婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

アラサー独身男性の現実!焦りと必死さという呪縛からの解放!

女性とは真逆で男性は年齢がある程度いった方がモテると聞きますよね。

独身男性のアラサーという年齢はどうなの?

管理人の美喜

こちらの記事は管理人の美喜(美喜のプロフィール)が、完全女性目線にてアラサー独身男性の現実を焦りと必死さの呪縛から解放できるよう解説致します。

アラサー男性の婚活の現実とは

アラサー男性の婚活の現実は厳しい・・・という記事をネットでよく目にしませんか?

モテない君のイジケ投稿なのでしょうか?まったくもって理解できません

アラサー男性は婚活市場においてもっとも需要あり

アラサーという年齢層は女性も需要がありますが、アラサー男性は更に需要があります

結婚相談所のカウンセラーをおこなっている私から言わせてもらうと、「アラサー男性の婚活の現実は厳しい」となると、いったいどの世代の婚活が厳しくないのでしょうか?問いたくなります。

アラフォー男性>アラサー男性?そんなわけないですよね。では20代前半?普通その年齢で男性が婚活などしますか?するわけないですよね。アラサー男性の婚活が厳しいのであれば、男性の婚活全体が真っ暗であり成婚者など出るはずもありません。

「アラサー男性の婚活の現実は厳しい」と書き込みされる方は、「アラサー男性である自分の婚活の現実は厳しい」と書き直されると同時に、ご自身がなぜうまくいかないか?を考えられるべきではないでしょうか。

そこまでいえるほど、アラサー男性の婚活は男性婚活市場全体でもっとも需要がありますので、わけのわからない情報に惑わされず自信をもって活動されてください。

若い子を狙うなら焦らずとも急げ!

うえで説明したとうり、アラサー男性は婚活市場でもっとも需要があるので焦らなくてもよいです。
ただしあなたが絶対条件として20代の女性、さらにできれば20代前半の女性、もしくは年齢問わず見た目の綺麗なかたや可愛いかたと結婚したいならば、アラサーという年齢である現在の婚活を大切にし真剣に活動をするべきです。

20代の女性はまだまだ選べる立場にありますので、結構な年上の男性をわざわざ選ぶことは稀でしょうから。

キレイもしくは可愛くて家庭的で優しい女性がいいと思っていても、そのような女性は他の男性も絶対に放ってはおきません。モテるのでもうすでに他の男性とくっついてる場合が多いです。

ですので35歳くらいになると更に大変難しくなるのと同時に、アラサーの域を超えると婚活をする体力も気力も少しづつ失っていきます。仕事も責任あるポジションに付くようになると、婚活の時間もなくなってしまいがちで面倒とすら感じるようにも。ですので、アラサーである今のうちに真剣に婚活されることが得策です。

アラサー独身男女の収入や仕事の価値観の違い

わたしの担当している会員の男性にもいますが、最近は男性の理想として「仕事を持っていて、生活費用を男性のお給料だけに依存しない女性」というのがあるようですね。

最近は男女雇用機会均等法など女性の社会進出は過去に比べ目をみはるものがあり、このような社会情勢が男性に対しそのような身勝手な発想を生ませているのが現実です。

理想は心の中にしまっておき、女性にそのようなことを口走ってしまうと絶対にモテませんよ。

仕事を続けたい女性が多いのは事実ですが、これは裏を返せば「お前も生活費を稼いで来いよ」と言ってるようなものです。結婚した後に仕事や家庭の事情で相談しながらそうなるケースはよいとは思いますが、これを出会いの場で理想として掲げてしまうとドン引きされるのがオチでしょう。

草食系男子・肉食系女子が多くなっていると言っても、やっぱり女性は男性にはしっかり稼いできて欲しいと思っています。

高収入でなければいけないということではなく、姿勢の問題です。少しでもそういった姿勢が見えると女性はアラフォーあたりの「俺に付いてこい!」系の経済力のあるかたにかっさらわれて終了となってしまいます。女性はそのあたりゲンキンですから。

