婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

婚活がうまくいかない女性は必ず知っておくべき男性の本心!

婚活がうまくいかないので「疲れた・・・」。

この記事では、婚活がうまくいかないで悩まれている方に、男性の本心を記しております。

そこから学べることは、女性が婚活をおこなう上で注力する点無駄を省く点が理解できます。

効率の良い婚活をおこない、「うまくいかない」にさよならしましょう。

婚活をうまくいかせる為の解決策は男ごころを把握することが重要

婚活がうまくいかない・・・

①まったく男性に相手にされない

②興味の出ない男性には相手にされるが意中の男性には振り向かれない

③何度も交際に至っても深く入り込めない

このあたりがあげられるのかも知れません。

①と②に関しては、そもそも振り向いてもらえねば何も始まりません。

では、振り向かせるには?

婚活をうまくいかせるためには、意中の男性1人を振り向かせれば良いだけです。

そのポイントは男ごころを知ることが近道です。

よく耳にしたり、ご自身で思ったりされたことありませんか?

男ってバカだなぁ」「男って単純だなぁ

そうです。イケメン、ブサメンにかかわらず、本当に男って単純でなんです。

まず、第一に肝心な男の本能を知っておいてください。

男が女性に対し感じる脳の基本

男性は、女性への判断において無意識に性的メリットが優先される!


これは、無意識ながらも男の鉄則です。

性的メリットをキャッチした瞬間、相手の女性の中身まで良いほうに正当化する思考回路が働くのです。

「外見とかではなく、中身重視でしょ!」と口では発言する男ほど、発言とは真逆の思考回路であると思って間違いないです。

これは、生まれ持った本能からくるものですので、致し方ないといえば致し方ないことかもしれません。

結局、外見重視!?ブサイクな女は無理なの!?と、お叱りが聞こえて来そうですが、恋愛に限らずお仕事などにおいても見た目7割の法則は事実です。

とはいえ、ブサイクな方が結婚できてないですか?出来てますよね?

「じゃあ、どうすればいいの?」

まず、上記にあげた男性の無意識ながらの鉄則である「判断において無意識に性的メリットが優先される!」という単純さを逆手に取るのです。

そうです。男が本能的に好む女性に変身すればよいのです。

男性が本能的に好む女性に変身

容姿

女性目線ですと、CanCamやnon-noや美人百花などのファッション誌のモデルさんなどに憧れます。
しかし、男性目線ではコンビニに置いてある男性誌や男性漫画の表紙に採用されているようなグラビア系がウケるのです。
そもそも、表紙に採用されるということは、男性ウケが良いというお手本にもなります。

表紙でついつい買ってしまうという男性は本当に多いようです。

ファッション誌のモデルさんを目指す

  • 細身のスタイル
  • 目鼻立ちクッキリの顔立ち
  • パーツを強調するようなメイク
    必要なし!

グラビア系のモデルを目指す

無理なダイエットでガリガリを目指す必要などありません。

  • ぽっちゃりさんでも大丈夫。代表例:磯山さやかさん(30代半ばでも男性に常に大人気です)
    逆に、肉付きの良い女性ほど男性誌に採用されます。
  • 本格的なメイクは必要ありません。むしろナチュラルメイクがウケます。
  • バストが豊満でなくてもよい。誰にでも女性特有の長所はあります。貧乳でもお尻のおおきさで売れた方。代表例:吉木りささん

私は顔もスタイルも長所なんてない!」という反論もあるかもしれませんが、それは女性誌などしか見られていないあなたの「思い込み」です。

たとえば、あどけない愛嬌のある顔だけでも充分な武器ですし、アンバランスさというものも男性ウケが良いです。

男性にはない、女性特有の見た目の長所は必ずあります。

唯一気を使うところは、お肌匂いだと思ってください。

グラビア(写真では修正もしておりますが)でもそうですが、美白な綺麗なお肌と、ほのかに香る女性特有の匂いに男性はコロっと落ちます。

ファッション

流行への敏感さや高価なブランド服など一切必要なし!

