婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

お見合いの会話とマナーで成功確率をあげる!女性編


お見合いにおいても、女性の皆さんが思っている以上に男性は女性に対する脳の回路が単純です

お見合いの成功確率をあげる為にも、男性の単純な脳回路をしっかりと理解し、いまいちどご自身の会話や行動をチェックされてください。

今回の記事では、お見合いにおいてあなたを素敵な女性に感じさせる為の3つのシーン会話マナー男性の観点から解説していきます。

お見合いでの会話とマナーで満点をとり成功確率をあげましょう。

まずは、男性が単純であるという点をしっかりと把握しましょう。

 icon-chevron-circle-down  男性の特徴①

お見合いを行う男性が人生で一番時間を共にした女性は誰でしょうか?

そうです。ほとんどの男性が母親であり、基本的にマザコン男性が圧倒的に多いとされてます。
ですので、母親が女性の理想像となっていることが多いということですが、母親にも多種多様な性格がありますので単純ではないのでは?

と思われるかもしれませんが、どのような性格の母親でも息子には常に笑顔で愛情を注ぎ接してきているはずです。

そして、母親が自分だけを褒めてくれる事がなによりも嬉しかったりもするのです。

つまり、男性は母親が愛情を注いだように接すれば単純に喜び、自分に向けて愛情を注いでくれる方に好意を抱きやすいという事です。

 icon-check-circle 男性の特徴②

男性は、生まれた時から子孫を残さねばという使命が備わった性的欲求が優先される生き物です。

真面目ぶっていようが、紳士で気取っていようが、心の奥底には必ず潜んでいます。
芸能ニュースなどを見てもお分かりのように、冷静に判断ができずチョンボをおかした方が山ほどいますよね?

  男性の特徴③

女性以上に自身の立場を気にする。

競争社会で生き抜かなくてはならない男性は、女性以上にポジション意識が強く、ポジションの優越にて気分が大きく変化します。

つまり、相手の女性と対等な立場であるよりも、少し上の立場でいられることで優越感を感じ、そのように接してくれる女性に好感をもつ傾向があります。
以上のような、男性特有な特徴(女性からしてみると単純だなぁ!思いますが…)を把握して会話やマナーを気を付ければ、成功確率は格段とあがるでしょう。

お見合いは仕事ではないので、ハナから受けつけないような相手に気を遣う必要は一切ありませんので、お気に召した方には意識されてみてください。

それでは、男性の特徴を掴んだうえで解説させていただきます。

お見合いに限らず、初めての人と面と向かった際には、7割~8割は外見で判断されると言われております。ただし、ここでマイナス点が出た場合においても十分挽回できるのが会話やマナーです。

外見だけでプラスの場合、会話やマナーまでプラスされると、100%相手からOKされます。

ここ最近のお見合いでは、当人同士が待ち合わせをし、そのままお茶をしに行くというパターンです。その際に、待ち合わせ場所でお会いした瞬間からもう会話とマナーという印象は始まっております

待ち合わせ場所から目的地までの会話とマナー

◆会話

 icon-check-square-o 笑顔でハキハキと挨拶

男性から声をかけらえたら笑顔でハキハキとした口調でご挨拶しましょう。

男性:「すいません、○○さんでらっしゃいますか?私、○○です。」

女性:「はい、○○です。本日は宜しくおねがいします。」

  お礼を告げる

こちらももちろん男性側から発してくると思いますので、笑顔で心地良くお礼を告げましょう。

男性:「初めまして!今日はお忙しい中、お会いしていただきありがとうございます。」

女性:「いえいえ、こちらこそお時間を割いていただきありがとうございます。」

第一印象=見た目+雰囲気

いきなり初対面の方と会う際、女性としては警戒心があるのは当然です。しかし、ここは笑顔でハキハキとしっかりご挨拶しましょう。

男性からしてみると、最初の声掛けでいきなり真顔で暗いテンションで返事をされるとその時点で大変イメージダウンですし、特に人見知りの男性であれば、その印象だけで何を話してよいかパニックになってしまいます。

女性の警戒心を解く役目は男性ですが、お相手の緊張感を解いてあげるのも女性の優しさです。笑顔で、ハキハキした挨拶だけは心がけるようにしましょう。それだけで女性はOKです。

目的地までの間においても、あなたが笑顔でいてさえすればお相手の男性も緊張が解けて話しやすくなりますので、勝手に目的地までの話題を向こうからはなしかけてくれます。

上記の印象を保ったまま、男性についていきましょう。ここでの会話の内容などまったくお相手任せで良いです。

◆マナー

 icon-check-square-o 目立つ場所に立つ

待ち合わせ場所において、声をかけるのはもちろん男性側です。

女性は声がかかるまで待っていれば良いのですが、場所によってはわかりずらかったり、混雑していたりする場合がありますが出来るだけお相手の男性があなたを見つけやすいよう目立つ場所にいてあげることは優しさでもありマナーでもあります。

ウロウロと怪しげな行動だけはされないように注意してください。男性側に見られていると少し引かれます。

  服装

男性は基本スーツですが、女性の場合は何が正解なのかお困りでは?