身だしなみは最低条件

アラサーの男性は、仕事も収入も気持ちも安定し始めてきているので、彼女がいないのであれば婚活をするにはベストタイミングでしょう。

アラサーで婚活をしていて、頑張っているのに彼女すらできない!って人いませんか?それはあなたが女性に嫌われてしまう男性なのです。今一度自分にダメなところが無いかを再確認しないといけません。「俺は結婚ができないのではなく、結婚しないんだ!」などと言ってる場合ではありません。その発言はイタいだけです。

婚活パーティーなどに参加すると綺麗な女の人に男性は群がるでしょうし、男性は爽やかさとステータスがあれば女性が寄ってきます。

ただしアラサー男性の年齢層であると若い女性をターゲットにされるでしょうが、若い女性は相手のルックスも重要となってくるのです。ここでいうルックスですが、イケメンであるに越したことはありませんが、まずは清潔感と爽やかさが最低条件ですので、身だしなみなどは必ずチェックされてください。

身だしなみ最低条件10項目

  • 髪型は今風ですか?
  • 服装にほころびやシワはありませんか?
  • 服装の着こなしは今風ですか?
  • 眉は整えられておりますか?
  • 鼻毛が出てませんか?
  • 髭のケアは万全ですか?
  • 口臭予防は万全ですか?
  • 体臭予防は万全ですか?
  • 爪は短く切りそろえられてますか?
  • 靴のお手入れは万全ですか?

女性は男性以上に細かいところまで見ているものです。上記は最低限すべてチェックされていて当たり前の事項と思われてください。

また下記で記す、焦りや必死さがお相手の感情に悪影響を与えていませんか?

アラサー男性の結婚に対し焦りがみえるかたの代表例

女性とは違い、アラサー男性で結婚に焦ってる方は少ないようです。一人で自由に伸び伸びと生活したいと思ってる人もいるでしょう。とはいえ私のかかえている男性会員様の中にも、少数派ですが焦ってるかたはいらっしゃいます。

アラサー男性で結婚に焦っている方で多い4つの代表例

1.頭髪が薄くなってきたと感じている方

頭髪の薄さは老け顔に直結しますので不利であることは事実ですが、今や育毛剤など効果が認められているような商品はたくさん世にでておりますので、多少なりとも努力は不可欠です。

2.今までモテ期という経験がまったくない方

たしかに不安となりますよね。もし金銭面に余裕があれば結婚相談所での活動を考えてみられては如何でしょうか?担当カウンセラーがあなたの悪い部分を教えてくれ、よい部分を引き出してくれるでしょう。

3.結婚したいが今の年収では家庭をもてない

たしかに年収の低さは婚活において不利にはたらくケースが多いかもしれません。しかしお金のことだけを考えて女性も婚活しているわけではありませんよ。

年収の低さがご自身の婚活のモチベーションを下げる原因であるならば、アラサーという年齢であれば、転職も視野に入れて活動されみられてはいかがでしょうか?

4.借金を背負っており、結婚をしたいがバレたくない方

その借金を抱えたまま婚活することは、真剣に婚活をおこなっている女性に対し失礼にあたります。まずは婚活は休止し全力で借金をなくすほうが先でしょう。

一般的に男性はアラフォーから結婚への焦りが出てくるのがほとんどのようですね。とはいっても周りの結婚が早い友人が多い人の場合、アラサーであれきっと焦りはあるでしょう。

男性はある程度の収入があれば、年齢がいっても選べる立場にあります。しかし将来的に高収入になる可能性がゼロに近い職業である自覚のあるかたは、アラサーであろうが焦る必要があることとなるでしょう。

と言いますのも、アラフォーくらいの年齢で収入が少ないと婚活においては致命傷となるからです。そもそも現在の職業を見なおすほうが先決かもしれませんね。アラサー男性の場合、32歳くらいまでであれば同年代の女性から求められる年収はさほど高くないのでそこは安心してください。

