婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

婚活女性の男ウケする写真のポイントと写真公開の必要性とは!?

婚活女性においてのプロフィール写真はただ載せているだけではOKではありません。

なぜかと言いますと、見る相手によって感じ方がまったく違うことから、その1枚の写真であなたの婚活の活動内容自体が天と地ほど変わるからです。

今回の記事では管理人である現役婚活カウンセラーの美喜が婚活女性の写真について、あなたが活動される婚活の種類ごとに、掲載の必要性~3つのポイントと注意点を解説いたします。

婚活女性の写真掲載は必要?

写真掲載が必要か?と問われますと、一部のサービスを利用すれば必須ではありませんが、活動するにあたり写真掲載をしない場合は大変不利となるでしょう。

あなたがどのような婚活サービスを利用されるのかにもよりますが、写真掲載で悩まれているならば婚活サイトや婚活アプリ、結婚相談所ではないでしょうか?

最近ではどちらも写真掲載が義務付けられてきている傾向にありますが、運営会社によっては非掲載で利用できるものもあります。

とはいえ私の婚活カウンセラーの立場で言わせてもらいますと、相談されても写真掲載を拒否される方はそもそも会員として受け付けません

なぜなら可能性がほぼなくなるからです。

私の担当外の会員さんで、たしかに中には非掲載のかたもいらっしゃいますが、そのようなかたを9割以上の男性は写真以外の詳細に記されたプロフィールにはいっさい目も触れず、写真がないだけで瞬間離脱にてスルーします。

なによりも写真掲載が最重要であることをご理解ください。

写真の重要性

写真を見る男性今や婚活サイトも結婚相談所も会員数はうなぎのぼりです。その多くの会員はほとんどの方が上記理由にて写真掲載をされております。

という実態から、お近づきになったあとから写真を拝見というのはムダも多く面倒という思いが大半でしょう。多くの掲載があるなか非掲載のかたがいれば瞬間離脱にてスルーとなることは原因としても明白。

やはり見た目は大事

笑顔の素敵な女性の写真婚活写真などはまさにメラビアンの法則をあてはめると理解しやすいでしょう。

メラビアンの法則を要約すると人物の第一印象は、はじめて会った時の3〜5秒で決まるということで、それを決める内容が3点

  • 視覚情報が55%
  • 聴覚情報が38%
  • 言語情報が7%

ということです。

婚活サイトや婚活アプリ、結婚相談所などで会員が相手のプロフィールの中で真っ先に目を向ける場所は、顔写真であることは間違いありません。

そこには聴覚情報もありませんし、言語情報に関しては7%に過ぎないのです。

裏を返せば、その掲載する写真が好印象であれば確率は青天井であると言えます。ですので決して大げさではなく、あなたの魅力を極限に活かした最高の1枚を掲載することが活動内容にダイレクトに影響するということなのです

とはいえ、おもいっきり盛った写真という意味ではありませんので誤解のないように注意されてください。

写真掲載はしたくないかた

不安がる女性どうしても写真掲載に抵抗があられるかたは、会費のムダとなりますのでまずサービスの種類として婚活サイトは除外しましょう。

それでも婚活はしたいのであれば、完全データマッチング型の結婚相談所をオススメいたします。

結婚相談所によりましては、提出は100%ですがマッチングされてからはじめてお互いの写真を見られるケースや、支社に足を運ばねば写真が見られないサービスも存在しますので。

写真掲載にとくに抵抗のないかたはどのような写真を載せるかが重要です。

男ウケする婚活写真を自撮りで撮る際の7つのポイントと対策

まずはあなたが利用されるサービスが、婚活サイトや婚活アプリであれば自撮りであっても構わないと思いますが、結婚相談所の場合の自撮りはNGであると思われてください。

1.自撮り写真を撮る際の代表的な悩み

悩む女性

  • 多くの相手に会ってみたいと好印象をもたれるだろうか?
  • 盛りすぎて実際に会ってガッカリされないか?

