マッチングアプリでメッセージを送る時気をつけるポイントとは!?

マッチングアプリでメッセージを送る時気をつけるポイントとは!?

メッセージを送る前に困っている男女

マッチングしたのはいいものの「どんなメッセージを送ったら良いかわからない!」「会ったこともないしどうしたらいいの!!」なんてお悩みをよく伺います。

今回はそんなあなたに、マッチングアプリのメッセージで押さえておくべき基本のポイントをご紹介します。

メッセージは最初が肝心!

マッチングアプリでは、好みの異性に「いいね!」を押し、マッチングしたらアプリ内でメッセージのやり取りをするのが一般的な流れです。

しかし、メッセージが続かずにやりとりが終わってしまうケースも多いもの。

きちんと返信してもらうためにも、最初のメッセージで好印象を持ってもらえるかが重要です。マッチングしたら、まずはきちんとあいさつのメッセージを送りましょう。

あいさつのメッセージを送るときのコツは、「自分の名前」と「いいね!を押した理由」を添えることです。

「よろしくおねがいします」だけでは、たくさんの異性がいる中で印象に残らなかったり、相手が返信しづらいなと感じることに繋がります。

いいなと思ったポイントを素直に伝えることで、好印象を持ってもらいましょう。

基本的に短めに答えやすく!

メッセージを始める時、あれやこれやと考えてなかなか送信できないケースもあるかもしれません。

しかし、考えすぎるとその分重たい内容になってしまったり、返信に時間がかかりすぎたりしてしまいます。

基本的にメッセージは「短め」で「相手が返信しやすいもの」にすることがポイント。

あまり悩みすぎず、テンポよくメッセージを送ってみることも大切です。

相手の名前を呼んでみる。ただしタメ口は絶対ダメ!

メッセージを送る時は、適度に相手の名前を挟んでみましょう。

きちんと名前を呼んでもらえるのは誰だって嬉しいもの。「あなたは…」ではなく、「○○さんはどうですか?」など、会話の中で相手の名前を呼ぶことで、親しみもわきやすくなります。

ただし、仲良くなりたいからといって絶対にやってはいけないのが、

タメ口でメッセージを送る行為」です。

たとえ相手が年下であっても、いきなり馴れ馴れしくするのはよくありません。

「短く答えやすく」「親しみやすく」は確かに大切ですが、礼儀がなっていないメッセージを送ることとは違います。

結婚を見据えるならなおさら、マナーを守ったやり取りを心がけましょう。

質問を少し混ぜながら

メッセージでは、異性が返信しやすくなるように、適度に質問を混ぜていくことが大切です。

質問することで相手から、「自分に興味を持ってくれている!」と感じてもらうことも出来ます。

まずは出身地や趣味に関連する事柄など、気軽に答えやすい内容から質問してみましょう。

マッチングアプリ内に「コミュニティ」がある場合は、そちらを参考にするのも手です。「コミュニティ」では価値観や趣味などをを知ることが出来るので、共通点があればより会話が弾みます。

ただし質問をする際は、必ず「相手のプロフィールを事前にチェック」することを忘れないでください。

チェックすることで話題を見つけやすいというのはもちろんですが、逆に、プロフィールを見れば分かる内容をそのまま質問してしまったことで、マイナスイメージに繋がったというケースもあります。

質問攻めはNG!自分のことも小出しに

質問が重要なのはもちろんですが、ただただ質問攻めにするのはよくありません。

「共感できるポイント」があったら一緒に盛り上がったり、「すごいと思える部分」があったら素直に褒めることも大切です。

また、話題の中で「ちなみに私は○○です。」というように、自分のこともきちんと伝えながら会話するようにしましょう。

「気づいたら自分のことばかり話していた!」なんてことにならないように、

あくまで「相手とのコミュニケーション」であることを意識しながら話題を進めてみてください。

返信スピード、時間帯、文章量などは相手に合わせて

やりとりをしていると、徐々に相手のメッセージの返信のスピードや、やり取りしやすい時間帯、文章の長さなど分かってくると思います。

そのあたりが分かってきたら、徐々に相手のペースに合わせてメッセージを送るようにしていきましょう。

たとえばメッセージをたくさん送ってる相手なのにあまりこちらから返信しなかったり、めったに送って来ない相手なのに一方的にこちらから送信し続けたりすると、

「大変だな」と思われたり、「この人ちょっと違うかも」と感じられたりしてしまいます。

会話が続きやすくなるように、相手のペースに合わせたやり取りを心がけてください。

あまりに合わないようなら。。。

このように、メッセージでは相手を気遣いながらコミュニュケーションを取ることが大切です。改めてまとめてみましたが、人と人とのやり取りなので基本的には日常生活と同じですね。

とはいえ、あまりに相手に合わせすぎて素を出せなくなるのも考えもの。「相性」もありますし、それを確かめるためのマッチングアプリでもあります。

やり取りをしている中で、いつも以上に気を使っていたり、相手に合わせることで疲れを感じたりするようであれば、その方はお付き合いするべき人ではないかもしれません。

マッチングアプリを利用している異性は、あなたがやり取りしている人物以外にもたくさんいます。

時には、「あなた自身がその人との会話を楽しめているか」振り返ってみることが、

マッチングアプリのメッセージを続ける上で、1番重要なポイントなのかもしれませんね。​​​​​​​

効率アップ対策(男女共用編)カテゴリの最新記事