婚活成功への近道

現役婚活カウンセラーの管理人が成婚までの近道を示し全力で応援する! | 婚活総合支援サイト

40代女性の婚活の現実!悩みの解消と勘違いを把握しプランを即実行!

40代独身女性婚活
40代女性の婚活の現実をあなたは今感じてらっしゃる真っ最中ですか?

それともこれから婚活にチャレンジされようと思ってらっしゃるのかもしれません。

いずれにしましても今回の記事は、管理人の美喜(美喜プロフィール)が40代女性の悩みの解消や婚活で成功するための秘訣を記させて頂きます。ご自身に当てはめられて見られてはいかがでしょうか。

結婚できない40代女性とは?!

あなたはどのタイプですか?

  • 40代になり、気づけば独身だった
  • 長くお付き合いした男性と破局
  • 今まで付き合ったことがないわけでもないが結婚まではいきつかなかった
  • 仕事のやりがい第一に優先していたら40代になってしまっていた
  • 男性とのおつきあいを今までほとんどしてこなかった
  • 40代になり、普通の恋愛ができなくなってしまった

上記の理由はごく一部であり、人それぞれさまざまな理由があることでしょう。

40代で婚活を始めたいけど実際どうなの?結婚できるの?

はっきり言いますが、実際に道のりは険しく厳しいでしょうが結婚できますキッパリ!

上記の表現に疑問が浮かぶかもしれませんが、あなた自身が変われば必ず結婚できる!とご理解ください。

実際にわたしが40代でも婚活で成婚できました。しかしその過程は長く険しい道のりであったのです。

では、どうやって?

今でも尊敬しているあるかたとの出会いにより、その方にわたしをよい意味で変えられたからだと思っています。

そのあるかたとは、結婚相談所のカウンセラーを長年やってらっしゃるその道のプロであり、わたしのプロフィールにも記しておりますが、そのかたの影響で成婚できたといっても過言ではありません。

後に私もそのかたの考え方や会員に尽くす姿勢に憧れて「人を幸せにするお仕事にたずさわりたい」と考えるようになり、現在結婚相談所のカウンセラーとなったのです。

上記であなた自身が変わると結婚できる!と記しました。

ということで当時の、変わる前のわたしがそうであった結婚できない40代女性の特徴をあげたほうが早いと思います。つまりそのに変わればよいということ

40代女性が結婚できない5つの代表的な特徴

すべてを伝えるとなるとPDF100ページくらいになりますので、今回は代表的なものをあ5点あげさせていただきます。

  • 自己主張が強い
  • 仕事自慢が多い
  • マイナス思考
  • 卑屈(ひくつ)
  • 理想が高い

それぞれ順に男性目線も加え解説させて頂きますね。

自己主張が強い

強気な女性社会的キャリアがある分、それなりの自分の意見を持たれていることでしょう。

会社でも、おつぼねクラスに差し掛かり、先輩だからという理由で後輩もきっとあなたの意見に逆らってきたりはしないと思います。

  • 周りが気を遣えば使うほど、あなたは自分の意見を押し通すようになっていませんか?
  • 周りのかたの意見に耳を傾けて受け入れる意識が薄れてきていませんか?

そのような日常の繰り返しで感覚がマヒしてしまうと男性に接する際に必ずそれは伝わります。

 icon-check-square 男性の心理
大きなマイナス点。

草食系が増加しているとはいえ、40代50代あたりの男性は主導権を握りたい!というプライドという男の本能が潜んでいるので、自己主張の強い女性と一緒にいると心地よくないのです。

相手の男性を否定せず、たててあげれるような心の広さを身に付けられてください。もちろんただのワガママな男性は相手しなければよいだけです。

仕事自慢

意外といらっしゃる会社でのキャリアを男性にひけらかすかた。

  • 私は会社では大変頼りにされていて
  • 私なしでは仕事が回らないんです
  • 部下を○人も抱え
  • グローバルな仕事でプライベートの時間が取れず

きっと40代で仕事だけをバリバリこなしてきたかたは仕事ができるのでしょう。

あなたの前に座っている男性は、転職の面接官ではありませんよ。

 icon-check-square 男性の心理
『はぁ・・・すごいですね』としか言いようがありません。

そもそも男性は女性に仕事の有能さを求めておらず、むしろその逆のほうが可愛く思うものです。逆にそのキャリアに食いつくような男性は、あなたの収入をあてにするようなロクでもないヒモ願望男性でしょう。

マイナス思考

マイナス思考な女婚活にかぎらず何をおこなうにしても完全に自身の価値を落としてしまう定番。

謙虚さとマイナス思考は別物です。

たしかに40代女で独身という面で、心の中でマイナス思考になってしまうのはわかります。私もそうでしたから!

