して利用することができます。


また、Pairsにはコミュニティと言われる機能が存在しており、誰もが自分の趣味出身地にあったグループに参加することができます。一昔前にあったmixiのコミュニティにも近いですね。

Pairs 【iOSアプリ】をみる

Pairs 【Androidアプリ】をみる


ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは結婚雑誌ゼクシィが始めたマッチングアプリです。

18の質問に答えると価値観診断がされます。

文字通り価値観や生活スタイル、性格等根本的な部分で異性をピックアップして表示してくれます。


国の司法統計でも、男女共に離婚理由の1位は「性格の不一致」となっており、それだけ結婚後「価値観」や「性格」は重要になっています。


結婚後の性格一致までも視野に入れたマッチングは数ある婚活サイトの中でもゼクシィ縁結びは機能が他のアプリと比べて群を抜いています。

ゼクシィ縁結びをみる


Omiai(おみあい)

Omiaiは基本的にFacebookを活用したマッチングアプリです。(Facebookがなくとも入会はSMS認証にて可)

ユーザー層は20代後半〜30代と「アラサー層」が多いようで、堅苦し過ぎはしませんが、Pairsと比較すると少しフォーマルなアプリです。

タイムライン機能も充実していて、操作感もとても簡単で使いやすくなっています。

また、2018年2月まで30代以上の女性は有料会員登録が必須だったこともあり、真面目に彼氏や結婚相手を探しているユーザーが多いのも特徴です。

アラサーで婚活への真剣度が高い女性と出会いたい方におすすめです。

Omiai 【iOSアプリ】をみる

Omiai 【Androidアプリ】をみる

プロフィール作成のコツ

マッチングアプリを始める際に大切なのはプロフィールの作成です。このプロフィールを見て周りのユーザがその人を判断するため、プロフィール作りが肝となります。

プロフィールを作成する際に気をつけたいことをご紹介します。


良い写真を載せること!

良い写真とは・・・


マッチングアプリのプロフィール写真は基本的にメイン写真とサブ写真に分けられますが

メインは「容姿」、サブは「中身」と考えてみましょう。それぞれで大事なポイントをお伝えします。

<メイン写真>

  1. 笑顔×横顔
  2. 1人であること
  3. 昼間×外でとった写真


 『人は見た目が9割』と言われていますが、その中でも表情は六割を占めているそうです。そういった意味でもメインの写真は好印象を与えやすい自然な笑顔であるとより良いです。

また、複数人で写っている写真をメインにしてしまうとどの人か判断がつかないままスワイプされることもありますので、1人で写っている写真で、すぐ「誰」かがわかるものが良いでしょう。

外でとることが重要ではないですが、笑顔や容姿を映えさせるためにも昼間×外でとった写真がおすすめです。

<サブ写真>

  1. 趣味がわかる写真
  2. メインとは違う一面が分かる写真(スーツ姿等)
  3. 子供や動物、家庭的な側面


メインで興味をもってもらえればそのうちの多くの方はプロフィールや自己紹介文、サブ写真を見ます。そこであなたの「中身」を知ってもらうことでマッチング率はグッとあがります。

趣味や休日の過ごし方がイメージできる写真を用意しましょう。


プロフィールの記載内容

プロフィールでは「嘘」をつかないことは当たり前ですが、ありのままの自分を書いてしまうのも場合によっては女性からの減点につながる可能性があります。

大事なのは「いいね!」と思ってもらうこと、そしてマッチングすることですので、嘘のない範囲で「盛る」といったことも重要になります。

例えば、趣味の記入欄に、そこまで頻度は高くないけど、ランニングをしている場合はランニングと書いても良いと思います。実際に会った時の話のネタにもなりますよね。


くまなくプロフィールを確認した上で、会ったときに詳しく答え合わせをする女性は少ないのでここは挑戦してみてもいいかもしれません。



まとめ


今回はおすすめマッチングアプリとプロフィールのコツをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。


マッチングアプリの活用はユーザー同士の出会うきっかけをサポートしますが、同時に出会ってからのギャップを大きくしすぎるとお互いにとって良い時間とはなりません。清潔感のあるような容姿に整えたり、雑談ができるように本を読んだりするといった自分磨きも同時に行っていきましょう。


また、今回紹介したマッチングアプリはもちろん、現在もたくさんのマッチングアプリが出てきています。

結婚や恋愛相手の条件として求めたいこと等を事前に洗い出した上で、自分に合いそうなマッチングアプリから始めてみてはいかがでしょうか。

MENU

結婚相談所
マッチングアプリ特集
婚活サイト特集
20代男性の婚活特集
20代女性の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の恋活・婚活特集
20代後半30代前半の婚活・恋活特集
30代後半40代の婚活特集
30代後半と40代女性の婚活特集
婚活男性の基礎編
婚活女性の基礎編