どちらのお悩みもセットで思い浮かばれるでしょう。男性に会ってみたいと思われないとなにも始まらないし、それを意識し過ぎて盛りすぎると会う際に不安に。

盛るといいましても、次の2点

  • そもそも加工する
  • 加工はせず光や背景、髪型、メイク、表情で盛った自分自身を創りあげる

対策としましては、まずは盛りましょう!ここでいう盛りましょうというのは上記2点の後者のほうです(多少ですよ。盛りすぎ注意!)。そして、肝心なポイントは何枚も撮影し第三者の複数の男性に問い、意見を取り入れることです。

ここでの注意点は3点

自分のお気に入り写真を優先しない(ハズレの場合多い)

複数の男性の意見を素直に聞く

女性の意見はまったく意味なし(男女ではまったく目線が相違)

2.婚活目的の自撮り写真の大切な光(ひかり)

カメラのフラッシュはもちろんですが、女優さんのドラマ撮影やグラビアアイドルなどの撮影でも必ず光(ひかり)重要視されます。

光があることでお肌が白くなり、小ジワも飛んで若く見えるのでよい効果が得れるでしょう。スマホは表面にフラッシュライトがついていないことが多いですが、自撮りライトというスマホに装着できるものも今は売っているみたいですね。

光を上手に集めるには正面ではなく斜めに構えて撮影してください。そうすると立体感が出ます。お天気のいい日に外で撮影※1するのもよいでしょう。
斜めから光を当てた女性の写真今やカメラ360などを代表に撮影時に便利である優秀なアプリがありますので、駆使されてみてはいかがでしょうか?

当たり前ですが、光で鈴木その子のように真っ白に何もかも飛ばしまくってはいけませんよ。

※1 注意点としまして、外で撮影される場合は背景に気を付けてください。場所が特定されるような背景など、掲載される場所はネット上であることをくれぐれもお忘れなく。

3.婚活目的の自撮りする際のポーズや表情

目的が婚活ですので、ポーズはおかしいですよね。しかし間違ったポーズをされているかたもチラホラお見受けします。

ポーズはピースなど手で何かをする必要はなく、それでむしろ顔を隠してしまうようなポーズはNGです。
手で顔を半分隠す女性の写真タイマー機能などをうまく活用し、自撮りしてるのがバレバレのスマホやカメラをもつ手が入っているという事態をふせぎましょう。

ここ最近では写真を複数掲載できるサービスもあります。たとえばスタイル、バストやクビレや足などに自信をもってらっしゃる部位をおもちの方は強い武器になり得ますので、披露されることが得策です。当サイトの記事 婚活がうまくいかない女性は必ず知っておくべき男性の本心! もご参考に。

表情はとにもかくにも笑顔が必須であり、すました顔はやめましょう

すまし顔の表情の女性美人さんであればあるほど、すました顔は相手が高嶺の花であると感じ近づきがたくなります。逆に美人さんでもないのにすました顔は・・・説明する必要ないですよね。

「男は度胸、女は愛嬌」これは昔も今もいつの時代でも変わりません。愛嬌のある屈託のない笑顔に男性は弱いのです。今まで周りにもいませんでしたか?可愛い顔をしているわけでもないのに常に愛嬌のある笑顔が絶えず、男性にモテる女性が。
笑顔の女性だからと言って、あなたがいつも普段友達と会ってるときの無防備な笑顔やバカ笑いしてるときのような写真はNGです。

