婚活成功への近道

婚活の成功を全力で応援する! 婚活総合サイト

お見合いの会話とマナーで成功確率をあげる!男性編

お見合いにおいても、女性の視点は男性が思っているほど単純ではありません

自身が良かれと思って話す会話やマナーの内容においても、女性にとっては不快と感じることも多くあります。

お見合いの成功確率をあげる為にも、いまいちどご自身の会話や行動をチェックされてください。

今回の記事では、お見合いにおいて女性の視点から考える3つのシーン会話とマナーを解説していきます。

お見合いでの会話とマナーで満点をとり成功確率をあげましょう。

お見合いに限らず、初めての人と面と向かった際には、7割~8割は外見で判断されると言われております。

もちろん、清潔感のない身だしなみは論外です。

ただし、ここでマイナス点が出た場合においても十分挽回できるのが会話やマナーです。

外見だけでプラスの場合、会話やマナーまでプラスされると、100%相手からOKされます。

ここ最近のお見合いでは、当人同士が待ち合わせをし、そのままお茶をしに行くというパターンです。

その際に、待ち合わせ場所でお会いした瞬間からもう会話とマナーという印象は始まっております

待ち合わせ場所から目的地までの会話とマナー

◆会話

 icon-check-square-o 男性から話しかける
 icon-check-square-o 常に笑顔で
 icon-check-square-o 元気よくハキハキと

笑顔で元気よくハキハキとした口調で男性から声をかけてあげましょう。

(例)「すいません、○○さんでらっしゃいますか?私、○○です。」

第一印象=見た目+雰囲気

いきなり初対面の方と会う際、女性は警戒心があるのが当たり前です。その警戒心を解いてあげるのが男性の役目であり、その為には第一印象が大変重要です。

目的地までの間も第一印象は続いてます。ありがちな、お天気や気候の話、待ち合わせ場所のあるある話、目に見える風景の話などなんでも良いので、上記の印象を保ったまま率先して話しかけましょう。

ここでの会話の内容などまったく気にしなくても良いです。

◆マナー

 icon-check-square-o お店を予約しておく

最悪なケースは、目的地に着いたら満席で待たされる。目的地までの道のりで迷う。

最初からスムーズさがなく、「頼りない」「できない男」の悪印象を与えるのはもってのほかです。予約をし、少し早く現地に出向き下調べくらいはしておくべきです。

お茶をするだけで、予約?と思われるかもしれませんが、有名ホテルのロビーや階上にある喫茶は予約ができます。そういったところを選ばれてください。

間違っても、スタバやマックなどは・・・そんな方はいないでしょうが(汗)。

 icon-check-square-o お礼を告げる

まずは、お会いしてくれたことにお礼をしましょう。
(例)「初めまして!今日はお忙しい中、お会いしていただきありがとうございます。」

 icon-check-square-o 女性の歩調に合わせてあげる

女性はあなたについて行くだけです。相手の歩調に合わせてあげ、お店まで導いてあげましょう。もし、車道脇を通るならば、お相手の女性を守るように車道側は絶対あなたが歩くようにしてください。

ここまでが、待ち合わせ場所から目的地までの会話とマナーです。

簡単な事ですよね?

しかし、このような簡単なことさえもおこなえてない男性がとても多くいらっしゃいます。

お店に着いてからの会話とマナー


◆会話

まずは、飲み物のオーダーをおこないますが、飲み物が到着するまでの会話としましては、再度挨拶を改めましょう

(例)「改めましてご挨拶させていただきます。、○○です。貴重なお時間を頂きましてありがとうございます。」

2度の挨拶により、誠実な紳士な男性であると感じられると共に女性の警戒心や緊張感を解いてあげれます。注意点としましては、誠実で紳士なイメージが付いても逆に「堅苦しい」と思われるケースもあります。

そうならない為にも、常にハキハキと元気な声でとにもかくにも「笑顔」を絶やさなければ必ずプラス材料になります。笑顔はお相手の女性も話しやすくなりますので、大きな武器です。

初対面でお互い緊張しますが、あらかじめプロフィールで共通の話題が理解できていれば、その点から話しかけるとスムーズであると思います。また、共通点がなくとも、お互いのお仕事の話や休日の過ごし方などだけでも十分に間がもちます。

 icon-hand-o-right 話しベタである、初対面の方と話すのが苦手な方

  柔軟な質問
  大きな頷きと同調
  時にはほめ言葉を

話し下手でも安心してください!

「話上手は聞き上手」であってモテる男ほど、聞き上手なのです。

ですので、あなたが話し下手であれば、逆にそれを強みに変えることができるのです。

あなたは、女性が話す内容に対して興味を持ち、大きく笑顔で頷いてあげ同調してあげることがポイントです。時には、ほめ言葉を入れてあげましょう。

注意点としては、聞き上手を一歩間違えると質問攻めとなってしまい、「取り調べでもされてるの?」となりかねません。

基本的に女性はおしゃべりが好きなことはご存知ですよね?常に女子会をおこなっていたりします。

ただし、女性がおしゃべりで充実感が得られるのは、心が許せている相手に対してだけです。

一つの質問に対し、相手の女性のお話に大きくうなずき同調するという行為は、同時に同じ属性であるというアピールも同時におこない、女性の心を解放してあげることにもつながるという事です。

それではここで、よくある女性へ質問をする際のNGワードを記しておきます。

・婚活の状況は?

女性心中:「なぜ初対面のあなたに報告が必要なの?

・私とお会いしてくれた理由は?

女性心中:「いやいや、あなただけと会ってるわけじゃないし・・・

・お見合いはけっこうされているのですか?

女性心中:「大きなお世話なんですけど・・・

・婚活始めた理由は?

女性心中:「あんたといっしょでしょ

・婚活はどのくらいの期間されてるのですか?

