婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

アラフォー女のお見合い結婚体験談

職場で別れた事を話したらアラフォーにて初めてお見合いをする事になりました!

現在42歳の主婦です。

宮崎の田舎に住んでいます。

結婚前は40歳手前まで私立保育園で保育士をしていました。

私がお見合いをしたのは保育園に勤めていた当時の二度だけです。

保育園の主任先生の紹介でお見合いをする事になったのです。

39歳になったばかりの頃に6年も付き合っていた彼氏に裏切られ(結婚予定もあった彼氏が若い女のところへ)別れてしまった事を主任にポロっと話したのがきっかけでした。

モロにアラフォーの39歳で彼氏なしになってしまい、当時は相当なショックで食事はのどを通りませんし、何をやるにもやるせなくて意欲が湧きません。

そのようなアラフォーの私の気持ちは仕事においても出てしまっていたのでしょう。

仕事が保育士でありながらその時の私は完全に失格ですね。見かねて主任先生に呼び出され「いつもの元気が見られなくなったけど何かあった?」私の職場の雰囲気に見かねた呼び出しであったと思います。

理由を話して数週間後に、主任も同年代の甥っ子さんの事を気にかけているという話をしてくれて、その甥っ子さんを紹介してくれるということでした。

主任の家の近くの懐石料理のお店に私、主任、甥っ子さんの3人で食事にいく事になりました。

甥っ子さんは少しポッチャリしていましたが笑顔がとても優しそうだと思いました。

スーツは着ていませんでしたがシャツとパンツで清潔感のある印象でした。

カッチリしたお見合いという形ではなく軽く紹介して、二人で気が合えばお付き合いに繋がるといいなぁくらいのものでした。

ですので、私もスカートにカーディガンという感じのシンプルな格好であまり張り切ったお洒落はしませんでした。

お互いに第一印象は悪くなかったと思います。(あくまでも私の推測ですが・・・)

甥っ子さんは話しが得意な方ではなかったようで、主任と三人での食事会じゃなかったらたぶん沈黙がほとんどだったんじゃないかなと思います。

私の方も人見知りがあるのでいきなり二人きりじゃなかったので本当に安心しました。

実際、話好きの主任が私たちの間に入って話を振ってくれたりして楽しい雰囲気を作ってくれました。

お見合いをして良かったな、と思うところはアラフォーであろうが、まだいろんな人と出会う可能性があると前向きになれたことです。

悪かったところは、やはり紹介者が身近過ぎたので経過をことあるごとに聞かれて嫌になってしまったことと、相手への対応において親切にご紹介してくれた主任先生へ大変気を遣ってしまう事です。

主任先生に悪気はなかったと思いますがどうだった?とか、いい子でしょ?と何回も言われると紹介してもらっておいて悪いのですがちょっと引いてしまいました。

とはいえ、私の事を思って親切にしていただいた主任先生には大変感謝しました。

アラフォーになりお見合いをしたこと自体は自分にとっていい経験であったと思っています。

お見合いの後にお相手の方と二回二人で食事しましたがあまり打ち解ける事ができませんでした。

もともと二人ともたくさん話す方じゃなかったのでちょっとぎこちなかったです。

保育園でも主任に色々と探られているような気がして、最終的にはお断りしてしまいました。

一つの男女の出会いのキッカケとしてお見合いも悪くないと思います。

誰かの紹介、というのはその人のお墨付きみたいなものですよね。また、紹介する方も変な人は紹介できませんよね。紹介してもらう方もあの人の紹介ならきっと素敵な人だろう、と信じて紹介してもらいます。

うまくいくのもいかないのも結局は当人同士の相性の問題です。

一つの男女の出会いのキッカケとしてお見合いも悪くないと思います。

そのきっかけのお蔭で、アラフォーの私は本気で婚活というものに向かいました。

つまり、結婚相談所へ入会したのです。

よく見かける大手の結婚相談所ではなく、地域密着系のお世話好きのおばさんがやっている宮崎では少し有名なところです。

その結婚相談所に入る際も、アラフォー女のお見合い結婚に対し厳しい現実とかも話され、本気度合いを試される感じでしたが、「あとがない」と自分自身が一番理解しているので、とにもかくにもチャレンジのみという精神で望みました。

そして、その結婚相談所での初めてのお見合いで会った人が今の旦那です。このようなケースは稀なようで、その相談所のパンフ掲載まで依頼され、モチロン嫌でしたが、旦那と相談し最終的には協力させて頂きました。

振り返ると、知人の紹介だからとか、結婚相談所だからとかは関係ないと思います。たまたま結婚相談所の会員に今の旦那がいただけであり、主任先生が紹介してくれた方が今の旦那であったら結婚相談所に入ることもなくそのまま結婚に至ったと思います。

アラフォーだからどうとかは言いたくありませんが、私にとっては30代後半で6年付き合った彼氏を若い女に奪われ、ショックと未来への「あとがない」という絶望感の際の主任先生の紹介お見合いをしたことが、少し時間が経過すると婚活猛烈に行動への背中を押してくれました。

アラフォーであるからこそお見合いを一度でもしてみるのもいいと私は思います。

スポンサーリンク



管理人:美喜のプロフィール

管理人:美喜のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

副管理人:佳紀のプロフィール

副管理人:佳紀のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

婚活体験談募集

婚活体験談募集

上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!