微笑む程度に、少し歯が見えるくらいがよいでしょう。歯並びや虫歯、歯の色などに自信がない人は口を閉じて微笑むようにされてください。

4.婚活目的の自撮りする際の髪型

これは写真にかぎった話ではありませんが、あなたの顔の形に合った髪型が一番よいでしょう。

たとえば面長の人がトップにボリュームを入れてしまうともっと顔が長く見えてしまいますし、逆に丸顔の人はそれをするとよく見えます。

髪型は大げさにヘアセットをすることは気張っている感じがしますので、長さがどのくらいであろうと普通に髪をおろしているのが自然でよいのではないでしょうか。

サラツヤな髪質が写真で分かれば清潔感がある好印象を与えることもできるでしょう。

とはいっても自分に合った髪型がよくわからないかたは、行きつけの美容師さんにきっちりと自分に合った髪型を本音で答えてもらい把握されることが手っ取り早いし、確実です

5.婚活目的の自撮りする際のメイク

濃いめのメークをしている女性メイクは写真だと光で結構飛んでしまい薄くなるので、普段より濃いめにしてもらっても大丈夫です。

メイクによってはご自身のお顔の欠点を隠すことができ、顔の形によってもチークやハイライトの位置を上手に活用すれば顔のメリハリも出るでしょう。

婚活で利用する写真は活動の上で大変重要ですので、対策として今はお手軽に安価でメイクだけしてくれるサロンなどもあるので、プロにメイクしてもらうのもよいかもしれませんね。

6.婚活目的の自撮りする際の背景

背景にも気を遣いましょう。

とくにおうちで自撮りする際の背景はその人の生活スタイルが分かったりする場合があるので実は重要です。

たとえば背景が散らかってる部屋などは絶対にNG。逆に清潔感のみてとれる背景などは見えないあなたの暮らしまで増してみてもらえるでしょう。
背景が清潔感ある写真背景も見られることを頭に入れて、整理整頓してから撮影しましょう。あえて背景をぼかすのもポイントが高いといえます。

屋外で自撮りする場合は、明るい公園などで撮影するのがよいでしょう。たとえばお酒がずらりと並んでいるバーでカクテル片手に撮影などはNGです。

7.婚活目的の自撮りする際の加工

写真を加工する女性加工は許される?!結論からいうとダメです。

今よく使われてるSNOWというアプリがあります。あれはたとえば自分の顔にウサギの鼻と耳をつけて、目が大きくなり可愛く見えますよね?

あれが可愛いと思ってるのは残念ながら女性だけなんです。

そしてそのアプリで撮影してる人はみんな同じ顔になっていたりしませんか?SNOWで自撮りしてる人は自分大好き人間だ!という話もよく聞きます。

大胆に盛る行為は男性ウケがよくありません。男性もおバカさんではないので画像の加工くらいわかったりします。

あなたの第一印象が引き上げられるのならば、多少の盛りはおこなった方がよいと思いますが、目的は会う事ですので、その際に盛りを後悔しない程度にされてください。

婚活写真の服装の配色ポイント

服装に関しましては、とくに配色で印象が変化しますので効果は下記をご参考にされてください。

服の色で与える印象
白(ホワイト)
視覚的プラス効果:爽やかさ・清潔感

視覚的マイナス効果:膨張して見える可能性もあるので、アイボリーやクリーム系にするほうがよい場合もあります。白を着ている人は自分に自信がある人が多いと考える男性もいるようです。
ピンク
視覚的プラス効果:女らしい・柔らかい

視覚的マイナス効果:特にありません。30代半ばからは明るめのピンクのほうが尚よいでしょう。
黄色・オレンジ
視覚的プラス効果:元気・明るい

視覚的マイナス効果:男性ウケはあんまりよくないようです。ビビットカラーよりパステルカラーを選べばよいでしょう。
黒(ブラック)
視覚的プラス効果:色気がある・大人っぽい

視覚的マイナス効果:お葬式で使う色でもあるので暗いイメージがする可能性大です。婚活写真ではできれば避けたほうが無難でしょう。
柄物
視覚的プラス効果:目に留まりやすい

視覚的マイナス効果:あまりにも派手な柄物にしてしまうと老けてみられます。

柄も好みがありますので、できれば柄物にするよりもシンプルな服装にワンポイントでアクセサリーを付けた方がよいかもしれません。

また、自分の印象にはこれが欠けてると思われる部分を服の色で補うのもひとつの対策でしょう。地肌の色味によって服装の色の感じ方は変わってきますので、周りの意見も参考にしましょう。

最終的にはプロに依頼するほうがよいのか?