もう一度繰り返しておきます。

男性は、判断において無意識に性的メリットが優先される!

男にとって着ている服がどうかなどどうでもよいのです。

女性からすると嫌でしょうが、性的なメリットを脳に連想させることが非常に大切です。
たとえば、

バストに自信があるのならば、TPOをわきまえての話ですが胸元の開いた洋服をチョイスするのも一つ。

お見合いなどの露出が場違いな際は、ラインが強調される洋服をチョイス。

ヒップも大切な武器です。かわいさよりもラインを強調しましょう。

に自信があるのならば、必ず脚を出すべきです。

また、女性を最も綺麗に見せると言われている7cmヒールは鉄則です。
ネイルなどは、性的メリットに直結しませんので、必要ありません。

ファッションに関しましては、当サイト記事 : 婚活女の服装はこれ!男ウケする厳選7アイテム もご参考にして頂ければと思います。

自分磨き

婚活女子への助言にやたらと出てくる「自分磨き」という言葉。

あらゆるスクールや教室などがサービスとして登場しております。

はっきり言って、お金をかけて資格や腕を上げてもその女子力に対し男性は興味がありません

唯一求めるものは、脱毛くらいでしょうか?
あと、三大欲求である食欲は効果がありますので、料理教室などは男性の胃袋を掴むためには良いかもしれませんが、こちらは振り向かせる為の武器ではなく、繋ぎ止める為の武器と言えるでしょう。
以上、男性は、判断において無意識に性的メリットが優先される!に対し、その中身を知り外見について記しました。

冒頭にもお話したとうり、男は単純な生き物です。

初対面のイメージが受け入れられると当面惹きつけられます。ですので、二度目以降は男ウケする外見やファッションは気にせず接しても構わないでしょう。

なんせ、疲れますから。

とにもかくにも、初対面の第一印象だけ男ウケだけを意識すべきであるということです。

婚活は身近なところでうまくいくことも

男性ウケの面で色々と記しましたが、あなたは婚活のどのような面でうまくいかないとお悩みですか?

例えば、社内恋愛が嫌だという方は多いと思いますが、逆に職場結婚が多いのも事実です。
1日の約3分の1の時間が職場にいるわけですので、そこで接する男性が普段一番多く接する男性達です。

なかには、職場に男性が少ない、逆に多くいるが既婚者のおじさんばかり・・・と、人によって大きく環境に左右されるでしょう。

例えば、女性が少なく男性が多い職場の中でマドンナ的存在とされた女性が、女性の多い職場に転職すると男性社員から見向きもされずというのはよくあることです。

上でも記しましたが、男性は単純であり一つの枠組みの中で優越を付ける思考が強く、会社に女子が少なく中スペックの女性がその中でも抜きんでていると、男性の頭の中では、その女性は超上スペックの女性へと変身してしまうのです。

この心理を利用して、社内の高スペック男子を捕まえるのも一つの婚活の手段であるといえます。

男が結婚を決意するタイミング

冒頭の③何度も交際に至っても深く入り込めない

もちろん意中の異性がいることを前提とします。

男が結婚を決意するタイミングは?と聞かれますと、3つのタイミングがベストと言えるでしょう。

  • その男性がヒマな時
  • その男性が不安がっている時
  • 両親からもしくは両親へのプレッシャー

その男性がヒマな時
そもそもヒマな男性となんて結婚など考えれない!という意見はあるかもしれません。

しかし、20代・30代と日々バリバリ仕事をこなし、休日も趣味や友人とワイワイ忙しく人生を謳歌している男性でも、そのようなヒマと感じる期間は必ず訪れます。

仕事のプロジェクトが一段落した。趣味を共にした仲良い友人が結婚して付き合いの頻度が減った。

ボーっとしている時が増える際に「そろそろ結婚でも・・・」という思考になりやすいタイミングです。

その男性が不安がっている時
急な怪我で入院をして天井を眺めているとき、病室で一人ぼっちであることの寂しさから「そろそろ結婚でも・・・」という思考に。
これは実際に私が一番思った瞬間でした。