お見合いの際に着ていく服装のマナーについては、あらゆる媒体で見かけますが、記されている内容があまりにも無難なものであったり、杓子定規な内容が多いです。

男性の側から言いますと、「書かれている事って古くない?」と、思います。

最低限のTPOさえわきまえれば、当サイト記事 : 婚活がうまくいかない女性は必ず知っておくべき男性の本心!にも詳しく記しておりますが、上記男性の特徴②を頭に入れ、ご自身の一番魅力が引き出せる服装が良いと思います。

はっきり言いまして、男性は女性の服装についてはマナー的な面を全く気にしません。

簡単ですよね?

しかし、このような簡単なことさえもおこなえてない女性がとても多くいらっしゃいます。

お店に着いてからの会話とマナー


◆会話

とにもかくにも細かいお礼高ポイント

お店に入ると男性は、奥側の席に案内してくれます。気が利く男性は椅子を引いて案内してくれたりするでしょう。

そしてメニューを差し出してくれるでしょう。

このような行為に、「ありがとうございます」の一言だけでもイチイチ細かく笑顔でお礼をしましょう。男性からして見ると、とても好印象です。

初対面でお互い緊張しますが、あらかじめプロフィールで共通の話題が理解できていれば、その点から話しかけるとスムーズであると思います。

また、共通点がなくとも、お互いのお仕事の話や休日の過ごし方などだけでも十分に間がもちます。

 icon-hand-o-right 話しベタである、初対面の方と話すのが苦手な方

  大きな頷きと同調
  ほめ言葉を

話し下手など気にする必要は全くありません!

最初に話を切り出すのは男性の役目でもあり、あなたはそれを常に笑顔で待っていれば良いだけです。

まさに「話上手は聞き上手」。

ですので、あなたが話し下手であれば、逆にそれを強みに変えることができるのです。

その際は、上記の男性の特徴①(マザコンであり自分の話を真剣に笑顔で聞いてくれる)と男性の特徴③(上の立場でいたい)を理解し、あなたは男性が話す内容に対して興味を持ち(フリでも良い)、大きく笑顔で頷いてあげ同調してあげることがポイントです。