女性心中:「それ聞いてどうするの?

・最後の彼氏はいつ?

女性心中:「関係ないでしょ

・今までの彼氏って・・・

女性心中:「うざっ!

このあたりの質問を平気でしてくる男性は多いです。

特に、男性は女性の過去の男性遍歴を聞きたがりますが、女性は話したくありません。お互いにお付き合いが始まってからは別ですが、初対面の方には「どうしてそんな事言わなきゃいけないの?」となるのは当然です。

そもそも、男性と女性はそのあたりの考え方がまったく違う生き物であると思ってください。別れたあとの女性はキッパリ断ち切るが、男性はウジウジひきずるのも同様です。

また、マイナス思考の会話は避けるようにしてください。仕事での愚痴や、私生活においての悲壮感など、聞けば聞くほど素敵な男性の真逆に向かいます。

何気なく気軽に話せる柔軟な質問をあらかじめ用意しておきましょう。

  はなし上手である、初対面の方と話すのが得意な方

  普段の会話の30%程度に抑える

初対面であろうが人見知りなどなく話すのが得意な方であるほど、自身のことを「はなし上手」と勘違いされてらっしゃる方が多く見受けられます。

話すのが得意なかた=話し上手  ではありません。本当の話上手な方は聞き上手な方なのです。

営業職でもそうですが、マシンガンのようにしゃべり続け、結局相手のニーズが掴めず成績が上がらないのと一緒です。なかには、女性が話し始めると同時にカブせて喋ってしまう方もいらっしゃいます。
特にこのような方に多いのが、自身の武勇伝を永遠と語るという、女性からしてみると最悪な時間です。初対面の方にそのような話をされて聞いてなきゃいけないのは地獄です。

また、「面白さ」をウリにした喋りを意識し、話し続ける方もいます。

あくまでもお見合いの席であり、面白さを求めるのであればヨシモトの演劇でも見に行ったほうがよほど楽しいわけです。

とにもかくにも、軽薄な雰囲気にも受け取られおしゃべり過ぎな男性は好まれませんので、抑えるよう注意が必要です。

ミラーリング

予備知識としてもっておいた方が良いのが、ミラーリングと呼ばれる心理学です。お見合いでは多くの場合、男女が対面に座ると思われます。

その際に、お相手の姿勢や仕草をマネることにより、親近感が増し好感をもたれやすいようです。

例えば、

  • お相手の姿勢(座った際の背筋の張り方)に合わせて同じ姿勢で座る
  • お相手が飲み物を飲む際に同じく自身も合わせて飲む

この二点くらいは意識されてみるのも良いのではないでしょうか。

◆マナー
 icon-check-square-o 必ず女性を奥側の席にエスコート
 icon-check-square-o メニューを開き女性に差し出す
 icon-check-square-o 注文はまとめて男性がオーダー
 icon-check-square-o オーダーの際の言葉遣いは紳士に敬語で
 icon-check-square-o お手洗いは大丈夫ですか?の心遣い
 icon-check-square-o 女性の表情や仕草から終了を汲み取る
 icon-check-square-o 支払いは男性。女性からは絶対にもらわない
 icon-check-square-o スキを見て会計を済ませておくのがベスト

 icon-hand-o-right お見合いにてお相手の女性を気に入った場合

男性は、気に入ったお相手であると、ついついテンションが舞い上がってしまいたくさんお話されたくなる傾向があります。「なんとか自分を気に入ってもらいたい!」「楽しいからついつい…」というお気持ちはわかるのですが、これって、損してます。

女性は、熱しやすく惚れやすい男性心理とは逆で、徐々に心を開いていき相手に惹かれていきます。

つまり、女性が男性のように初対面でいきなり熱するようなことは稀にしかないということであり、その初対面のお見合いで男性が自分の事をたくさん話してしまうと、その時間だけで判断されやすいということです。

もし、多くを語らずまだ見えない部分を残してお見合いが終わると、女性は「まだ、よくわからないからもう一度会ってみようかな?」という心理になることを男性は知っておかねばなりません。

初対面のお見合いというのは、2度目のお約束が出来るかどうかがポイントです。ハッとされた方は注意されてください。

お店を出てからの会話とマナー

◆会話

  感謝の言葉

意中の相手であろうがなかろうが、一緒に一時を過ごしたお相手ですので、人として感謝の言葉をまずはかけましょう。

「今日はお会いして頂きありがとうございました。凄く楽しかったです。」等、感謝と共に一言添えるのがベストであると思います。

ここでのNGは、お相手の心中もわからぬまま、「駅まで送ります…」「今からどこかお食事でも…」。

相手が好ましく思ってない場合、はっきり言って心の中は「早く去りたい!」ですので、当然お誘いを断りますが、気を遣って理由を考えて発するのも面倒という状況です。

◆マナー
  感謝を伝える
  感謝にもう一言添える
  その日はその場でスムーズに別れる

まとめ

お見合いの会話とマナーを述べてまいりましたが、少しはご参考になりましたでしょうか?

初対面の方とお話をすることは緊張もあるでしょうが、

  • 挨拶
  • 元気よくハキハキした言葉と常に笑顔
  • 頷きと同調とほめ言葉で聞き上手に徹する

この3点を徹底すれば、少なからず好印象を与えれるはずです。

あとは、ご縁があるかどうかですが、自らご縁を遠ざける会話やマナーは避けていきましょう。自身が良かれと思って話す会話やマナーの内容においても、女性にとっては不快と感じることも多くあります。

お見合いの確率をあげる為にも、いまいちどご自身の会話や行動をチェックされてください。

管理人:美喜のプロフィール

管理人:美喜のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

副管理人:佳紀のプロフィール

副管理人:佳紀のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!