あと、転勤が決まった際も、知人もいないまったく知らない土地に住むという不安感からもそういう発想が込み上げます。

男は非常に精神的に弱い生き物です。不安が募っている時には、寄り添ってくれる相手を最も求めるタイミングでもあります。

両親からもしくは両親へのプレッシャー
ある程度の年齢になると、当然両親は息子へ結婚を促します。

最初は「うるさいな~」で終わるのですが、頭の中には常に残っているものです。

また、これは兄弟の構成にもよるのですが、ある程度の年齢になると反抗よりも両親への親孝行へ意識が変わります。

「両親を安心させてあげたい」「両親に孫の顔をみせてあげたい」となるのです。

このような考えになったタイミングは「結婚したい!」と心では思っています。

婚活がうまくいかない時の対処法

まずは、なぜ今婚活をおこなっているか?問い正しましょう。

  • 周りの友人の結婚ラッシュで焦りを感じている
  • 単純に寂しい
  • 失恋をしてしまったから
  • そもそもの婚活方法が間違っている

周りの友人の結婚ラッシュで焦りを感じている

友人は友人です。友人達のお互いのタイミングが合っただけであり、焦ってもしょうがありません。

また、焦って活動をされてもロクなことはありません。

余裕があるときに婚活はおこなうべきです。

単純に寂しい

このような理由で婚活をおこなうと、どこでどのように婚活をするのかにもよりますが、男性の性的メリットだけを満たす都合の良い女になりかねません。

失恋をしてしまったから
忘れるために利用しているだけですので、相手にそれが伝わってしまい相手にも自分にもよいことはないでしょう。時間が解決してくれますので、忘れてしまってから始められると良いでしょう。

そもそもの婚活が間違っている

婚活にも、単なる合コンから結婚相談所への登録まで多くの種類が存在します。

あなたの年齢、あなたのスペックを顧みて今の婚活が本当に正しいのかを問いただしましょう。

利用するサービスを変えただけで半年でゴールインした例など、山ほどあります。

婚活がうまくいかない時は、まず婚活を休止してじっくりと目的から棚卸しをし、計画を立て多くの知識を植えて、あなたにとって一番最適な婚活場所を見定めてみましょう

もしかしたら、それは今のあなたの勤めている職場であったりもするかもしれません。

まとめ

婚活がうまくいかないとお悩みの方へ向けて男性目線且つ男性思考を綴りました。

女性の思考とまったく違うことがご理解いただけたのではないでしょうか?

男性は、女性に対する判断において無意識に性的メリットが優先される!というのを特に理解してもらいたい点です。

ネオン街に出向くと多くのクラブやキャバクラが軒並み営業をしており、店内は男ウケを意識したギャルやお姉さんが視覚で男を楽しませます。

これらの店舗は、何の見返りもなくお金を落としていく男性が支えているのです。

見た目で気に入ると、内面全てまでよく見えてしまい、ハマっていくという典型的な例です。

しかし、本能ですので致し方ありません。

そんな男性を振り向かせるにはその単純さを利用し、まずは一度男ウケする外見で振り向かせましょう。

それが、例え職場であっても良いのではないでしょうか?

そして、交際を経て男が結婚を決意するタイミングを見計らいます。

また、うまくいかない時は婚活を休止し、目的から棚卸しをし、計画を立て多くの知識を植えて、あなたにとって一番最適な婚活場所を見定めてみましょう

    管理人:美喜のプロフィール

    管理人:美喜のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    副管理人:佳紀のプロフィール

    副管理人:佳紀のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    婚活体験談募集

    婚活体験談募集

    上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!