しかし男女問わず、相手にマイナス思考を感じると他の魅力あるところまでかき消されてしまうほどマイナス効果がはたらくもの。表面には絶対出さないように内面から開き直る気持ちで晴らすべきです。

 icon-check-square 男性の心理
なんだか話していてつまらない。こっちまで伝染しちゃいそう。

卑屈(ひくつ)

卑屈な女性40代独身女性には、この卑屈というものが顕著にあらわれるかたが多いです。

今更ながら卑屈という言葉の直訳をみると嫌な言葉だと思いませんか?

自身の状況にいじけてしまい必要以上に自分をいやしめて、へりくだったり自分を下げたりするさまであり、代表例が「どうせ私なんて・・・

謙虚さは大事ですが、自分をあまりにも落とすような発言は絶対にNGです。

卑屈さを繰り返していると逆に男性側の脳裏が「どうせお前なんて!」と自然にオーラが乗り移り、徐々に上から目線で対応するようになってきます。恐ろしいですね。

男性の心理
明るい未来がまったく想像できません。

理想が高い

それ、わたしの事!と思われる方が多いのではないでしょうか?

20代からある理想をずっと追っていませんか?

むしろ更に要求項目が増えているのではないでしょうか?

「年収は1千万円以上で、背が高くてある程度イケメンであり高学歴で・・・」心配しなくても大丈夫です。そんな人はいません!いや実際には実在しますがすでにもう結婚してます!

たしかにあなたも、40代まで仕事をしてきたらそれなりのお給料をもらい、経済的に自立しているので、相手にそれ以上の収入を求めてしまう気持ちはわかるのですが、年収の高い男性の多くのかたはモテるでしょう。

そもそも男性は若い子が好きです。厳しい言い方をして申し訳ないですが、芸能界で活躍されているようなスタイルを維持された美人さんならわかりませんが、モテる男性があえて40代独身女性を選ぶでしょうか?

妻に先立たれたお金持ちのおじいちゃんならいるかもしれないですね。でもこういう男性も今やモテるんですよね。いまいちどあなたのターゲットを考え直してみましょう。

 icon-check-square 男性の心理
一生追い求めてください。

代表的なものをあ5点あげさせていただきました。これらすべてに当てはまるようならば、あなたは婚活いぜんに痛い人と思われている可能性が高いので気をつけてくださいね。

40代女性でよくある勘違い

40代の美人女性40代独身キャリアウーマンというのは比較的美人な人が多いと思われたことありませんか?

同年代の結婚出産を経験した女性に比べるときっと輝いおり魅力的であると思います。年齢よりも若く見られることも多いのではないでしょうか。

そして周りがそんな風に自分を評価していると思い込んでいる女性が多いのも事実。恐らく若い頃から彼氏も絶えずいたし、いずれは結婚できると思っていたのではないでしょうか。

対同性に対しては、自信をもって振る舞えばよいでしょう。しかし男性相手にこれを表に出してしまうとただの勘違い女です。

女性の場合は、モテる=若い!この方程式をしっかりと頭に埋め込んでください

そうです!もうモテる年齢ではないことを理解することです。若い頃の栄光をズルズル引きずっているようでは勘違い女と見られても仕方ありません。

理想が高い人も同じく勘違い女です。なぜならばその理想の人が自分を選んでくれるかも?と、いまだに思っているってわけですから。

自分自身の置かれた現実を客観視することが大切です。

40代独身女性の4つの代表的な悩み

40代独身女性の悩みの代表的な例をあげると4点。

  • 友人の減少
  • 出産リミット
  • 親の介護
  • 老後の自分

それぞれ想像しながら見ていきましょう。

友人の減少

寂しい40歳独身女性

40代独身女性はすでに感じられてらっしゃるのでは?

女性は結婚して子育てをし始めるとなかなか気軽には外出ができず、今までのようにあなたと会えなくなりますよね。

お互いに気配りと面倒さで疎遠に!

