婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

バツイチ女性との再婚についての男性側の本音!

過去の結婚式の様子バツイチ女性、バツイチ子持ち女性に対する男性の考え方を知っておくと、ムダな恋愛時間を避けれると思われます。

    • この記事では副管理人の佳紀が、独身男性がバツイチ女性やバツイチ子持ち女性をどう考えるか?年齢別に見た男性の本音を記します。

バツイチ女性との再婚に対する男の考え方

今やバツイチなど珍しくともなんともなく、30代の後半にもなって一度も結婚歴がないという方が逆に敬遠されるような時代となっております。

とはいえバツイチ女性を独身男性がどう考えるか?は年齢によって大きく変化します。

20代男性のバツイチ女性への思考

 icon-star-o 20代の男性
できればお互い初婚がよいと思っています。また20代という若さであると多くの場合両親が関与してくるのも事実です。とくに母親は、バツイチ女性に対して自身のてしおにかけて育てた息子の結婚を失敗させたくないという考えは非常に大きく、反対される覚悟はしておいた方がよいです。一般的には、たまたま初婚の相手とは相性が合わなかっただけと思います。しかしいざ自分の息子の事になると「一度あることは二度ある」「欠陥女」と思いがちでしょう。

とはいえ結局最終的には本人同士の問題です。愛を育み、その男性が親を説得するだけの愛情があれば問題はないでしょう。

ただし20代の男性はそもそも若く自身の将来の時間はたっぷりありますので、理想はお互い初婚という相手を求めるのが自然です。

根本的にバツイチ女性を恋愛相手からは対象外にすると思ったほうがよいでしょう。婚活の場合などはとくにバツイチ女性が年下を狙うなど無謀であるといえます。わずかな可能性にかけるのは時間のムダであると思われます。

30代男性のバツイチ女性への思考

 icon-star-half-empty 30代前半の男性
30代前半のバツイチ女性への見方は基本的には20代の男性とほぼ変わりません。しかし自身が30歳を超えているという自覚から、焦りを持っている男とまったく余裕がある男に二分けされます。◆余裕がある男というのは、イケメンを代表とし20代の頃から基本的にモテる側の男性です。

口ではなんと言っていようが、今まで女性と接してきた経験から自身は女性にウケるほうだという自覚が心底にあります。ですのでこのようなタイプの男性は30代前半であれば、お互い初婚でという希望となり、あえてバツイチ女性を選ぶようなことはありません

◆焦りのある男というのは、彼女いない歴が長かったり、基本的にモテるという言葉から縁がない。

またこの年代になってくると遺伝からが多いのですが、髪の毛が薄くなってくる事を大きく気にかけてくる年代でもあります。ですのでそもそも相手が初婚女性であろうがバツイチ女性であろうが、自身の選択権が小さいことを理解していますので、気にしていないでしょう

 icon-star     30代中盤~後半の男性
この年代からは、自身が結婚を幸せと捉えるか、生涯独身を幸せと捉えるかの分岐点となる年齢です。当然この年代の男性は、30代前半の男性に記しました、焦りを持っている者はモチロンの事、余裕がある男であっても年齢を自覚せざる負えなくなります。そこから生まれるバツイチ女性への考え方は「今までに彼氏が何人かいた中で籍を入れたか入れていないかの違い」という解釈になっており、バツイチ女性に対して一切抵抗感などありません。

婚活で考えると、バツイチ女性がムダな時間を費やさなくて済む一番のターゲットがこの年代であると思われます。

40代男性のバツイチ女性への思考

    40代の男性
この年代になりますと、芸能人でもない限り多くの男性が生涯独身というものを心の中で半分は覚悟している状況です。また通常であれば精神的にも経済的にも安定しており、心にゆとりがあります。今までに彼氏が何人かいた中で籍を入れたか入れていないかの違い」という解釈はモチロンのこと、こんな自分でいいの?という自覚になってます。ですのでバツイチというものなど自身の結婚のまったく妨げになりません。むしろ収入が高くない方や自信のない方はバツイチ女性を狙うとも言われている年代です。

とはいえその理由が、籍だけ入れて結婚式にお金をかけなくても良さそうだからであるとか、バツイチの弱みを自分の年齢の痛みと共有できそうであるからとか、決して前向きな考えでない方も多いのが特徴ですので注意が必要でしょう。

