婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

アラサー女性婚活の現実!焦りと必死さを発想転換しだいでバラ色に!?

アラサー女を認識している独身のあなた!

やばい!」と焦っていませんか?
その考えだけでやみくもに婚活してもうまくいきません。なぜかといいますと、焦りと必死さが自分で気付かぬうちに脳裏に潜伏しており、その根源から出る発言や行動が相手をおのずと遠ざけさせるのです。

一度立ち止まり、客観的にご自身を分析されてみてください。

    • 今回の記事では副管理人の佳紀(佳紀のプロフィール)が、女性にはわからない男性心理をお伝えします。

アラサー女性の男性からみる婚活需要についての現実を直視していただき、あなたの立場において今すべき行動且つ効率がよい活動とは?を判断材料としていただけるよう3つのポイントを解説いたします。

アラサー女性の境界線の把握と対策

あなたの年齢と婚活の内容は?

一言で「アラサー女性」といえど、30歳という境界線を区切りに2分化されます。

たとえば27歳~32歳がアラサーと呼ばれる年齢としましょう。

まず同じアラサーであっても2つの括りが生まれます。

①27歳、28歳、29歳の方

②30歳、31歳、32歳の方

このの括りとの括りでは一番上と下では5つの年齢差であり、そう変わらないと思いきや婚活の際にはとてつもない差があるという現実を直視してください。

差のグラフわたしも自分自身の長い婚活経験と、3年間の結婚相談所のカウンセラーとしての経験から現実を記します。

まずは下の表をご覧いただけますか。

年齢別ターゲットの理想と現実への対策

 ①27歳、28歳、29歳②30歳、31歳、32歳
あなたがターゲットとする理想の男性年齢25歳~35歳28歳~35歳
男性からみたあなたをターゲットする年齢27歳~38歳35歳~45歳

ご覧のようにの方との方お互いに自身の理想ターゲット年齢と、現実のあなたをターゲットにする男性年齢には違いがあります。

とくに30歳、31歳、32歳側の方は大幅な違いに驚くかもしれませんがこれが現実であり、更に言いますとアラフォーの方からのアプローチが一番多いでしょう。

27歳、28歳、29歳の方々の対策

今は婚活をおこなううえで絶頂期であると思われてください。とはいえ、30歳は目の前であることを忘れず、同年代の男性がよいという方は今のうちに後悔のない活発的な活動を行うべきです。

30歳、31歳、32歳の方々の対策

見た目が美貌の持ち主のかたは、まだ理想の条件を落とす必要はありませんが、そうでない方は同年代はターゲットとせず、今のうちに条件のよいアラフォーをターゲットとすることが得策といえます。

理由:男性は生まれながらに子孫を残すための本能からか、若ければ若いだけ好意を抱きやすい傾向の多い生き物であることを頭に入れてください。婚活においてはとくに顕著にでます。

年齢別適正婚活サービスへの対策

①27再、28歳、29歳②30歳、31歳、32歳
婚活パーティー(お見合いパーティー)、街コン、自治体主催の婚活イベント、婚活サイト婚活サイト、結婚相談所

活動するサービスを適正に判断されてください。

27再、28歳、29歳の方々の対策

上記のサービスの利用でじゅうぶんお相手を探せると思います。必要はないと思いますが、仮に結婚相談所などに20代で入会すると容姿により違いはあるでしょうが、はっきりいいまして年齢的にはモテモテです

ただし、30歳となった瞬間に29歳とのたった1つの歳の差を思い知ることになるでしょう。これは婚活サイトにも同じことが言えます。

理由:最近の婚活サイトや結婚相談所は条件検索で絞られますので、あなたの見た目年齢がいくら若かろうが、相手の男性と実際に会うとその男性はあなたに惚れ込んでしまう相手であろうが、そもそも条件検索結果に出てこないという悲しい事態となります。

29歳の方は今年がラストチャンスのつもりで急がれたほうがよいでしょう。30歳になった瞬間から突然お申し込みが激減します。

30歳、31歳、32歳の方々の対策

ご覧になられていてイライラされてらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。晩婚化の影響にもより、あなた方の年齢は婚活市場全体で見れば大いに売り手市場であることは間違いありません。