飲みに行きたいけど、友人は子連れだからムリだなぁ。赤ちゃんがいるから家まで毎回遊びに行かないといけないし面倒だなぁ。など、基本的には友人に合わせることになっていきなんだかんだで疎遠になっていくものです。そして飲みに行く仲間はいつも部下の独身女子。

出産リミット

高齢出産が増えてるとはいえ、40代になった今ちゃんと妊娠・出産は可能なのか?女性として生まれた以上、出産はできることなら経験したいというかたも多いでしょう。

親の介護

こちらは家族構成によってあてはまる、あてはまらないがありますが、とくに一人っ子の場合は近い将来に仕事を手放してでも介護に向き合わなければならない可能性が考えられます。

たとえ、姉妹や兄弟がいたとしても独身のあなたにその当番が回ってくる可能性はおおいにあるでしょう。

老後の自分

このままずっと独身でいけば、高い確率であなたよりも先に両親がいなくなり、一人ぼっちで老後を過ごすはめになりかねません。

その際に貯蓄は十分なのか年金はもらえるのだろうか?と不安は尽きないと思います。まだ元気なうちは考えようという気になりませんが、いざ病気になってからでは人生を取り返せません。

悩みの代表的な例4の解決策とは?

では上に羅列したこれら40代独身女性の悩みである代表的な例の解決策は!?

元気である今のうちに今後の自分の人生を真剣に考えてすぐにでも下記2点のどちらかの行動を即実行するという策しかありません。

①やはり結婚したい!子供が欲しい!

今日からでもすぐに婚活を実行すべき!

②生涯独身を決めた!

今日から余生のために必要な蓄えを算出し、より長く健康でいられるような私生活のプランを企てて実行に移すべき!

40代という年齢は今すぐにでもそのようなプランを明確に打ち出さねばならない年齢なのです。

まとめ

わたしも40代の独身女性を経験しておりますので結構辛口なことを書きましたが、これが現実です。

派遣社員で働いていたまだ若いころに、あまりにも社内に独身女性が多くて驚いていたのですが、当時のおつぼねさん(40代独身)に「あなたも40代になったら同じようになってるよ」と言われたことがあります。

私は同期がいなかったので、40代独身の人たちと会社では仲良くしおりました。皆さん綺麗で上品でしたが、理想もプライドも高かった気がします。

今でもたまにお会いしたりもしますが、もちろん先輩ですのでクチには出しませんが、50代になった今も独身で当時のままのプライドと理想をお持ちで少し痛いです。

もしあなたが結婚をしたいなら、そしていい人と出会いたいならあなたの立場を客観的に直視し、考え直された方がよいかもしれません。

わたしは、そのような指摘を本音でたくさんしてくださる方と出会えて40代で成婚にいたりました。わたしのプロフィールの記事でも記しましたが、婚活スタートした時のわたしでしたら、現在の旦那は大きな妥協です。

しかしその方に考え方の指導をされ続けたあとにお会いした旦那は妥協なしといえば嘘になりますが、少しの妥協という感覚であり、妥協から幸せに変化していきました。

今から思えば、婚活当初の理想の男性ってなんだったんだろう?と思っており、やはり真面目で優しくて一緒にいて落ち着く男性が一番ではないでしょうか。

ただしそのような将来ご縁があるような方といつ出会いがあってもよいように、当たり前ですが、自分磨きを怠らないことは鉄則です。

きっと直面する現実は決して甘くないですが、積極的な活動をおこなっていればそこによい男性がいたりするものです。

よい男性というのは年収が高い・かっこいい、ではないですよ。これが頭に浮かんだ人はもう一度最初から読みなおしてください(笑)あなたに合った男性という意味ですから。

ずらずらと厳しいことを書いてしまいましたが、あなたが辿ってきた人生において40代になって身についたものや今までに得た知識や経験という若い世代では持ち合わせていない40代の大きな魅力があるはずです。

最後にひとこと!

わたしは、このようなサイトの管理人をしていることからもおわかりのように、生涯独身という考えの否定派です。

というわたしも40代になり生涯独身を考えざるえない気持ちになったことは何度もあり、婚活がうまくいかず「とはいっても・・・」という方々のお気持ちはじゅうぶん理解できます。

そんな私が叩き込まれた言葉が、「人生を後悔しないように日々一期一会を大切に!」「過去に戻れないあなたの人生で一番若いのは今!

40代という年齢でまだ生涯独身など決めないで前向きに婚活をされてください!そしてその婚活を楽しんでください。

何故ならよきパートナーと出会えたあとは、それが多少の妥協の相手であってもまったく未知の世界が開けます。今後の不安や悩みの解消はもちろんのこと、独身女性が想像するその何倍もの安堵感やワクワク感がパートナーと描けていけますので。

特集記事一覧

    管理人:美喜のプロフィール

    管理人:美喜のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    副管理人:佳紀のプロフィール

    副管理人:佳紀のプロフィール

    上記イラストをクリックまたはタップでプロフィール画面に!

    婚活体験談募集

    婚活体験談募集

    上記イラストをクリックまたはタップで募集ページに!