婚活成功への近道

婚活の成功を全力で応援する! 婚活総合サイト

ハイスペック男性が好む女性はズバリこんな人!

ハイスペックな男性はズバリどのような女性を好むのか?

この記事では、婚活アドバイザー勤務期間で理解できたハイスペック男性の好む女性の特徴を見た目編・内面編・スペック編に絞って解説致します。

ハイスペック男性が好む女性の見た目をズバリ

もうおわかりのように、見た目は重要であることは間違いありません。

とはいえ、とびきりの美人である事が全ての条件ではないのがポイントです。

周りにもいらっしゃいませんか?

誰もが認めるハイスペックな男性の彼女や奥さんと接した際に「えっ?」って思われることが。

私がアドバイザーをおこなっていた結婚相談所の中にもハイスペック男性はたくさんいらっしゃいました。

ハイスペック男性側からお申し込みを受けて交際され、ゴールインされた女性を見た目だけの感想で言えば「ある程度の最低ラインをクリアしていればあとは好みである」と感じます。

ハイスペックであろうが、なかろうが、人間には育ってきた外的環境や、生まれ持った個々のタイプというものが存在するということでしょう。

では、ある程度の最低ラインとは?

ズバリ!おブスではない。おデブではない。髪型や服装やメイクなどが最低限のトレンドにマッチされている。

そうです。意外にも見た目のパッと見は普通の女性が多いのです。

ただし、パッと見は普通であっても特徴として大きな共通点がそこには存在します。

それは、上品で笑顔が絶えない愛嬌のある明るい女性が多いとう点です。

昔から男は度胸、女は愛嬌と言われ続けております。

学生の頃、クラスの中で必ずいた、美人ではないが常ににこやかで可愛らしく、相手を喜ばす振る舞いが自然にできる憎めない存在の人気な女子。

ハイスペックな男性は女性からチヤホヤされることには慣れっこです。

その中には当然美人の方もたくさんいらっしゃることでしょう。

ですので、ある程度のラインは線引きされても仕方がありませんが、どんなに美人であっても遊びには良いが、彼女や結婚相手となると、この内面も含めた滲み出る愛嬌というものに男性はコロっと落ちる傾向が強いのです。

愛嬌は、「女性らしくてとても愛おしい」「なんか放っておけない」「ついつい気にしてしまう」「一緒にいたい」という、男性を惹きつけるとてつもない強力なものです。

美人で愛嬌も備わっていれば最強なのですが、生まれもって美人な方はずっと男性にチヤホヤされる環境により、自然と高飛車なクセがつき、愛嬌というものを自然に失っていくとも言われております。

クラブのホステスさんなどは、面接の時にます容姿でセレクトされ、入店後はこの「愛嬌」を徹底的にママさんに擦り込まれるようです。

まずは、笑顔を絶やさないということから始めましょう。

ハイスペック男性が好む女性の内面をズバリ

自分を立ててくれる女性

ハイスペックな男性は、当然ですが会社では仕事をバリバリこなせリーダー的存在です。

それは、男性自身が自らの努力や能力によって掴み取った周りから評価を受けて当然な資質です。

当然のことながら、そこまでの道のりから現在に至るまでのプライドもありますので、そこを立ててくれる女性に対し居心地の良さを感じます。

癒しを与えてくれる女性

仕事においても人の上に立つというハイスペック男性は、常に多くの方から羨望の眼差しを浴びる為、普段から張りつめた空気の中、なかなか気が抜けません。

そんなハイスペック男性は、仕事外においては一気に癒しを求めます。

一切気を遣わなくて良い、且つ一緒にいると癒される。

そんな女性を求めます。

面倒でない女性

「どこで何してたの?」「ラインが既読になっているのに・・・」「仕事と私とどっちが大事なの?」

ハイスペックな男性ほど、実際に仕事は忙しいのです。

都合の良い女とまではいかなくとも、理解力があり自立できている面倒がかからない女性を好みます。

ハイスペック男性が好む女性のスペック

これは意外ですが、ハイスペック男性は自身のプライドは高くとも相手の女性のスペックに対してはそれほど重要視していない傾向があります。

スペックという意味には色々な要素が含まれますが、例えば学歴や職業や年収等はその男性の親が気にする事であり、当の本人は気にされない方が多いです。

本人が気にするスペックについては

家事

「男性の胃袋を掴むと勝ち」とよく言われますが、ハイスペックであろうがなかろうが、男性に対してのバラエティの富んだ美味しいものを差し出せる腕があると強いことは間違いないでしょう。

人間の3大欲求の一つでもある食事が満たされるという事は、重要な要素です。

また、家事などをしっかり出来る女性の行為を「尽くしてくれる子」と大きく評価します。

インテリジェンス

「おバカさんほど可愛く見える」「色々と教えてあげたくなる」というのもハイスペック男性の気持ちにはあるようですが、傾向としましては最初だけのようです。

期間が長くなると、情が募る以外は「疲れ」となり負担となるようですので、ある程度の一般教養はスペックとして必要でしょう。

ギャップ

尽くしてくれて面倒でない自立した女性が、たまに見せる甘えてくる素振りにグッときます。

ハイスペック男性であるがゆえに、女性が甘えてくる行為を「頼られている!」と、自身の器量の根底をくすぐられる居心地さが、相手への愛おしさにつながります。

甘え上手な女性は好かれますが、ギャップがあってこそ。

ハイスペック男性は基本的に女性にチヤホヤされてきてますので、甘えてばかりの女性には魅力を感じません。

また、愛嬌と甘え上手を勘違いしている女性がいますが、全く別物であり一緒にしてはいけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハイスペック男性が好む女性像

  • 見た目よりも愛嬌、常に笑顔は絶やさない女性
  • 相手を立てれる女性
  • 癒しを提供できる女性
  • 面倒だと思われない自立できている女性
  • 尽くしてくれる女性
  • 一般教養の備わった女性
  • たまに見せる甘え上手な女性

男性はすぐに女性を見た目だけで判断すると思われがちですが、モテない男性がキレイな見た目な女性に憧れてしまうのは当然です。

ハイスペック男性は、キレイな見た目の女性など周りにたくさんおり、見慣れているでしょう。

そして、今までもチヤホヤされてきています。

遊びなら見た目だけでもよいのでしょうが、いざ結婚相手となると内面からくる癒しや居心地の良さを求めるのです。

見た目は、極端な話でいえば美容整形・メイク・ジム通いなどで、ある意味簡単に変えられます。

しかし、内面を変えるのは育ってきた環境や今までご自身の努力してきたことなどの積み重なってきたものであり、それが自然と湧き出て相手に伝わる大変に奥が深いものであり簡単には変えれません。

ということで、今までにご自身の努力も無く何も誇れるものがなければ、湧き出るものはなにもなく、ハイスペック男性に振り向かれることはないでしょう。

そういった意味では、ハイスペック男性は、女性に対しての考え方もハイスペックであるということです。

管理人:美喜のプロフィール

管理人:美喜のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

副管理人:佳紀のプロフィール

副管理人:佳紀のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!