婚活パーティー(お見合いパーティー)や街コン、自治体主催の婚活イベントなどのチープなその日限りの参加系は卒業し、婚活サイトや結婚相談所で真剣に活動されることが望ましいです。婚活市場全体においては、あなた方の年齢層を求める男性陣は山ほどいます

心配せず、次の項目を読み進められてください。

アラサー女性の婚活の現実

若い頃は男性にルックスを求めていても、アラサーになると徐々に現実に目を向けるようになり相手の職業高収入が優先されてくることでしょう。

とはいえアラサーの同年代で、高収入男性というのは確率的に少ないはずですし、仮にもしいたとしても、きっともう他の女性のものになっているでしょう。

それだけ競争率が高い人気の男性は、婚活においては多くの場合若い女性を選ぶので残念ながら同年代には興味を示さない方が多いです。

こんな話を聞いたことがありますのでご紹介します。

学生のころから、将来は高収入の男性と絶対に結婚したいから東大・京大など有名大学の学祭に参加して、将来性のある男の子をゲットしてそこから絶対にずっと離さない

そんな学生の頃から婚活してる女子がいるって通常から考えると恐ろしいとおもいますよね?

とはいえ彼女の考えは理にかなっており、そのような若さから将来を見据えて活動する大人の女性であるといえます。

条件のよい男性というのは、そのくらいモテ続ける訳ですのでライバルは多く、フリーになるタイミングに遭遇するのは奇跡的なものであるといえるでしょう。

これは実話ですが、私が28歳のときに参加した3対3の合コン(我々男性陣は全員同級生)にて、お相手は同じ会社の仲間で27歳二人と一人だけ32歳の先輩女性でした。

自己紹介のときに先輩が年齢を言ったときに我々男性陣はモチロン顔には出しませんが『えっ?!』と心の中で呟きました。

合コン風景その女性の見た目は老けておりませんでしたが、我々男性陣はトイレにて「32で合コン参加はなくね?」と話したのを覚えてます。男は本当に身勝手な生き物ですが、それが現実です。

30歳超えの女性の皆さん、気分を悪くされたかもしれませんが心配しないでください。残念がる必要はまったくありません。

あえてこの実話を記した理由は、恋活と婚活は別物であり20代の頃の考えは捨て、活動のされ方を変えるだけで婚活市場全体におけるアラサー女性(27歳~32歳)は、もっとも男性から需要のある年齢層なのです。

アラサーと呼ばれる今が一番活動されるとモテる年齢であり、まだ選べる立場ですのでアクティブに婚活に励んでください。いや励まねばなりません。

といいますのも、女性は35歳を超えると結婚できる確率はおもむろにガクンと減ります。もしあなたがアラサーと呼ばれる最終あたりの32歳33歳であれば、結婚したくて今からでも婚活を始めるならば間に合いますが、理想の条件は下げて活動されてください。

あなたの見た目が飛びぬけているなら話は別ですが、そうでないなら同年代はまずムリです。婚活中の男性の多くは若い女性を求めますので、同年代のアラサー男性のターゲットは確実に20代となるでしょう。

あなたの年齢層をターゲットにしているのは上でも記したとうり、アラフォーの男性陣です。もしアラフォーターゲットであれば、あなたの年齢層は人気が高くモテますよ!

アラサー女性ともなると社会に出て約10年近いことになりますよね。それなりのキャリアとプライドがあるので理想が下げれない人がいるのも現実でしょうが、そんなことをずっと言ってるとあっというまにアラフォーになってしまいます。

そして更に理想も上がり、結局結婚できなかったということになるでしょう。そうなる前に、ちゃんと自分に見合った相手を探して婚活することが大切です。

アラサー女性の結婚の焦りと必死さ

結婚式の風景女性の場合、第一次結婚ラッシュが大体24~26歳くらいで起こります。

10代の頃になんとなく自分は20代で結婚するんだろうなぁと漠然と考えていたがアラサーとなった今、あれ?私独身

焦りを感じてしまう

焦る女性あなたもたくさん友人の結婚式に参加したのではないでしょうか?アラサーとなった今、突然焦りがきていませんか?

