婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

婚活が辛い・苦しいかたへの具体的な脱却対処法は3つだけ!

婚活が辛くて苦しそうな男女

こちらの記事にたどり着いたあなたは、

結婚したい」「結婚せねば」「結婚を前提とできる彼氏・彼女をみつけたい

ところが婚活をするも、まったく振り向いてもらえない、もしくは気に入ったかたに限って振り向いてもらえない。

同じことの繰り返しで月日が経過するとともに容姿や性格を含め人格どころか存在自体を全否定された気がし、婚活を継続することが辛い・苦しいと思われていらっしゃるのではないでしょうか?

決して気やすめではありませんが、過去の私も含め同様な体験者は星の数ほどいらっしゃいます。しかし具体的な脱却対処法は意外と単純なことで解決されたりしますので、ご参考になると嬉しく思います。

記事投稿者の画像

こちらの記事では、婚活ヘルパー管理人の美喜(プロフィール)が、自身の婚活における長年の経験と現在婚活カウンセラーにてさまざまなかたと接しているなかでの立場から、客観的に記します。

辛くて苦しくても、具体的な脱却対処法3つの中の1つである「やめればよい」という無責任な脱却対処法は無視すべき。

ネットを見て悩む人

婚活が辛い・苦しいからの具体的な脱却対処法は3つだけ!と記しました。その1つが、婚活自体をやめればよいという選択肢。たしかに具体的な脱却対処法の1つであることは間違いありません。

ネットを閲覧しますと、「ツライ・苦しいなら、やめてしまい今までの日常での自身の趣味に走ったり、そうのような集まりで自然とお相手が見つかるかもしれませんよ。」などという他人事であるかのような無責任なアドバイスが散見されます。

辛い・苦しい思いをしてまで婚活をしなきゃいけないのか?やめてしまうのは今すぐにでもかんたんにできます。とはいえ、そもそも婚活をせねば普段の日常に出会いなどない、という理由から婚活に踏み切ったはずです。

やめてしまえば辛さや苦しさからは解放されるでしょうが、生涯独身になってしまう辛さや苦しみと天秤にかけることになるでしょう。やめるまえに肩の力を抜いてリラックスした状態で、「なぜうまくいかないのか?」を考えることが得策であり、意外と解決策は単純であったりします。

また「もうやめてしまう」という対処法にはリスクがあることを重々ご理解されてください。そのリスクはこちら:婚活が辛くて苦しいなら「やめてしまってもよい」という考えはリスクがともなう

婚活が辛くて苦しい理由を深堀りすると対処法の答えがみえてくる

なぜ婚活が辛くて苦しいと感じるのでしょうか?

●長い期間の活動の繰り返し(次のかたとは、また最初からという苦労)

人格否定された気持ち(お断りされた相手の本音がわからない)

●目的の未達成(結婚または結婚前提の相手とつながらない)

具体的に言えば、ご縁のある相手とまったくつながれず、長く活動するも先が見えない同じことの繰り返しと同時に、お相手にご自身が人格を否定され市場価値がまったくないように感じてしまうということですよね。

お断りされた相手の本音がわからない点を解決させることは難題です。しかしあとの2つは改善できるのではないでしょうか。

目的が達成されない理由と脱却対処法の極論

理由は個人個人さまざまな理由があると思いますが、けっきょく脱却の為の極論は2点

●そもそも誰にも振り向いてもらえない

脱却対処法極論1.自分に振り向いてくれるかたが増えればよい(確率論)

●振り向いてもらえるものの気に入ったかたに限って振り向いてもらえない

脱却対処法極論2.気に入ったかたの人数が増えればよい(確率論)

かんたんに言わないで!」と思わず、読み進めてくださいね。

長い期間繰り返さざるおえない理由と脱却対処法の極論

これまた脱却の為の極論は2点


●よいかたと出会えるまで同じことの繰り返し

脱却対処法極論1.同じことを繰り返さないよう変化させて効率を上げる(確率論)

●なにをやっても先が見えない

脱却対処法極論2.先が見えるよう変化させて効率を上げる(確率論)

ではこれらの具体的な脱却対処法とは?

婚活が辛くて苦しい理由からの具体的な脱却対処法2選

記事投稿者の画像

上記にて婚活が辛くて苦しいという思いからの脱却の極論を整理します。

1.出会えるかたとの人数を増やせばよい
あなたに振り向いてくれるかたや、あなたが気に入ったかたが増えれば確率が上がる

2.変化させて効率をあげればよい
同じことの繰り返しから脱却でき、効率により短期間となる

上記を満たすための対処策として大切な2選とは?

  • 利用サービスの変更
  • ターゲットの変更

辛くて苦しいからの脱却策の大切な2選の中の1つは「利用サービスの変更」

あなたが利用されている婚活はどのようなものでしょうか?