そして話の中で何度かほめ言葉を入れてあげましょう。たったこれだけで、男は舞い上がります。

この時の男性の心理をお伝えします。

「この方って気が利いて礼儀正しく、よく話を聞いてくれて自分を持ち上げてくれる。常に笑顔で愛嬌があって居心地がとても良い!こんな方と結婚すると幸せだろうなぁ」

このような印象がほぼ男性の脳裏に焼き付きます。

これは、あくまでもあなたが相手の男性に興味がある場合であって、受け付けないと思った瞬間から面倒であればストップすれば良いでしょう。

まずは、お見合いの会話においてあなたが相手の男性に興味がある場合は、男の単純さを逆手にとり気に入ってもらわねば先に進めません。

そのお相手と先も続くようであれば、時間の経過と共に最終的にはあなたがお相手を尻に敷くというふうにもって行けば良いでしょう。

尻に敷かれた既婚者男性の多くも最初の出会いは奥さんの愛嬌に惚れ込んで「こんなはずじゃなかった…」となってます(笑)。

  はなし上手である、初対面の方と話すのが得意な方

  普段の会話の30%程度に抑える

初対面であろうが人見知りなどなく話すのが得意な方であるほど、自身のことを「はなし上手」と勘違いされてらっしゃる方が多く見受けられます。

話すのが得意なかた=話し上手  ではありません。本当の話上手な方は聞き上手な方なのです。

営業職でもそうですが、マシンガンのようにしゃべり続け、結局相手の意見を発する機会を自らなくしてしまうため、ニーズが掴めず成績が上がらないのと一緒です。

なかには、男性が話し始めると同時にカブせて喋ってしまう方もいらっしゃいます。

そいった方に多いのが、何気なく発する言葉が男性の特徴③(上の立場でいたい)の鼻をへし折ることに繋がったりして嫌悪感を抱かせます。

この場合の注意点は、

  • 上から意見を言わない
  • 男性の発言を否定しない
  • 自慢話は避ける
  • お金のかかる女性と感じる話題は避ける

尻軽女というイメージも付きかねませんので、最初のお見合での会話においては抑えるよう注意が必要です。

ミラーリング

予備知識としてもっておいた方が良いのが、ミラーリングと呼ばれる心理学です。お見合いでは多くの場合、男女が対面に座ると思われます。

その際に、お相手の姿勢や仕草をマネることにより、親近感が増し好感をもたれやすいようです。

例えば、

  • お相手の姿勢(座った際の背筋の張り方)に合わせて同じ姿勢で座る
  • お相手が飲み物を飲む際に同じく自身も合わせて飲む

この二点くらいは意識されてみるのも良いのではないでしょうか。

◆マナー

 icon-check-square-o 男性の親切行為に感謝のお礼

あるとないとでは、男性が受け取る印象が大きく違います。

 icon-check-square-o メニューを見る時間は短めに

一体あなたは何をしに来たの?すでに私は受け付けない相手?と、男性は考えてしまいます。

 icon-check-square-o 高いものを選ばない

「飲み物と一緒にケーキなど如何ですか?」と声をかける男性もいると思いますが、社交辞令です。目的はお見合いですのでオーダーなどしないでください。

 icon-hand-o-right お見合いにてお相手の男性を気に入った場合
性別にかぎらず、気に入ったお相手であると、ついついテンションが舞い上がってしまいたくさんお話されたくなる傾向があります。「なんとか自分を気に入ってもらいたい!」「楽しいからついつい…」というお気持ちはわかるのですが、これって、損してます。

一度目のお見合いにて、ご自身のことを話しすぎてしまうとお相手にとってミステリアスな部分の提供を失ってしまいます。

もっと知りたい」という気持を相手に抱かせるよう敢えて全てを明かさないでおくのが得策です。

実は、当記事の女性版での解説にて、熱しやすく惚れやすい男性心理とは逆で、女性は徐々に心を開いていき相手に惹かれていきます。

つまり、女性が男性のように初対面でいきなり熱するようなことは稀にしかないということであり、その初対面のお見合いで男性が自分の事をたくさん話してしまうと、その時間だけで判断されやすいということです。と記しました。

では、熱しやすく惚れやすい男性心理に対し熱いうちに鉄を打ったほうが得策なのでは?と思われるかもしれません。

お相手の男性も同じような気持であれば、それはそれで熱いうちに鉄を打てで良いでしょう。

ただし、初めてのお見合いでその気持を相手から引き出す勇気はおありですか?

容易ではありませんし、そもそも聞き出したところで初めてお会いした方を目の前に男性側も、本音などなかなか言いづらいと思います。

ですので、お見合いにてお相手の男性を気に入った場合は、多くを語らずミステリアスな部分を残しつつ、男性の特徴①②③を全てにおいて把握し説明した上記の内容を最高の愛嬌を振りまきながら演じる事が一番の得策であると言えます。

初対面のお見合いというのは、2度目のお約束が出来るかどうかがポイントです。

お店を出てからの会話とマナー

◆会話

  感謝の言葉

意中の相手であろうがなかろうが、一緒に一時を過ごしたお相手ですので、人として感謝の言葉をまずはかけましょう。

「今日はお会いして頂きありがとうございました。凄く楽しかったです。」等、感謝と共に一言添えるのがベストであると思います。

◆マナー

  感謝を伝える

最低限のマナーです。

  会計に関して

財布を出して必ず「お支払いします」と声をかけましょう。99%の男性は「大丈夫です!」と答えてくれるでしょう。

そうしたら「えっ?宜しいのですか?」と応え、男性が「はい。」と言ったら、「すいません。ご馳走様でした!」とお礼を言いましょう。

お見合いの場において男性が支払うのは常識です。

ただし、この部分に関しては、男性の年収は問わず100%その際の女性の対応を見ています。

財布を出すフリさえなければ、ご馳走様でしたという言葉さえない「男性が支払うのは当たり前」女性に男性はドン引きします。

とにかく支払う素振りが大切です。女性は意外かもしれませんが、この部分って男性は大変重視しております。

  その日はその場でスムーズに別れる

 

まとめ

お見合いの会話とマナーを述べてまいりましたが、少しはご参考になりましたでしょうか?

初対面の方とお話をすることは緊張もあるでしょうが、男女問わず

  • 挨拶
  • 元気よくハキハキした言葉と常に笑顔
  • 頷きと同調とほめ言葉で聞き上手に徹する

この3点を徹底すれば、少なからず好印象を与えれるはずです。

そして、お気付きになられたでしょうが、笑顔で」という言葉を太字で何度も繰り返しております

男は度胸、女は愛嬌という言葉が昔からあるように、常に一緒にいるならば、美人の冷たい眼差しよりも、ちょいブサイクでも愛嬌のある屈託のない笑顔に男は本当に弱いのです。

あとは、ご縁があるかどうかですが、自身が良かれと思って話す会話やマナーの内容においても、男性にとっては不快と感じることも多くあります。

当記事の男の特徴を意識したうえで、自らご縁を遠ざける会話やマナーは避けていきましょう。

お見合いの確率をあげる為にも、いまいちどご自身の会話や行動をチェックされてください。

    管理人:美喜のプロフィール

    管理人:美喜のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    副管理人:佳紀のプロフィール

    副管理人:佳紀のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    婚活体験談募集

    婚活体験談募集

    上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!