アラサーになり彼氏もいないしとなると、自分自身はさほど気にしていなくとも、親や周りから「彼氏は?」「結婚は?」など聞かれたりしますよね。

アラサーと言えば仕事でのキャリアを向上させたりする時期でもありますが、仕事を第一に考えていても周りからのそういう話題で嫌でも結婚について考えさせられる歳でもあるでしょう。

ここで焦りを感じる人も多いのではないでしょうか?

体型も30歳をすぎると痩せにくくなったり、お肌トラブルもなかなか治りにくくなったりと体の変化も出てくるでしょう。そうなるとますます自信もなくなり、今一歩婚活に踏み出せない人もいらっしゃるようです。

20代前半ではあんなに開催されていた合コンのお呼ばれもグッと減るでしょうし、周りの友人もどんどん結婚していき、どうしても付き合いが減ってしまったりします。そうなるとますます結婚への焦りが増します

ただし焦りというものは必死さに変化し、恋愛においては厄介なおじゃま虫であることをアラサーのあなたならもうわかっているはず。

言葉は言いようですが、焦って必死になるのではなく必死に急いでくださいね。繰り返し言いますが、婚活市場全体におけるアラサー女性(27歳~32歳)は、もっとも男性から需要のある年齢層でありアラサーと呼ばれる今が一番活動されるとモテる年齢なのです。

焦るのではなく必死に急ぐ!

やる気になった女性この必死に急ぐという意味は、

必死に婚活市場や自身に合った婚活サービスや男性心理を理解したうえでターゲットの男性条件を決め、ムダを省いた効率のよい婚活をスマートに急いでおこなうという意味です。

最後に、女性婚活の3段階の壁をお伝えします。

【第一段階】
20代後半と30代前半では大きな壁があります。現在のIT化された婚活市場では29歳と30歳の1つ差がとてつもない差となります。なぜならば35歳くらいまでの男性が最初にお相手の条件を入力するのは2○歳から29歳までというのが、男性の中ではあるあるです。つまり、1歳の差で検索結果に表示されない。

【第二段階】
アラサーと言われる32歳くらいまでは売り手市場であるが、35歳を超えると結婚できる確率がとてつもなく下がると共に大きな妥協が必要となる。

【第三段階】
同様に、39歳と40歳でも差が生じる。しかしこの年齢ではとてつもない差とはならない。

上記の段階壁を頭に入れたうえで、アラサー女性の方は焦るのではなく必死に急ぐ!べきです。

まとめ

アラサーで婚活をはじめるのは決して早くありません。

近年、晩婚傾向が都合よく影響したアラサー女性は出産を考えた男性にとっても売り手市場です。

テレビで見かけた林先生ではないですが、「そのような今、婚活しないでいつするの?」と言わせていただきます。

逆に「急がなくていっか。どうせいい人がいたら結婚できるだろう」と考えて何も行動をしなければ、手遅れになる年齢でもあり、それほど女性の年齢は婚活に大きな影響がでるものなのです。

繰り返しますが女性は35歳を超えると、結婚できる確率が大幅に減るということを理解したうえで、もしアラサー女性であるあなたに今パートナーがいないのであれば、焦って必死になる必要はまったくありませんが、必死にアラサー婚活を理解したうえで急いでください。

当サイトでは幾度となく記させていただいておりますが、「人生を後悔しないように日々一期一会を大切に!」「過去に戻れないあなたの人生で一番若いのは今!」。

アラサーからアラフォーまで自分自身が遠回りをし相当苦労した婚活経験をしている管理人の美喜は、切実なる想いでアラサー女性の会員にそれを伝えております。

特集記事一覧

    管理人:美喜のプロフィール

    管理人:美喜のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    副管理人:佳紀のプロフィール

    副管理人:佳紀のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    婚活体験談募集

    婚活体験談募集

    上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!