ジャンル
出会える人数
効率
友人からの紹介
×
×
合コン
×
×
紹介や合コンは友人ありきの企画であり、自由にセッティングできるものではありません。
街コン
×
婚活パーティー
×
大規模な街コンやパーティーでは多くのかたと出会えるでしょうが、実際に開催されている短い時間の間に相手のなにがわかるか?また自分のなにがわかってもらえるか?を考えると効率はよろしいとは決して言えないでしょう。
婚活サイト・アプリ
婚活サイトや婚活アプリやマッチングアプリなどは、登録者も多くたくさんのかたが閲覧できますが、お互いの「いいね」がマッチングされてからやっとメッセージのやりとりがスタート。

実際にお会いするまでの時間が手間であるのも事実。またプロフィールに書かれている各項目は個人個人充実度が違い、内容も裏付けされておらず嘘があったり盛ってあったりしていてもわかりません。婚活は結婚のための活動であり、気に入ったかたといざ相思相愛になったあとに嘘が発覚するほど悲しいことはありませんから。
結婚相談所
出会える人数と効率を考えると現状のサービスでは結婚相談所に勝るものはありません。プロフィール検索申込みからお相手紹介を含め多くの人数のかたと時間に縛られることなく出会えます。

またお互いの本気度が高く、公的証明書が100%でありプロフィール項目はすべて真実のものしか記載できませんので、条件を確認できたうえで相思相愛になった場合の結婚までの道のりスピードは早いでしょう。

上記の表のように、婚活がツライ・苦しいかたの脱却には結婚相談所以外の選択肢はないといっても過言ではないでしょう。

もし結婚相談所をすでに利用しているのにもかかわらず、婚活がツライ・苦しいと思われているかたは、結婚相談所を変更してみるのも脱却の対処法として、大きな効果である可能性があります。

なぜなら私も2社経験しており、1社目で辛い・苦しいとなって退会後に期間は空けましたが2社目での活動は1社目とまるで違い、可能性と楽しさを味わえ、その気持ちが功を奏したのかはわかりませんが成婚できました。

辛くて苦しいからの脱却策の大切な2選の2つ目は「ターゲットの変更」

あなたは相手に対して絶対に譲れない条件をひとつふたつはお持ちでしょう。それはそれでいっさい構わないと思います。婚活においては多くの条件が頭に浮かび、その中でもとくに辛くて苦しい気持ちになっている要因は年齢というものであることを知っておいてください。

女性の場合は、ご自身が現時点で希望している男性の年齢の許容範囲を+5歳増やすと出会える人数が想像以上に大きく変化します。男性の場合はとくに若い女性を目指す傾向にありますが、同様に+5歳増やして見られてください。これまた大きく変化します。

希望している条件を決めたのはご自身でしょうが、何を根拠に決められたかをいまいちど再考されてみてはいかがでしょうか?たとえば婚活となると25歳以上のかたが多いでしょう。もちろんアラサーやアラフォーのかたも含めてです。

とくにアラサー以上であれば、重要なことは年齢ではなく「見た目年齢」なのでは?20代で老けたかたもいればアラフォーでも若々しくイケメンや美魔女もいるということです。

ここ最近はとくにそうですが、「なぜこのかたが独身?」という30代半ば以上のイケメンや美女は結婚相談所に多く登録されております。みなさんここ最近は晩婚化の波であるお仕事の都合であったり、自由さを失われたくないという気持ちが寂しさに変わったとか、長く連れ添った彼氏彼女とのこじれ別れであるとかさまざまな事情をお持ちであり、けっして欠点があるわけではないと思います。

ジャンル
年齢
確率
友人からの紹介20歳~40歳
合コン20歳~33歳
×
20代であれば確率は少しよいと思いますが、30代以上で友人からの紹介や合コンでうまくいったというのはほとんど耳にしなくないですか?また30代半ばで合コン参加などは痛いだけでしょう。
街コン20代
婚活パーティー20歳~33歳
ここ最近とくに大手の民間企業により運営されている婚活パーティーは、年齢別や趣味・嗜好別など多種多様なアイデアが盛り込まれており、確率は高まってきているといえます。ただし年齢別の成功例の割合は圧倒的に20代のかたが多いです。
婚活サイト・アプリ25歳~33歳
ネットを介すだけのサービスは場所と時間に縛られず、本当に便利であると思いますが、便利さとリスクは隣り合わせであることを把握したうえで、業者選択にはじっくりと時間をかけて調べられてください。
結婚相談所25歳~50歳
結婚相談所は婚活の最後の砦であると言われるのはもう昔の話。最近では安価な結婚相談所も増えてきており、敷居が低くなっている傾向が強いですが、まだ婚活サービスの中では一番高価なものでしょう。

ところがその理由が若い年齢のかたにはこのうえないチャンスを生み出します。たとえば20代で入会されると男女問わず普段の環境と比較すると「若さ」という点だけでモテまくります。逆に30代半ば以上のかたは、本気で婚活をするうえでは結婚相談所しか選択肢はないといっても過言ではないでしょう。