プロが撮った写真まず結婚相談所への入会の場合、私の担当する会員さんには100%プロの撮影をおこなっていただきます。ここ最近では、プロフィール写真やお見合い写真の依頼は急増しているようです。

理由はあたりまえですが、プロ=そのお仕事で生計を立ててらっしゃるわけですから、素人と比較すると技術がまったく別物であることと、その人物の魅力を引き出す腕は間違いありません

ただし業者の選択を怠らないように。普段そのような依頼をあまりされていない業者などに頼んでしまいますと、明らかに昔ながらの古くさいお見合い写真のようであったり、老けて見えたりしたりなど、結果が悪い場合もありますから。

あなたが昔から信頼のおけるカメラマン(あなたの一番いい表情を知っている人)などがベストですが普通そのようなかたは、なかなかいないですよね?婚活写真で口コミ評価が高いところなどを選んで撮影依頼されてください。

依頼をすると数万円はします。高いだけ納得できる写真はあがると思いますので、もし余裕があるならばプロにも撮影してもらいましょう。

とはいえ婚活サイトや婚活アプリであれば、自撮りのようないかにも生活感が出ているほうが受けがよい場合もありますし、プロに撮ってもらったおかげで何割も増してみえる場合もあります。

そこでよく「いかにもって写真は本気度が高そうで引かれるのでは!?」という疑念をもたれるかたが多いですが、それは女子の発想です。

男性はその写真のあなたに魅力があるかどうかの判断しかしておりません。逆に「本気度感じて引くわ」というかたがいるとすれば、そもそも婚活など本気でおこなってないかたでしょうから、そもそもそのようなかたはあなたに必要ないはずです。

そのように考える男性はいませんので、安心されてください。

とにもかくにも婚活サイトや婚活アプリの場合は、お相手の男性があなたに魅力を感じる写真の掲載が重要であり、自撮りでもプロ依頼でもどちらでもよいでしょう。

自信のないかたは、お金を払ってプロの技術を買うくらいの感覚でよいかと思います。

冒頭でも記しましたが、最終的には何枚も撮ったうえで注意点の3点

自分のお気に入り写真を優先しない(ハズレの場合多い)

複数の男性の意見を素直に聞く

女性の意見はまったく意味なし(男女ではまったく目線が相違)

を意識されて掲載されてください。

まとめ

婚活サービスにおける写真掲載の有無ですが、掲載しないと活動が圧倒的に不利となってしまうことをご理解ください。

  • まずは利用されるサービスによって考え方が相違します。
  • 結婚相談所においては、撮影は100%プロに依頼しましょう。

婚活サイトや婚活アプリは自撮りでもよいでしょうし、プロへの依頼もありです。

そして掲載する写真が、活動内容のすべてを左右するほど重要であるアイテムであることを再認識し、今から始められるかたは各ポイントをおさえ、すでに活動中でうまくいかないかたは思いきって写真をチェンジされてみては反応が大きく変化するかもしれません。

男性は必ずプロフィールに書かれた文字など一切読まず一目散で写真を判断し、「ナシ」であればあなたのプロフ画面から即瞬間離脱し、次に行きます。

写真が「アリ」であれば、そこでやっと記されているプロフィールに目を向けられるという流れです。

写真が最重要というのはおわかりいただけましたでしょうか?

とはいえ目的を見失い、よくロンハーなどで見受けられる「奇跡の一枚」を創り出すと、いざお会いする際に自分が傷つくだけです。

自分らしさの魅力を引きだす愛嬌のある笑顔で何枚も撮り、選んでもらうのは男性の第三者!(兄弟や父親でもよいと思います)

素敵な一枚であなたの婚活の幅が有意義に広がりますように!

評判のよい婚活サイトを厳選した比較ランキング!

特集記事一覧

    管理人:美喜のプロフィール

    管理人:美喜のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    副管理人:佳紀のプロフィール

    副管理人:佳紀のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    婚活体験談募集

    婚活体験談募集

    上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!