女性と比べると男性は、出産のリミットがないので焦る必要はありませんが、年齢が蓄積されればされるほど年収を代表例に女性から求められる条件が高まっていきますので、それなりに結婚への準備(とくに今の仕事で大丈夫?)をしておいたほうがよいでしょう。

アラサー男性の必死な婚活はNG

男女ともにアラサーになると、パートナーのいない方は第一次婚活ブームに火が付き必死となります。

理由はどうあれ必死になってものごとをおこなうということ自体は素晴らしい姿勢なはずですが、恋愛や婚活となるとマイナスとなるケースが多いのが厄介な部分です。

焦りからくる必死さは本来もっている魅力をかき消す

そもそもなぜ必死になるのでしょうか?

それは焦っているからですよね。焦りから出る必死さは本来の自身の魅力をかき消してしまうので注意されてください。

繰り返しお伝えします。アラサー独身男性は需要がありますので急いで婚活はすべきですが、焦る必要はありません。急いでというのは、アラサーを超えると歳を増すごとに需要が目減りしていき、本気で焦りがでてくるからです。

焦りのない余裕が魅力を数倍引き上げる

ここ最近不倫問題がやたらとマスコミを賑わせております。旦那さんや奥さんのいる人なんて相手にしなきゃいいのにと思われませんか?

また若いころからもそうですが、パートナーがすでにいる方ってモテたりしますよね。これは、焦りとは真逆の余裕というオーラがその方の魅力を数倍引き上げているからです。

焦りからくる必死さに関してはアラフォーの方々は大変苦労されております。ですので将来をともにする結婚というものが目的であるがゆえに、とくにパートナーのいないアラサー男性の方は、焦りからくる必死さが出てしまう年齢になる前に余裕をもって活動できる計画を設計してください。

まとめ

アラサー男性といえば結婚適齢期です。

しかしまだまだ遊びたいと思う男性もたくさんいるでしょう。でもそれは40代になっても50代になっても思ってる人はたくさんいます。そのせいで生涯独身になってしまう確率がますます上昇傾向です。ですので本気で活動されるのは適齢期の今がベストなのではないでしょうか?35歳をすぎると婚活はうまくいかない確率が高いのです。必死に妥協に妥協を重ねて婚活しろ!とまでは言いませんが、結婚への意識が大切です。

理想の女性に出会ったはいいけど、オクテだし女性経験があまりないので自信がない、という方でも積極的に動く必要があります。積極的な女性もいますが、やはり男性から動いてくれる方が女性は嬉しいものです。それと一度会ってタイプじゃないなぁと思ったとしても、女性は化粧や服装で化けるのでそれも頭に入れておいてくださいね。

よほど話が合わないとか、価値観が合わないなどの場合は他を探してみましょう。理想を高くもつのは自由ですが、自身がどれほどのスペックがあるかなど自覚をもつことが大切です。婚活におけるスペックとは年齢・ルックス・職業・収入だけではなく、あなたの包容力や思い遣り・優しさなどの魅力も加わります。そして自分磨きを忘れないでください。

もっと年齢がいけば求められる年収も高くなっていきます。早めに家庭を持った方が何かとメリットがあるのは間違いありません。35歳をすぎると婚活するにしても結婚するにしても何かとお金がかかります。まだいいかぁと思っている間に時間はどんどん過ぎていくこと、そして市場価値が下がっていくことを理解しておいてくださいね。

こちらの記事をご覧いただいた皆様に幸あれ! 婚活ヘルパー管理人:美喜

評判のよい婚活サイトを厳選した比較ランキング!

特集記事一覧

管理人:美喜のプロフィール

管理人:美喜のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

副管理人:佳紀のプロフィール

副管理人:佳紀のプロフィール

上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

婚活体験談募集

婚活体験談募集

上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!