またここまで独身を引っぱった方が痛いのは、そんなに好きでもない女性とムリして結婚するくらいなら生涯独身の方が自由で気楽という開き直りが出てくることです。

バツイチ子持ち女性との再婚に対する男の考え方

バツイチ女性といえど、子持ちであると男性の見方は極端に変わってきます。

バツイチ子持ち女性を独身男性がどう考えるか?はバツイチ子供なしの方のパターン以上に年齢によって大きく変化します。

20代男性のバツイチ子持ち女性への思考

  20代の男性はっきり言います。バツイチ子持ち女性との再婚はありえません

いくら相手の女性を素敵だと感じても、見も知らぬ過去の男性の子供を受け入れる心の器量もなければ、経済力もまだ身についてません。

たまに、バツイチ子持ちの女性が20代の男性と恋愛に発展したということを聞きますが、その多くは男性側の考えに将来的なものはなく、いわゆるセフレくらいの感覚での遊びがほとんどです。

バツイチ子持ちの女性は、その子供を育てる事に一生懸命であり、そこに恋愛など忘れて頑張っていると思います。

しかしその子供が親離れをする年齢になってきますと急に時間に余裕が出てきて、ひとり身の寂しさに襲われます。

そんな時に間がさして遊びの恋に落ちてしまうのはアルアルなのですが、本気になってしまう場合は相手が20代であると、先々に必ず捨てられる可能性は高いでしょう。

そのことをしっかり念頭に置き割り切れるならあえて何も言えません。

30代男性のバツイチ子持ち女性への思考

  30代前半の男性
この年代もバツイチ子持ちの女性との再婚に関しては20代の男性と大差はないと考えられます。
   30代中盤~後半の男性
この年代あたりからやっと兆しが見えてくるころかと思います。とはいえ精神的にも経済的にも器量の大きい男性でないと、再婚直前まで油断は禁物でしょう。相当な信頼がおけた段階でないと、ご自身以上に犠牲になってくるのはお子さんのほうです。もちろん、お子さんとその男性を何度も会わせたうえでのお子さんの様子を一番の優先順位にいれることが大切でしょう。受け入れ側のバツイチ子持ち女性側の年齢とお子さんの年齢によっては、もちろん男性はご自身の子供も欲しがるはずです。

もし30代中盤以上の年齢ですと高齢出産となりますし、授かれた際には再度の子育てには相当の体力と精神力が必要となってきます。また今のお子さんとの年齢差も考えなくてはなりません。そしてそれらを乗り切らせてくれるだけ相手の男性の器量(協力体制・経済力)が、備わっていることが大前提です。

40代男性のバツイチ子持ち女性への思考

    40代の男性
バツイチ子持ちの女性の再婚のターゲットとしては一番無難な年代であると思われます。精神的にも経済的にも安定期です。また40代も中盤以上の男性においては、我が子に関してはすでにあきらめている方が多いのも事実です。そうなると再婚相手の子供に愛情を注いでくれる確率は高いと思います。もちろん、お子さんと何度も会わせ、その時の相手の子供への対応を多角面から細かいチェックをするのが、一番の優先事項でしょう。

お互いにバツイチ子持ち

私が思う理想は、このパターンです。

お互いに価値観を共有できるのがなによりも大切であるからです。

お互いのお子さんの年齢差にもよりますが、下のイラストのような年齢差があればあるほどうまくいきます。

子供も暮らしの変化には敏感ですので、年齢差がないと精神的に競い合うとか、贔屓されているというような嫉妬心を生んでしまいますが、年齢差があるとその部分が大きく緩和されます。

まとめ

バツイチ女性の再婚に対して、男性側の意見を好き勝手に本音で並べました。本音で綴ることが人に対しての思い遣りであることが多いからです。

同じバツイチの女性でも子供がいるといないとでは男性からの考え方は雲泥の差が生じます。

当サイトは婚活サイトですので婚活的な話をしますと、バツイチ子無し女性はとくに悩まず、30代以上の男性をターゲットにさまざまなサービスをチャレンジされればよいと思います。

バツイチ子持ち女性は、はっきり言いまして結婚相談所以外は厳しいでしょう。他にしいてあげれば、婚活パーティーの中でもバツイチ子持ちを前提とした企画もありますので、それ限定でチャレンジされるのもよいかと思われます。

婚活ヘルパー副管理人:佳紀

結婚相談所の比較ランキング体験版【各項目別】

特集記事一覧

    管理人:美喜のプロフィール

    管理人:美喜のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    副管理人:佳紀のプロフィール

    副管理人:佳紀のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    婚活体験談募集

    婚活体験談募集

    上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!