婚活が辛くて苦しいなら「やめてしまってもよい」という考えはリスクがともなう

婚活をやって辛くて苦しいならいっそのこと「やめてしまってもよい」という言葉をたまに目にします。私は「休憩してもよい」とは言いますが、「やめてしまってもよい」とは言えません。なぜならばやめてしまうのは簡単なことですが、リスクを伴うからです。

そもそもなぜ婚活を始めたのでしょうか?日常では出会いの機会がなかなか無いからであったはずであり、そこに戻ってしまうと結婚を放棄するという確率が極限に近くなります。

やめてしまうというリスク

こちらの記事ではこれまで、年齢が若ければ若いほど有利であるという種の内容に気付かれてるかたも多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ズバリ、婚活は年齢が低ければ低いだけ有利であるのは紛れもない事実です。一時辛くて苦しいからやめてしまい、ある程度の期間をおいていると「やはり結婚したい」という考えが再燃し、再開されるかたが実に多いです。

当サイト婚活ヘルパーでは、管理人と副管理人にて婚活においての2つの大切な教訓を軸としております。

◆「過去に戻れないあなたの人生で一番若いのは今!

◆「人生を後悔しないように日々一期一会を大切に!

婚活をやめてしまい、復活するときまでの期間が空けば空くほど今より更に不利な活動となってしまうのです。今までも何十人もの再開された男女のかたから「あの年齢の時にももっと頑張っておけばよかった」という言葉を聞きました。

リスクを回避し、リラックスした婚活を

美喜、気持ちがブルー

辛くて苦しいと感じているあなたは、頑張りすぎていませんか?私も当時はそうでした。

そもそも婚活という名称や制度やサービス自体にご自身が縛られていらっしゃるかたが多いのが現実です。

通常の恋愛結婚の流れは、好きな人ができてどちらかが告白。お互いが両想いになりお付き合いに発展し、お付き合いが長い間には相手の嫌な面もみえてくるでしょう。しかし別れが生じないのは、相手を好きな気持ちが嫌な面を上回ってかき消してくれるからです。そして「そろそろ結婚・・・」とか、おめでた婚とかでしょう。

では婚活はどうでしょうか?なんですよね。最初から結婚というものが大前提で条件だけを頼りに好きでもなんでもないはじめてのかたと会って、短期間で決断を迫られる。そして婚活をしている当の本人達の脳裏には、理想論が張り巡らされているので、頭の中ではよい面を見つけようとするどころかアラ探しからの消去法にて妥協との戦い。けっきょく誰もが難題に挑戦しているということです。

そこを悟れば、肩の力が抜けたリラックスできた状態で「婚活を楽しもう」という気持ちに余裕が出てきますよ。私はカウンセラーさんからこのようなアドバイスをもらい続けて考えが変化してからは、辛いとか苦しいという思いが無くなったと同時に、妥協などという概念が消えて相手を見られるようになりました。

そこからのわたしは、それまでの婚活で出会った男性への表情や態度や発言が変化したのかもしれません。短期間で成婚にいたったわけです。当初の自身の条件とはかけ離れた現在の旦那ですが、妥協したなどとはそのときも今も思ってませんし、本当によい旦那と出会えて今は幸せであると思ってます。

婚活における縁とか運とかは迷信であるのか?

赤い糸という表現をしますが、迷信じみたものをわたしは今まで気にしたことも興味もありませんでした。ただ長年の婚活をおこなって思ったのですが、ご縁であるとか運であるとかはきっとあるのではないでしょうか。

わたしの場合、で言いますと、結婚相談所を変えてみたところにあったと言えます。

でいうと2社目の結婚相談所に、運よく素晴らしい担当カウンセラーさんが付いてくれたことででしょう。

でいうと2社目の相談所であったからこそ今の旦那が会員として在籍していたということでしょう。

ですので上のほうでも記しましたが、現在辛いとか苦しいとか思われているのであれば小休憩したあとに、環境を変えてみることがもっとも大切であると思います。

まとめ

婚活が辛い・苦しいかたへの具体的な脱却対処法は3つ

  • やめてしまう

やめてしまうのは簡単であるが、考えが変わり再度チャレンジする際には年齢面で後々に後悔してしまうリスクを背負うかたが多いという事実(短期間の休憩であれば問題なし)を忘れないでください。婚活でもっとも有利不利にはたらくポイントは年齢である。

  • サービスを変更してみる

サービスを変更するだけで、目の前が変わって出会える人数や効率があがるケースは多々ある。(筆者経験済み)

  • ターゲットを変えてみる

ターゲットを変更するだけで、目の前が変わって出会える人数や効率があがるケースは多々ある。(筆者経験済み)

最後に・・・やめてしまうという1つの対処法を無視して記述してきました。あきらめなければ必ず縁と運は訪れると私は経験しましたし、決して間違いではないと今も思い続けております。ご縁あって当記事をご覧いただいたかたに幸あれ!

婚活ヘルパー管理人:美喜

    管理人:美喜のプロフィール

    管理人:美喜のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    副管理人:佳紀のプロフィール

    副管理人:佳紀のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    婚活体験談募集

    婚活体験談募集

    上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!